【フリーランス唖然】会社を辞めた後の住民税が高すぎる訳

フリーランス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社を辞めてフリーランスになったのはいいけど税金とか全然わからないまま不安になってる方多いと思います。
それもそのはず義務教育で習うわけではないですからね。自分から情報を収集しなければいけません。

その不安の中会社から給与明細が自分の元にも送られてきました。(画像は本当に自分の給与明細です)

9万!?高っ!

という訳でなんで会社を辞めた後の住民税が高いのか解説します。

フリーランス1ヶ月目の住民税が高すぎる訳

フリーランスのみではなく会社を辞めた後の住民税は高くなります。
そもそも住民税とはどうやって決定されてるのでしょうか?

住民税は前年の所得に応じて課税されます。
つまり所得が高ければ高いほど住民税は高くなります。

1~12月の所得が翌年の6月から5月まで払うことになりますので、今払ってる住民税は去年の所得に課税されてることを把握しましょう。

良くある勘違いとして都会の方が住民税が高いとか、地元の方が安かったなどです。
それらはすべて間違いです。

そして住民税には特別徴収と普通徴収の二つの徴収方法があり、会社勤めであれば毎月給料から天引きされます。
会社勤め以外は6月、8月、10月、1月に4回に分けて徴収されます
1~5月に退職した場合は、5月までに納めるべき住民税の残額を退職時に一括で支払います。

自分はフリーランスになったのが1月なのでちょうど5ヶ月分を払った訳です。
また、最終給与から天引きされる以外の方法として、納付書で自分で納付する、次の会社で天引きされるようにするがあります。
どのような納付がいいか退職する会社に伝えましょう。

まとめ

という訳で、フリーランスも唖然とする会社を辞めた後の住民税が高すぎる訳でした。
が、フリーランスだからということではなかったようです。
また、フリーランスになったから住民税が高くなったわけではありません。

毎月払いでない分、一回に払う金額が高くなりますが、年で考えたら変わらないからです。
会社を辞めると数か月分を一括で払うことになりますので注意しておきましょう。

何事も予め認識しておくことでショックを和らげることができます。
税金をしっかり理解しておきましょう。

フリーランスになったらまず登録すべき4つのエージェント
レバテック

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何と言っても高単価にあります。
また、IT・Webの業界専門なため、業界や技術系の話になると途端についていけなくなるエージェントと違って話がしやすい関係が築けます。

【1】4000件を超える求人
【2】年収290万アップの実績
【3】職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートあり

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。

ギークスジョブ

ギークスジョブは業界実績15年の老舗転職支援サービスです。
その取引企業数は3,000社とレバテックにはわずかに及びませんがトップクラスと言えるでしょう。
公式サイト内では市場価値診断、キャリアアップ事例集を展開しています。

midworks

Midworksは「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした、新しい働き方を提案するサービスです。
社員並みの安定した生活や福利厚生、フレキシブルな働き方を特徴とする企業を紹介してますので、その辺気になる方は登録すべきです。

エンジニアルート

・最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
・直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
・他社と比べて圧倒的にマージン率が低い
などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。

スポンサーリンク
フリーランス確定申告・税金・保険
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました