e-taxに必要なID・パスワード方式とは?

フリーランス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

確定申告をe-taxで済ませる際に必要なID・パスワード方式について取得の仕方を解説します。

確定申告は4通りやり方がある

確定申告は
1.来所して書類を提出する
2.郵送にて書類を提出する
3.スマホを使って書類を送る
4.e-taxでPCで書類を送る

の4つ書類の提出方法があります。

1は、最も確実ではありますが時間がかかる
2は切手、封筒の面倒さ
3.はPCがbluetooth対応でないとだめ

ということで今後も毎年確定申告をすることを前提で考えた場合

e-taxで書類を提出しようという結論に至りました。

e-taxとは?

e-taxはPCのみで完結できる確定申告で、書類をフォーマットに沿って作成したらそのまま送信可能です。

e-taxを利用するには何が必要?

e-taxを利用するにはIDとパスワードが必要になります。
何のIDとパスワード?って感じなのですが、税務署で作成するIDとパスワードになります。

マイナンバーを作るときに作ったパスワードかな?と思ったらそれは間違いです。

確定申告用のパスワードなので、恐らく作ったっけ?と思ったあなたはもっていないでしょう。

税務署で作るときの手順

あくまで中野税務署で作った時の流れですが、

①番号札をとる
②順番が来たら、本人確認
③専用のPCで個人情報を入力
④自分でパスワードを作成
⑤IDも発行される

という至ってシンプルな流れでした。

所要時間は10分程です。

注意すべきは本人確認の証明書は現住所が分かるものでないとだめでした。

自分は運転免許証が別の住所だったのですが、保険証に現住所を手書きしていたので助かりました。

青色申告申請書も併せて提出

青色申告申請書は開業届提出時に同時に出すことが普通らしいのですが、知らなかったので出していませんでした。
このタイミングで同時に出せてよかったです。

青色申告申請書はハンコが必要ので持参しましょう。

まとめ:e-taxのIDパスワード取得は超簡単

ということで、e-taxのIDパスワード取得は超簡単でした。
週末ふるさと納税の確定申告を済ませようと思います。

フリーランスになったらまず登録すべき4つのエージェント
レバテック

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何と言っても高単価にあります。
また、IT・Webの業界専門なため、業界や技術系の話になると途端についていけなくなるエージェントと違って話がしやすい関係が築けます。

【1】4000件を超える求人
【2】年収290万アップの実績
【3】職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートあり

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。

ギークスジョブ

ギークスジョブは業界実績15年の老舗転職支援サービスです。
その取引企業数は3,000社とレバテックにはわずかに及びませんがトップクラスと言えるでしょう。
公式サイト内では市場価値診断、キャリアアップ事例集を展開しています。

midworks

Midworksは「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした、新しい働き方を提案するサービスです。
社員並みの安定した生活や福利厚生、フレキシブルな働き方を特徴とする企業を紹介してますので、その辺気になる方は登録すべきです。

エンジニアルート

・最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
・直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
・他社と比べて圧倒的にマージン率が低い
などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。

スポンサーリンク
フリーランス確定申告・税金・保険
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

  1. […] e-taxに必要なID・パスワード方式とは?hoshi-log.com […]

タイトルとURLをコピーしました