【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

今春注目ドラマ「わたし、定時で帰ります」を現職のエンジニアが徹底解説

Web転職する
2019/4/16Web制作会社を舞台にしたドラマ「わたし、定時で帰ります」が放送されます。

Web制作が主人公や登場人物の職業となるドラマのストーリーは恐らく初なのかなと思います。

 

まだ見ていないのでどんなドラマかこれから楽しみにしているところですが、ベンチャーのWeb制作会社を1年、大手Web制作会社を5年経験した自分が「わたし、定時で帰ります」の見どころや世間的な影響を解説したいと思います。

今までなぜWeb制作会社を舞台にしたドラマがなかったの?

 

自分がWeb制作会社に入った6年ほど前から、「そういえばこの業界を舞台にした物語って世の中にないな」と思ってました。

 

自分の会社もそうでしたが、若い人が多くそれなりに社内恋愛も多いのでそのあたりにフォーカスした話があったら面白そうだなと思いつつ、放送されるドラマは毎回刑事ものや医者ものなど決まりきった職業ばかりだった気がします。

 

なぜないんだろう?と考えると、そもそも
  • 世間に浸透していない仕事である
  • 専門的な上に物語の職業としては地味
  • 技術的なことにおいて賛否両論が起きるため監修が難しい
というあたりが今までWeb制作会社を舞台にしたドラマがなかった理由かなと思います。

「わたし、定時で帰ります」ドラマの制作陣は?

 

その辺りをこの「わたし、定時で帰ります」は払拭しているように思います。

漫画が原作

 

漫画が原作の作品です。

わたし、定時で帰ります。-朱野-帰子

2018/3/30発刊されており漫画に疎い私は知りませんでした。。
下記のようにレビューも上々なため期待大ですね。

 この小説は、「人は何のために働くのか」「必死で働いた先に何があるのか」を問いかけている。長時間労働や複雑な人間関係で疲れている全てのビジネスマン(男性も女性も)に一読していただきたい。
あなたは本当に今の状況に納得して働いていますか?残業していますか?
私も一度でいいから、大声で胸を張って、職場の人々に言いたい。「私、定時で帰ります!」と。

 

監督が逃げ恥の金子文紀

 

監督が『逃げるは恥だが役に立つ』『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』の金子文紀ということで面白さに期待がかかります。

監修がLIG

 

LIGはWeb制作を生業としてる人からしたら知らない人はいない超有名制作会社です。
知らないけどブログを読んだことはあるという人もいるでしょう。

【今夜一話放送】TBSドラマ火10『わたし、定時で帰ります。』のドラマ内Webサイト制作をLIGが担当しました。

 

そんなWeb制作に信頼のおけるLIGが監修しているからこそ先述した

技術的なことにおいて賛否両論が起きるため監修が難しい

という問題も心配無用のようです。

 

考えられるドラマの影響力

 

今までになかったWeb制作会社のドラマが放送されることである程度世間に影響を与えるのではないかと個人的には思っています。個人的な身近な影響ですが
  • 親に説明が簡単
  • 友人に説明が簡単
  • 合コンで少しは盛り上がる

というのが正直なところです。

 

今まで親や友人に説明してもあまり理解が得られない、忘れて久しぶりに会ったらそういえば何してるんだっけ?って言われることがよくありましたw

 

また合コンなど初対面の女性に職業を言っても

 

「はあ、そうですか」

 

と反応がいまいち…だと感じたことがあるのは自分だけではないはずですw

 

企業のホームページ作ってますと言っても、その後の会話が続かないんですよね。

 

それがこの放送が開始されたら、胸を張って「わたし、定時に帰りますっていうドラマの…」

 

という展開が期待できます!w

今後人気の仕事になりうる?

 

男女問わずに人気の吉高さんや向井理さんなど豪華俳優人が出てるためWeb制作の世間の印象は良くなりそうです。
またドラマで取り上げられた職業は注目されることが過去にも多々あったと記憶しているので、今後より人気の仕事になるのではないかと期待します。

 

リアルなWeb制作会社の特徴

 

ではリアルなWeb制作会社はどんな特徴なんだろうと気になる方もいるかもしれないのでざっくり一部ご紹介します。(※会社によって差はあります)
  • 平均年齢は大体30歳
  • 別業界からの転職者多め
  • 初心者が月に数人入ってくる
  • 友達のような同僚が多くできる
  • 残業は多め
  • 割と楽しい

 

みんな残業は多くても楽しいしやりたいことだからやってる人が多いです。またこのドラマのテーマでもある残業を減らすことは多くの会社で課題としてますので、全体的にも減少傾向にあります。
そして転職しやすい業界です。自分も営業からWeb制作会社のフロントエンドになりました。

 

気になる方は以下のWeb制作が強い転職サイト(無料)をチェックしてみましょう。

 

今後どんな話が展開されていく?

個人的にはWeb制作会社あるあるや、いやこれはねーわ!と言って楽しみたいと思います。
早速フロントエンド役が冴えない感じだったのが笑いました!
▼フロントエンドになる方法はこちら

ドラマが終わった今でも見れるのはU-NEXTです!

 

 

わたし、定時で帰ります【Web制作ドラマ】
「わたし、定時で帰ります【Web制作ドラマ】」の記事一覧です。
【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
レバテックキャリア
レバテック キャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

Tech Stars Agent

1. エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当!
2. IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント
3. 転職だけでなく、独立の支援も行っています
4. エンジニア限定イベントへのご招待も!
厳しい審査を通過した、厳選された求人のみを紹介しているので、
安心して転職を行うことができます。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

Web転職する わたし、定時で帰ります【Web制作ドラマ】
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました