【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

退職代行を使わずに円満退社する4つの方法

Web転職する

退職代行なるサービスが2018年流行りましたね。退職代行は、本人の代わりに辞める旨を会社に伝えるサービスです。

退職代行を使う背景には、会社に辞めさせてもらえない自分が有利に退職したいなどあると思いますが多くはブラック企業相手に退職を止められてる場合に第三者として間に入って交渉することで企業側に受け入れさせるためかと思います。

 

退職代行を使ってはいけない理由

 

退職代行サービスは賛否両論あり利用時は注意が必要です。

 

1.退職代行を使わなくても良いケースがある

 

本来退職代行を使わずに本人の意志だけで会社は辞められます。

 

辞めさせてもらえないなんてのはおかしな話なのです。

 

つまりまずは、本人から退職の旨を話してみましょう。本人が意識しすぎていただけで案外すんなり受け入れてくれる可能性もあります。

 

その場合退職代行を利用した金額は無駄なのでまずは自分で伝えてみることが大事ですね。

 

口頭で言いづらければ、メールや電話、最近はLINEでもいいかもしれません。

2.関係性が悪くなる

 

自力で止めるより退職代行サービスを使う方が印象はやはり悪くなります。

 

もちろん、印象が悪くなろうが良いという人が使うのでしょうが、同僚にも伝わることは意識していた方が良いかもしれません。

 

3.法的なことは解決してくれない

 

ほとんどありませんが、もし会社が損害賠償やら法的な話を持ち出したり、逆に本人が法的に守られるべきこともその資格がない代行業者は専門外なので対応できません。

 

4.代行業者を使う癖がつく

 

結果解決出来たとしても今後の人生において、何か困難があったときに自ら乗り越えれず代行業者を使う癖がついてしまう可能性があるのがこわいですね。

 

それでも言えなければ退職代行

 

これまで退職代行業者を使わなくても辞められる、むしろ使わない方がよいと書いてきましたが、世の中には自分の知らない過酷な労働環境で働いていて退職代行を利用した方がいい人もいるでしょう。

 

ですので、それでも伝えられないということであれば代行業者の選択肢はありかと思います。

おすすめ退職代行サービス

おすすめ第二新卒転職サイト

【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
レバテックキャリア
レバテック キャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

Tech Stars Agent

1. エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当!
2. IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント
3. 転職だけでなく、独立の支援も行っています
4. エンジニア限定イベントへのご招待も!
厳しい審査を通過した、厳選された求人のみを紹介しているので、
安心して転職を行うことができます。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

Web転職する 転職したい
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました