必ずしておくべきフリーランスになる前の24つの準備

フリーランス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

フロントエンドエンジニアのフリーランスhoshi(@funclur)です。

フリーランスになるためには何を準備したらいいんだろう?
まだ準備してないけど会社辞めちゃっていいかな?

フリーランス生活が順風満帆に送れるかはその前の準備が鍵だったりします。
これからフリーランスになる方に向けてフリーランスになる前の準備をまとめてみました。

蓄え

半年~1年の生活ができる貯蓄

仕事がない時でも安心できるように貯蓄があったほうがいいです。実際に仕事がないときもまだ生活はできるという安心感が生まれます。精神的な安定もフリーランスには必要ですね。

固定費の削減

家賃、食費、スマホなど固定費を減らすことでも余裕は生まれますね。
収入と出費両方の面から利益を生み出しましょう。

仕事

副業

会社員時代から仕事を作っておく必要があります。とは言いつつ私の場合、仕事があまりにも忙しくなかなかブログでの稼ぎも停滞してましたが、一般的に言われているのは本業+副業で10万稼げたらフリーにシフトしても大丈夫と言われています。

SNS

現在SNSでの自分のブランド化、自己アピール、情報発信が収入面に大きな影響を与えます。
私もあまり得意ではないのですが、毎日投稿は心がけています。

エージェントの登録

フリーランスの為のエージェントは、何社かありますのですべて登録することがおすすめです。

ポートフォリオ作成

エージェントに登録するためにはポートフォリオは必須になるので作っておきましょう。
エンジニアにとってポートフォリオは以下の最低限度のもので良いと思ってます。

  • 自己紹介
  • 案件実績
  • 成果物
  • SNS

なぜなら、大事なのはゴテゴテのデザインのポートフォリオより実績だからです。

書類

保険手続き

会社の健康保険を任意継続するか、国民健康保険への加入が必要です。

関東IT健康保険の保険料が高すぎ!?こんなに高いの!?調べてみた

住民税

住民税の支払いを一括もしくは毎月払いに選択する必要があります。

領収書の保管

領収書を保管する癖をつけましょう。意外と知られていないですが会社を辞めていなくてもフリーランスになると決めた日からの領収書は開業準備費という名目で経費にできるからです。

【確定申告】1万円のレシートの価値っていくら?計算方法を公開

事業用の口座

口座はプライベート用、仕事用で分けた方がいいです。なぜなら確定申告の為の資料が作りやすいからです。

開業届

青色申告をする際必要になります。

フリーランスの開業届の書き方 副業でも出すべき?

確定申告のソフト

弥生会計、freeeなどがあります。

一番楽な確定申告はID・パスワードでe-tax!やり方や他の方法との違い

青色申告承認申請書の手続き

下記が申請書の手続き手順です。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

年金

会社員時代の厚生年金を脱退し国民年金に加入します。こちらも国民健康保険と同じく市町村役場で手続きをおこないます。

マインド

目標・ルール

フリーランスは縛りがない分セルフコントロール力が必要になります。長期・短期の目標と土日は休むなどのルールは定めて月単位などで見直すとよいです。

時間の管理術

だらだら仕事をしてしまっては、どんどん時給は下がってしまいます。
品質もさることながら時間をかけないことも必要になります。

ブランド力

自分の価値を下げ過ぎないことが重要です。自分の友人でフリーランスになった時から3年たった今でも8時間5万を続けてる人がいます。高額ではありますがその分信頼を返しているので成り立っています。

環境作り

仕事のしやすい環境(机、イス、静かな)も効率的になる要因になります。

体調管理

有休のある会社員と違って休んでしまっては元も子もありません。

信用

クレジットカード作り

会社員に比べてフリーランスは信用が下がってしまうので、会社員の内にクレジットカード作りをしておくことをおススメします。

引っ越し

引っ越しや賃貸契約の審査もフリーランスは通りづらくなります。

引越し侍の予約サービス

【光コラボ比較ナビ】

仲間を作る

フリーランス仲間を作っておくことで仕事を貰ったり、お願いしたりという人脈が形成できます。

名刺

名刺も経費で作っておくことが重要です。

ただ名刺は作らなくてもやっていけるので作るかどうかは検討しましょう。

フリーランスエンジニアに名刺は必要ない

見積書、請求書、納品書

仕事が始まってから用意するとバタバタしておくので、ここにあるくらいにブックマークしておくと焦らずすみますね。

まとめ

以上、フリーランスになる前の準備でした。まとめてみるととても多いですね。
全て一気にやる必要はないかもしれませんが、自分の中で重要だと思うものからやってみてはいかがでしょうか。

 

必ずしておくべきフリーランスになる前の24つの準備
フリーランス生活が順風満帆に送れるかはその前の準備が鍵だったりします。 これからフリーランスになる方に向けてフリーランスになる前の準備をまとめてみました。

 

フリーランスになったらまず登録すべき4つのエージェント
レバテック

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何と言っても高単価にあります。
また、IT・Webの業界専門なため、業界や技術系の話になると途端についていけなくなるエージェントと違って話がしやすい関係が築けます。

【1】4000件を超える求人
【2】年収290万アップの実績
【3】職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートあり

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。

ギークスジョブ

ギークスジョブは業界実績15年の老舗転職支援サービスです。
その取引企業数は3,000社とレバテックにはわずかに及びませんがトップクラスと言えるでしょう。
公式サイト内では市場価値診断、キャリアアップ事例集を展開しています。

midworks

Midworksは「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした、新しい働き方を提案するサービスです。
社員並みの安定した生活や福利厚生、フレキシブルな働き方を特徴とする企業を紹介してますので、その辺気になる方は登録すべきです。

エンジニアルート

・最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
・直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
・他社と比べて圧倒的にマージン率が低い
などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。

スポンサーリンク
フリーランス確定申告・税金・保険
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました