【第4話】フロントエンドエンジニアがわたし、定時で帰りますをまとめてみた

わたし、定時で帰ります【Web制作ドラマ】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマわたし、定時で帰ります 第4話をまとめてみました。

第4話 あらすじ

公式のあらすじです。

福永(ユースケ・サンタマリア)にネットヒーローズの常務・丸杉から制作4部のある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。
部内で結衣(吉高由里子)晃太郎(向井理)が話しをしていると、児玉(加治将樹)が、吾妻(柄本時生)が深夜のオフィスを自宅にいるかのように過ごす姿を目撃したという…。
結衣たちは吾妻を呼び、無駄なサービス残業や、非効率な仕事ぶりを指摘するが、なかなか直らない。
そんななか、新規案件のヘルプとして、派遣デザイナーの桜宮(清水くるみ)がやってくる。
明るく優しく接してくれる桜宮が気になる吾妻は、桜宮にいいところを見せたいと、結衣に仕事効率アップの方法を相談し改善しようとするが、そんな時にトラブルが発生する――。

Twitterの感想

個人的な感想

今回も面白かったですね。個人的にはフロントエンドの回だったのでツイートを連発せざる負えませんでしたw

もう少し感想を付け加えると下記2点

  • フロントエンドのミスは致命傷になりかねない
  • 誉められるとマジでうれしい(それがやりがい)

 

フロントエンドのミスは致命傷になりかねない

デザイナーはミスをしても致命傷になりにくい、そもそもミスする項目が少ないのですが、フロントエンドはデザイナーに比べミスする項目が山ほどあります。

かなり初歩ミスで言うと原稿テキストをコピペでなく手打ちして間違えたなどです。

一つのミスで信頼が無くなりますし、重要な(価格など)が間違っていたら取引停止や賠償請求などもあり得ます。自分の周りでも賠償まではないですが取引停止は何件かありましたね。

デザイナーのミスで致命的なのは著作権がらみが多いかと思います。

そのため今回の放送は自分としてはかなり胆に銘じるような話でありました^^

誉められるとマジでうれしい(それがやりがい)

フロントエンドって作ってるだけでも楽しいのですが、やっぱ誉めてもらうと嬉しいものです。
特に以下のような言葉を言うと喜ぶと思いますよ。

  • もうできたんですか?
  • ソース綺麗ですね
  • デザイン通り!
  • この動きいいですね!
  • こんなことできるんですね!

まとめ:フロントエンドエンジニアの気持ちが見事に表現されていた

第四話はフロントエンドエンジニアの気持ちが見事に表現されていたと思います。

ドラマだから多少誇張してる部分はありますが、見た目も含めてああいう感じの人2、3人思い当りますからねw

心情としてはばっちり自分も当てはまっていました。

第五話はセクハラがテーマのようですが、どうなるのでしょうか。次回も楽しみです。

note作成しました!

 

  • ・【モジュールの教科書】
  • ・gulpのテンプレート、使い方
  • ・ポートフォリオの簡易テンプレート
  • ・サイト課題

 

スポンサーリンク
わたし、定時で帰ります【Web制作ドラマ】
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました