【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

プログラミング学習ならUdemyがおすすめ Vue.jsを例に解説

プログラミングを学ぶ

プログラミング学習をどうすればいいか悩んでる方も多いかと思います。

自分は7年前、営業からwebデザイナーになり現在のフロントエンドになるまで様々な方法で学習しました。

 

 

その中で最近受講してみて圧倒的に効率的に実践的な学習ができるのがUdemyでしたので、自分が受講したVue.jsを例にご紹介します。

 

Udemyの特徴

 

Udemyの特徴は以下です。

 

  • 全て動画で学習(githubや文書もあり)
  • 扱う学習分野の幅が広い
  • コースごとに購入
  • 1コースの内容が濃い
  • スマホでも閲覧可
  • スターの数でおすすめコースが分かる

 

このように毎月お金がかかる他サービスと違い、書籍のように単発で学びたい分野のコースを購入し動画を閲覧することができます。

 

他の学習方法との比較

 

Udemy書籍スクールドット・progateググる
対象者初級者~中級者初級者~上級者初級者初級者初級者~上級者
コスト1300円~20,000円ほど(無料あり)1冊1,000円~3,000円(相場)100,000円/月(相場)月1,000円/月(相場)0円
分かり易さ
内容の濃さ△(断片的)
サポート〇(質問・回答あり)なしなしなし

 

比較してみるとUdemyの以下メリットが分かります。

 

  • 初級者~中級者が対象
  • 無料や安価な動画がある
  • 動画なので分かり易い
  • 内容が濃い
  • サポートも若干あり

 

一つずつ解説します。

 

対象者

 

udemyは初級者のコースから中上級者向けのコースがあります。
大抵、1コース内でも前半は基礎的内容、後半は実践的な内容を学ぶことができます。

コスト

コストに対するハードルの低さも魅力です。
お試しの無料動画からキャンペーン時は1,000円代のコースがありお得です。
高いものですと2万円代のコースがあるのですが、スクールに比べると10万円を超えてしまうところがほとんどなので、それ相応の知識がつくと思えばコスパいいですね。
また、全コース内容に満足できなかったら全額返金依頼することができますので良心的です。

わかりやすさ

 

本やググる場合、独学の難易度は高いと思います。
HTML、CSSでしたは多少の基礎は本やググることでなんとかなりますが、昨今のフロントエンド、プログラミングは難易度がグッと上がっています。
そのため動画での解説やオンラインもしくはオフラインでのメンターが必要になってくると思います。
あとは習得するまでの時間があります。
本やググる場合、習得するまでの時間がかかります。
習得するまでの時間がかかるとその分、挫折する確率も高くなります。
udemyの場合1レッスン時間が短いものだとと1〜2分なので、置いてきぼりにされることなく、わからなかったらもう一度見返すことで、知識の抜けが防げます
また、動画速度の調整も可能です。

内容の濃さ

先述しましたが、1コースで基礎から応用まで網羅されていて体系的に動画で教えてもらえるのが有りがたい点だと思いました。
サポートとしては、講義内容に対して質問をすることができます。
その答えもコースを受けた全員が見れますので、実際自分も同じように感じたことの答えが既にある場合がほとんどでした。
書籍は誤植の訂正はありますが、内容の踏み込んだ質問への回答はないですよね。

 

分かり易さが書籍やググった場合に比べて実際に動画として解説のある方がハードルは低くなりますね。

 

受講したコース

 

受講したコースは以下です。

Vue JS入門決定版!jQueryを使わないWeb開発 – 導入からアプリケーション開発まで体系的に動画で学ぶ

 

 

コース内容

  1. はじめに
  2. Vue.jsの基本的な使い方
  3. 実践演習:TODO管理アプリの開発
  4. 実践演習:Bitcoin価格表示アプリの開発 –
  5. テンプレート構文
  6. 算出プロパティ
  7. 監視プロパティ(ウォッチャ)
  8. 実践演習:APIを用いたリアルタイムサーチ –
  9. クラスとスタイルのバインディング
  10. 条件付きレンダリング
  11. イベントハンドリング
  12. フォーム入力バインディング
  13. コンポーネント
  14. トランジション
  15. ボーナスレクチャー:Vue Routerの基本
  16. クロージング
  17. ボーナスレクチャー:受講生限定クーポン

 

このコースでは、
  • Vue.jsの基礎
  • ビットコインAPIの取得
  • qiita APIの取得
が学べます。
 
Vue.jsの実務では APIデータを取得して成形することが多いのでその内容が入ってるのはありがたいですね。

 

ビットコインAPIの取得

 

See the Pen
XLVejy
by funclur (@funclur)
on CodePen.

qiita APIの取得

See the Pen
pXpYVM
by funclur (@funclur)
on CodePen.

Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション

 

コース内容

  1. はじめに
  2. Vue.jsの学習環境の準備
  3. Vue.jsの基礎
  4. Vueインスタンスのライフサイクル
  5. コンポーネントの基礎
  6. Vue CLIによる開発環境構築
  7. 単一ファイルコンポーネントの解説
  8. アドレス帳アプリケーションの作成
  9. アプリケーションの公開
このコースでは、
  • Vue.jsの基礎
  • 単一ファイルコンポーネント
  • Vuetifyの使い方
  • Firebaseを使ってアプリケーションのアップロード
が学べます。

アドレス帳

 

以下自分がUdemyのみで作成したアドレス帳です。

 

特にVuetifyとFirebaseの解説は価値あります。

フロント技術だけでもDBを使ってCRUDアプリを作れることに感動さえしました。

CRUDとはアプリの基本、Create(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)です。

Udemyをお勧めするポイント

 

改めて おすすめポイントです。
  • 1コースの内容が濃く体系的に学べる
  • ネットさえあればどこにいても学べる(スマホでもok)
  • ポートフォリオの作り方やデザインからpythonまで、コースの幅が広い
  • 1ヶ月以内であればキャンセル可能

 

Udemyを受講する際の注意点

 

思考停止で丸写しは意味がありません

しかし、動画であり、ドキュメントがあればコードもコピペできてしまうので思考停止に陥りがちになりなぜそうなるか考えずに進んでしまうというのはありがちです。
まずは動くようにすることを目標にします。
次に同じレッスンを再度再生してじっくり内容を聞き理解しましょう。
ただ、それだけだと理解は50%ほどかと思います。

udemyを使った効果的な学習

udemyの学習だけでは、50%の理解度かと思います。
では、どうやって100%にするかというと簡単です。
udemyで学んだことを参考にサイトもしくはサービスを作るのです。
例えば Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーションの場合、同じようにVue.jsとfirebaseを使ったオリジナルのサービスを作ることが重要です。
そうすることで、学んだことを自分のものにすることができます。
ここでも注意点ですが、あまり仕様や機能を受け詰め込み過ぎないことです。
さらに、別の学習中の技術も使うとなると結構大変で挫折の可能性があるので、あくまでudemyで学習したことに沿ったオリジナルを目指すのがいいと思います。

 

出来る人はもちろんやってかまいません。

 

まとめ

 

以上、プログラミング学習ならUdemyがおすすめする理由をVue.jsを例に解説しました。

是非トライしてみてください。

 

 

プログラミングを学ぶ
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました