大手Web企業に強いWebist(ウェビスト)の評判や口コミを徹底調査!本当に超強力な転職エージェントか!?

Web専門転職サイト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロントエンドエンジニアのフリーランスhoshi(@funclur)です。

 

Web業界に転職しようとしている方でどこの転職サイトを登録しようか迷っている方も多いかと思います。Web業界の転職サイトっていっぱいあるので迷ってしまいますよね。

 

そんな中、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気なWeb専門の転職サイトWebist(ウェビスト) をご紹介します。

  • Web専門の転職サイト「Webist(ウェビスト)」の評判ってどうなんだろう?
  • Webの大手企業に転職したい
  • エージェントのサポートが手厚い方がいいな

 

上記のようなお悩みをこの記事では解決したいと思います。

 

私自身Web専門の転職サイトを5個併用して3社転職した経験があります。その中で使いづらいサイト、対応の悪いエージェントはありました。

 

そう言う経験も踏まえてWebist(ウェビスト)を厳しめにチェックしているので、転職の前に転職サイトで失敗したくない!という人は是非読み進めてください。

 

初めに結論を書いておくとWebist(ウェビスト)は大手企業に強いWeb専門の転職サイト&エージェントです。

 

この記事では下記について重点的に解説しています。

 

  • Webist(ウェビスト)の特徴
  • Webist(ウェビスト)の評判口コミ
  • Webist(ウェビスト)の個人的な感想
  • Webist(ウェビスト)の他社と比較した上でメリット、デメリット

 

 

私は、2012年に眼科機械営業からWeb業界に転職したエンジニアです。現在フリーランスエンジニアですが、Web業界は3社渡り歩いてまして転職サイトを使い倒した経験があります^^;

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)とは?

 

Webist(ウェビスト) は、Web業界・広告/出版業界で活躍しているクリエイター専門の求人情報(派遣・転職)サイトです。

 

サイトを運営してるのは、東証一部上場の株式会社クリーク・アンド・リバー社です。Web業界で働く人なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

 

実は私、クリーク・アンド・リバー社、社員の方と飲んだことがあります笑

 

とはいえ、クリーク・アンド・リバー社の方+複数のエンジニアという感じです。その時の飲み代は全てクリーク・アンド・リバー社の社員の方持ちだったので相当羽振りのいい大手企業という印象を持ちました。

 

それもそのはず、先述の通り東証一部上場ですし、設立が1990年なのでかなり老舗の大手企業と言えます。大手の転職サイトと言えば、リクナビ、マイナビが先に上がりますがWeb業界で言うところの大手は真っ先にクリーク・アンド・リバーのWebist(ウェビスト)の名前が上がります。

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)3つの特徴とは?

 

Webist(ウェビスト) の特徴を3つに絞ると下記です。

 

  • 30年の実績
  • 圧倒的に幅広く、数多い求人数
  • 大手企業多数

 

一つずつ解説します。

 

30年の実績

 

30年の実績って転職サイトで言ってもかなり老舗の部類に入ります。ましてやWeb業界ですので、Web聡明期からの実績があることとなります。

 

では、長くやってることに何がいいかというと実績があるからです。では、実績があると何がいいのかというと大手の優良企業と取引がしやすくなります

 

大手企業からしても実績や経営年数が長い方が安心感につながるわけです。そのため30年の実績というのは自ずと大手の優良企業と取引している可能性が高くなります。

 

圧倒的に幅広く数多い求人数

 

Webist(ウェビスト)の募集職種は以下です。

 

  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • コーダー
  • マークアップエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • Webプログラマ
  • Webマーケッター
  • Webマスター
  • Webコンサルタント
  • Webプロデューサー
  • Webライター
  • グラフィックデザイナー
  • 編集・ライター
  • カメラマン
  • クリエイティブディレクター

 

幅がかなり広いですよね。Webに携わる人の案件は全て取り扱っています。
 
とはいえ、案件数が少なかったら意味ないですよね?
 
取引企業はなんと3,000社を越えます。

 

3,000社も優良企業が集まっていたら転職成功する可能性が高くなると思いませんか?
 
知名度の低い無名企業500社を扱ってる会社と比べたら結果は火を見るより明らかですよね。

 

優良な大手企業多数

 

IT企業は業界に関わらない方でも知ってるような大手企業が沢山あります。
 
以下は、Webist(ウェビスト)が紹介可能な大手企業の一部です。

 

  • LINE株式会社
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • エイベックス・マネジメント株式会社
  • クックパッド株式会社
  • コニカミノルタジャパン株式会社
  • スターバックスコーヒージャパン株式会社
  • ソニー株式会社
  • ソフトバンク株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社AbemaTV
  • 株式会社DMM.comラボ
  • 株式会社アイ・エム・ジェイ
  • 株式会社カカクコム
  • 株式会社カヤック
  • 株式会社ぐるなび
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社ミクシィ
  • 株式会社リクルートホールディングス
  • 株式会社電通

 

全部知ってると言う方も多いのではないでしょうか?

知り合いでLINEに就職した人がいるんですが、正直LINEという名前を出しただけでモテます。。

 

自分も現在フリーランスとして大手企業に常駐してますが、もう少し知名度のあるところに移動したいです(その方が人に説明が楽だし、自慢になるから笑

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)の対応地域

 

Webist(ウェビスト)の対応地域は全国です。

その中でもやはり関東、東京が圧倒的な求人数を誇ります。

 

求人数の多いNo5を挙げてみました。(2019/9)

1位 東京 3851件
2位 大阪府 479件
3位 愛知県 158件
4位 北海道 112件
5位 神奈川 60件

Webの求人はやはり都市部が求人数が多いためこのような結果となります。

 

 

都市部以外に住む方は一度地元を検討し、求人がなかったら都市部も検討してみるとよいかもしれません。なぜなら、都市部で実力をつければ地元にUターンすることも可能な業界だからです。

 

地元で東京の会社と仕事してる方は自分の知り合いでも数多くいらっしゃいますよ。

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)の口コミ・評判

 

Webist(ウェビスト) の口コミや評判も気になるので紹介します。

 

結論以下になりますので、時間のない人は下記だけでも参照してみてください。

 

  • 自分の市場価値がわかる(思ったより良かった)
  • キャリアプランもアドバイスもらえた
  • 有名ベンチャーに就職できた
  • エージェントがポートフォリオのサポートや面接の練習をしてくれた
  • 年収120万円アップとなる大手EC会社への転職ができた
  • 仕事以外の悩みも気軽に相談できる
  • 全国にネットワークがあるのが魅力
  • 希望に沿った仕事内容や勤務形態を考慮

 

それでは、Webist(ウェビスト)の口コミ・評判を一つずつ紹介します。
 

公式サイトより

 

Webディレクター / 経験年数3年

はじめての転職ということもあり、自分の経験やスキルが世の中でどの程度通用するのか全く分かりませんでした。「よく、そんなレベルで」なんて言われそうで、求人に応募できなかったんです。そんな時に、たまたま見つけたのがWebistでした。

登録後、転職エージェントに素直に悩みや不安を打ち明け、経験やスキルなどお話したところ、自分が思っている以上に “市場価値が高い”と言っていただけました。

さらに、キャリアプランもアドバイスいただき、お仕事もいくつか紹介してくれました。

最終的に選んだのは、急成長中の有名ベンチャー企業。今は成長意欲の高いメンバーに囲まれて、充実した毎日を送っています!

 

Webデザイナー / 経験年数5年

これまで、何度も誰もが知っているような有名なクライアントのデザインを手がけました。マークアップやイラスト作成もでき、スキルには自信があるんです。でも、転職の面接では連戦連敗。原因は極度の緊張症で、はじめての人と話すのがとにかく苦手。

Webistの転職エージェントの方に相談したら「まず、スキルや経験をしっかり伝えるポートフォリオにしましょう!サポートします」と提案してくれました。

さらに「想定質問を用意して面接の練習をおきましょう」と、面接の練習にも何度もお付き合いいただきました。

最終的に、大手スマホアプリ運営会社への転職が決定。苦手なことに対応するためにどう準備するべきか、ということの大切さを知った気がしました。もっと早く相談すればよかったなぁと思いましたね。

 

フロントエンジニア / 経験年数8年

前職では終電帰りが当たり前で、いつか身体を壊してしまうんじゃないかなと思って。仕事を減らす分、収入が下がることも覚悟していましたが、できるだけ現在の収入をキープしたいというのも本音。

Webistに登録する前に、いくつか求人に応募したのですが、自分の納得する金額で交渉することができませんでした。

そこで私が辿り着いたのがWebist。希望する働き方、経験に見合った年収はいくらなのか?第三者に正しく査定してもらえれば交渉材料になると考えたんです。

査定の結果「残業を減らしても、その上で今以上の収入で働くことができるかもしれない」ということが分かりました。私の希望に合った仕事をいくつか紹介していただき、条件交渉については全てお任せしました。

おかげさまで年収120万円アップとなる大手EC会社への転職を決定。条件交渉でここまで変わるんですね!

 

自分のキャリアに自信は無く、今の私はどんな仕事にチャレンジできるのか、それを知りたくてWebistに登録しました。担当エージェントからは、業務の幅が広い有名ベンチャー企業の正社員、大手広告代理店の派遣求人など、色々な仕事を紹介いただきましたが、いまいちピンとくるものがなくて。

20社以上紹介いただいた中で、最終的に決めたのはWebist運営会社であるクリーク・アンド・リバー社のクリエイティブ制作チームでした。様々な仕事やクライアントに出会え、将来的に独立やフリーランス、転職したとしても支援してもらえる――。クリエイターとして一生涯付き合える会社だと感じました。

現在は複数企業のメディア運営のデザインディレクションを担当。日々、将来のために奮闘しています。

 

その他サイトから

 

就業条件などの堅苦しい話だけでなく悩み相談もできる。

仕事以外の悩みも気軽に相談できるのが良いです。

担当の方は男性ですが女性ならではの悩みは女性にも相談できます。

エージェントと信頼できる関係を築けます。

引用:webist 評判

全国にネットワークがあるのが魅力です。

担当の方が一人必ずついてくれます。

常に気をかけてくれるので安心です。

働きやすいよういつでも相談に乗ってくれます。

引用:webist 評判

エージェントをがいるので安心です。

自分が希望する仕事内容や勤務形態んを調整してくれます。

働きやすい環境にも配慮してくれます。

仕事に対する意欲も高まります。

引用:webist 評判

契約更新時など相談にのってくれます。

職場環境・状況等困っていることが相談できます。

一緒に解決策を探してくれます。

こういった環境がすばらしいです。

引用:webist 評判

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)と他社転職サイト比較

 

Webist(ウェビスト)と他社転職サイトを比較しました。

※件数は2019/9のものです。参考値としてください。

 

求人数 エージェントの存在 大手企業 週3案件 未経験可
Webist(ウェビスト) 総案件数4899件 LINE、サイバーエージェント、楽天 208件 418件
マイナビクリエイター 総案件数1934件 アイスタイル、エイチーム、GMOインターネット 7件 566件
ワークポート 総案件数26752件 DeNA 33件 3248件

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

Webist(ウェビスト)のメリット・デメリット

 

上記比較表も参考にWebist(ウェビスト) のメリット・デメリットについて書いていきます。
 

Webist(ウェビスト)のメリット

 

Webist(ウェビスト) のメリットは以下です。

 

  • 大手企業が多い
  • 週3案件が多い
  • エージェントの質

 

大手企業が多い

 

先述してるとおり大手企業の多さに強みを持っています。

 

ユーザーには、リクナビやマイナビの方が知名度があるかもしれませんが、Webの大手企業側としてはクリーク・アンド・リバーのWebist(ウェビスト)は利用率が高そうです。

 

自分としても大手企業はおすすめしますし、その次の転職を考えると大手の方が博が付くことは明白です。(実際自分もそうでした。)

 

週3案件が多い

 

週3案件が多いと言うと、週5が少ないのか?と思われるかもしれませんがそうではありません。

Webist(ウェビスト)は多種多様な働き方に対応しています。

 

そのため週3案件を始め、下記様々な働き方で検索が可能です。

 

  • 主婦・主夫歓迎

 

比較表でもお見せした通り週3案件は圧倒的に他より多かったですね。

 

あなたに合った働き方が選べます。

 

エージェントの質

 

先述した通り、クリーク・アンド・リバー社の方と飲んだことがあったのですが、教育が行き届いているため、かなり質が良さそうでした。具体的には業界の知識だったり、気遣いや面倒見の良さが伝わってきたので、その辺の心配はなさそうです。

 

面接の練習やポートフォリオのアドバイス、給料交渉までしてくれるそうなのでエージェントの質が強みであることは頷けます。

 

Webist(ウェビスト)のデメリット

 

逆にWebist(ウェビスト) のデメリットですが、2つあります。

 

  • 比較的未経験求人に弱い
  • 比較的ベンチャー系企業に弱い

 

こちらも一つずつ解説します。

 

比較的未経験求人に弱い

 

先述の比較表からもわかるように未経験求人数は1番少ないです。

 

とはいえ、マイナビと150件ほどの差ですのでそこまで気にする必要はないですが、しいていうなら経験者採用の多い企業の転職に向いてると言えそうです。

 

ベンチャー系企業に弱い

 

大手企業が多い分、ベンチャーが弱くなります。しかし、数人のベンチャーはある種、賭けなのでWebist(ウェビスト)を使う際は、大手企業と割り切ってもいいかもしれません。

 

もちろん全くないわけではないので、ベンチャーの希望にかなう企業があれば是非応募してみることをおすすめします。

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

 

Webist(ウェビスト)の登録手順

 

STEP1 会員登録

 

Webist(ウェビスト) の公式サイトにアクセスして下記画像のボタンをクリック

 

 

STEP2 エージェント面談

 
エージェントとの面談で、経験・希望などを聞かれます。希望は予めはっきりさせておいた方がいいです。
 

STEP3 エージェントによる求人紹介

 
豊富な案件の中から、希望にマッチングした仕事を紹介してくれます。ここで必ず面接しなければいけないわけではなく条件によって面接希望の返事をすれば大丈夫です
 

STEP4 面接

 

企業との面接があります。ポートフォリオと職務経歴書はしっかりと準備しましょう。

 

STEP5 仕事内容の確認・契約

 
採用が決まると契約手続きとなります。

 

Webist(ウェビスト)は給与などの条件交渉をエージェントがやってくれるのであなた自身は面接のときに交渉する必要がありません。

 

直接交渉してしまうと気まずくなるので、これ割とありがたいです。

STEP6 就業開始

就業期間中もエージェントがサポートしてくれるということで安心して働けますね。

 

Web業界の大手企業探すならWebist(ウェビスト)

 

以上、大手Web企業に強いWebist(ウェビスト) の評判や口コミを徹底調査!本当に超強力な転職エージェントか!?について書きました。

 

Webist(ウェビスト)の特徴・メリットをおさらいしておくと下記です。

 

  • 30年の実績
  • 幅広い働き方を推奨
  • 大手企業多数
  • 週3案件が多い
  • エージェントの質がいい

 

あなたもWebist(ウェビスト)を使って大手Web企業で転職を決めましょう!

 

【公式】Webist(ウェビスト)の無料登録はこちら
 

 

人気転職エージェント

 

 

人気転職ブログ記事

 

【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
Webist(ウェビスト)

Webist(ウェビスト)は大手企業に強いWeb専門の転職サイト&エージェントです。
特徴・メリットは
・30年の実績
・幅広い働き方を推奨
・大手企業多数
・週3案件が多い
・エージェントの質がいい
などなど。
大手Web企業で転職を決めましょう!

ワークポート

元々IT専門の転職サイトだったためIT業界の求人数が約2000社と圧倒的です。
エージェントも質が高く専門性の高いサポートをしてくれます。
オリジナルツール「eコンシェル」が便利。
【IT業界・ゲーム業界】に強い、転職決定人数 No.1です!

レバテックキャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

スポンサーリンク
Web専門転職サイトWeb転職する
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました