嫁ブロックでフリーランスになれない!?圧倒的対処法とは!?

フリーランスになる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼女や奥さんの反対によって転職や独立(フリーランス)になれない所謂嫁ブロックが流行っているそうです。転職サイトによるとざっと2人に1人は嫁によって転職が反対されて断念しているという結果だそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/15770186/

転職をブロックする理由

嫁が転職をブロックする理由としては、少しでも今の安定がなくなるかもしれないという予測にあります。
女性は男性より現実主義的だと言われてますので、環境が変わることへの不安があります。それが、自分のやりたいことだとか年収があがるとか言ったところで今の生活に満足していれば聞く耳を持ちません。
さらに同じ転職でも大手→ベンチャーのハードルはぐんと上がります。ベンチャー企業は、若い人が成功を夢を見て働きます。確かにそうなのですがそのイメージが強く年齢によっては説得するのが一層難しくなります。

独立や起業はもっと嫁ブロックの確率が高い

独立であるフリーランスや起業はより不安定というイメージが付きまといます。ただ、フリーランスは自由が利き、家庭の仕事も出来るはずなのです。
ではどうやって嫁ブロックを対処していくか考えましょう。

嫁ブロックの対処法①徐々に

徐々に匂わすことが大事です。
例えば4月からフリーランスになると決めたたらその半年前から興味がある旨伝えるのです。最初は反対されるかもしれませんが、徐々に自分の気持ち、考え、理解が変わってくるはずです。大事なのは徐々に伝えることです。

嫁ブロックの対処法②結果優先

OKもらう前に内定を貰ってくるのも1つの手です。実際行動すると口だけではないという気持ちが伝わりますし、何より結果が出てることで『そもそも転職できるの?』という疑問を吹き飛ばしてくれます。

嫁ブロックの対処法③論理的思考

過去、現在、未来を語れることが大事です。これは面接官に伝える時にも共通して言えることですが、過去はどういうことをしてきた、現在はこういう状況にある、だから未来をどうしたい、ということを論理的に前向きに伝えることが出来れば説得の道も開けそうです。

嫁ブロックコンサルタントの選択肢

昨今嫁ブロックコンサルタントなる仕事もあるそうで、最終手段そのようなサービスに力を借りるのも手かもしれません。

何より奥さんの想定通り不安定になってしまってはお互い良くないと思いますので、じっくり考えて決断することがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました