【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

ブログ6ヶ月目のアクセス数・収益報告

フリーランスになる

試験的ではありますが、ブログ6ヶ月目のアクセス数・収益報告をしたいと思います。

ブログ始めたての人で

ブログ始めて6ヶ月ってどれだけアクセス数や収益あるんだろう?

という疑問があれば、一つの例として参考にしていただければと思います。

このブログの経緯

元々2~3年、雑記ブログと技術ブログをはてなブログでやってました。
アドセンス収益は月1万くらいだったのですが、マナブさんを知り影響されてこちらの特化(?)ブログをはじめました。タイトルも思いっきり影響受けてますね。。

で、12月、1月はかなり微妙でした。記事も薄くあまり投稿できず。。2月から自分なりに頑張り始めたという感じです。

5月ブログの振り返り

PV数推移

まずはpv数(ページビュー)の集計です。

5月のpvは20,408でした。
前月が5,614だったので約4倍まで伸ばせました。

1月702
2月2,752
3月3,531
4月5,614
5月20,408

 

5月にアクセス数が多かった記事

5月にアクセス数が多かった記事は以下です。
(5月に書いた記事のみを対象)

1位

マナブさんのロードマップは高すぎ?詐欺?賛否両論と自分の意見まとめ
先日マナブさんの販売するロードマップが高いのではないか?という議論が起こり騒動に発展していたのでまとめました。

例のマナブさんのロードマップ記事です。
最初に投稿してから余波が何回かあり都度追記していました。
その後はロードマップを受けた人が作ったものをTwitterに投稿してて外野が心配する必要はないようでしたね。

2位

フロムスクラッチ賃金未払でやっぱりかの声 ベンチャー止めとけ
先日話題となった賃金未払い問題をまとめたいと思います。 結論ベンチャーはよほど強い意志がないければやめとけ、特に私のように未経験中途エンジニアはやめておけと思う訳ですがその辺の理由も書いてみます。

こちらはフロムスクラッチの給料未払いを扱った記事です。たまたま内定を得たことがあったのでその時の面接での人事や社長の言動をできるだけ思い出しながら書いた記事です。

退社された方もフロムスクラッチもこれからの道がいい方向へ向かうといいですね。

3位

オリンピックチケット予約購入の分かりづらさをUIの観点から解説
2020年東京で行われるオリンピックチケットの予約受付が始まりましたね。 自分も便乗してチケットの抽選を申し込もうとしたのですが、どうもわかりづらくユーザーにストレスを与える仕様が一部あったので、ユーザービリティ、アクセシビリティの観点から解説したいと思います。サイト制作に携わってる方やこれから携わりたい方向けに書いてみようと思うのでもしかしたらそういう方に参考になるのではないかなと思います。

こちらはオリンピックの予約チケットサイトがわかりづらく、何で分かりづらく使いづらいかを解説して記事にしました。アクセス数が伸びたということは同じように思った人が多いということかなと思います。

5月のブログでの収益は?

0

でした。。

アクセス数2万あってほぼ毎日書いてて0なんですか?

と思われるかもですが、これが現実ですね。
でもそんなに悲観してはいません。なぜなら理由は分かっているからです。
とにかくやらなければいけないことや課題点に対して時間がかかるので、手を付けられていない状態です。しかしそれをやったところで自分が気づいてない課題点もたくさんあるので、収益が伸びるかはわかりませんし0円はまあしょうがないという感じですね。

ですが、アクセスを4倍に伸ばせたということで今月のモチベーションにするしかありません。

とりあえず前進するのみ。

課題点

先述した現時点での課題点はたくさんあります。
例えば今は自分が書きたいことは山ほどあるのでネタ探しには困らないですが、反面ツールを利用してのキーワード探しができていないですね。
課題点↓

  • 各種ツールが利用できていない(キーワードプランナー)
  • ワードプレスの文字入力(ビジュアル)が苦手
  • 競合調査ができていない
  • リライトができていない
  • デザインの調整ができていない
  • 客観視できていない(読者に利益があるか)
  • 始めて来た人に目的別のページがない

などなど。

出来ていないということは、その課題をクリアすればよいので6月はこの課題に向き合いたいと思います。

まとめ

ブログってコメント貰うことが少ないので、逆に客観視できなくなるor読者がどう思ってるかわからないなどが難しい所ですね。

ただ、Twitterで駆け出しの方と絡むとこちらも勉強になるので楽しいです。
自分も気持ちは駆け出しですが。

今後もWebを仕事にしたい人に情報発信していきたいと思いますので、よかったらフォローfeedly登録お願いしますm(__)m

 

 

フリーランスエージェントの登録者数が多いランキング|当サイト調べ
ギークスジョブ
対応エリア・地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価150万円
平均単価71.8万円

ギークスジョブの特徴は以下です。

  • 業界実績15年以上、取引企業数3,000社、登録エンジニア数12,000名の実績
  • コンサルタント、営業、参画後のサポートと、3名によるサポート
  • 福利厚生サービスが充実してる
  • 総額最大160,000円の紹介キャンペーンがある
Midworks
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト20日
手数料(マージン)10%~15%
平均年収238万円UP

Midworksの特徴は、以下です。

  • 福利厚生が半端ない
  • リモートや週3、4案件もあり
  • マージン率の公表

フリーランスとして働きながら充実した福利厚生も受けたい人はおすすめです。

レバテックフリーランス
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
支払いサイト15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価125万円
平均単価65.6万円

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何といっても大手エージェントとしての安定感にあります。
求人数は他社を圧倒しています。

  • 登録者数:107,000人※レバテックサービス登録者数(2019年3月)
  • 認知度:業界No.1※2017年4月 クロスマーケティング調べ
  • 年間提案数:103,953件
  • 月間新規案件数680件以上

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。
必須で登録すべきエージェントです。

エンジニアルート
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト30日(月末締め翌月末日支払)
手数料(マージン)10%以下
最高単価180万円
平均単価/平均年収68.9万円/826.8万円

特徴は、

  • 最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
  • 直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
  • 他社と比べて圧倒的にマージン率が低い

などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。
人気急上昇中のエージェントです。

フリーランスになる ブログ収益報告
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました