【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
【正社員】リモート求人が多い転職エージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)

【悪い口コミも】Midworksの評判を知人やリアルな体験談から集めた結果

おすすめフリーランスエージェント

新型コロナウイルスの影響でほとんどのエージェントや企業との面談はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

また、エージェント数社に聞いたところ、リモートワークを採用する企業も増えているということです。

MidWorksの評判ってどうなんだろう?
ネットの評判はいい評判ばかりで怪しい…。

 

この記事では上記のようなフリーランスエンジニア、フリーランスWebデザイナーの方に向けて、MidWorksの評判についてフォーカスをあてました。

 

私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで18社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

 

リアルな利用者の体験談と現在Midworks利用している知人から聞いた評判を書いていきます。

この記事では以下のことがわかります。

  • MidWorksの特徴は?
  • MidWorksの評判
  • MidWorksのリアルな利用者の体験談

Midworksとは?

Midworksは株式会社 Branding Engineerが運営するフリーランスエージェントです。

Midworksの基本情報

以下は、Midworksの基本情報です。

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト20日(月末締め翌月20日支払い)
手数料(マージン)10%~15%
最高単価200万円
平均単価72.2万円

情報:フリーランススタート

支払サイトが20日なので、30日や40日以上のエージェントが多い中、Midworksは早い方です。

最高単価、平均単価とも他のエージェントと比較しても高めです。

Midworksの特徴

Midworksの特徴は以下です。

  • マージンが公開されていて低めの設定
  • 週3案件やリモート案件多め
  • 充実の福利厚生

マージンが公開されていて低めの設定

エージェントは、エージェントの取り分であるマージンが公開されてる企業とされていない企業が存在します。

Midworksは中間マージンが10%~15%なので案件によって多少違いはあるものの公開されています。

しかも公開されてない多くの企業は20~40%と言われていますので、10%~15%のマージンは最も低いランクに当てはまります。

つまりフリーランスに入るお金が大きいです。

平均年収は866.4万円とエージェントの中でもトップクラスです。

週3案件やリモート案件多め

Midworksは、他のレバテックやギークスジョブなどの大手エージェントと違って週3案件やリモート案件多めです。

そのため多様な働き方のニーズにこたえられます。

フリーランスにMidworksが選ばれる理由はここにあります。

もちろん週5でガッツリ働きたいという方も3000件という案件のなかから自分に希望の合う案件が見つかるはずです。

充実の福利厚生

Midworksは、フリーランスエージェントのなかでトップクラスの充実の福利厚生です。

具体的にいうと、以下のサービスが無料で受けられます。

  1. 毎月の書籍代、勉強会費を1万円補助
  2. 交通費全額負担
  3. 生命保険料半額負担
  4. 会計ソフトfreeeが無料
  5. フリーランス協会が無料
  6. リロクラブ(年間30万円相当)の福利厚生

詳細については、以下記事にまとめています。

Midworksの福利厚生が半端なく魅力的な件 デメリットはなし?
先日フリーランスエンジニアに仕事を紹介するエージェント、Midworksへ面談に行きました。 その面談で圧倒的に他のフリーランスエージェントのサービスとは一線を画すものでしたので、Midworksの神過ぎる福利厚生をご紹介します。

Midworksの評判・口コミ

Midworksの良い評判・口コミ

Midworksの良い評判は以下です。

トレンドのスタートアップやベンチャーの案件が多い

サイトが比較的きれいで見やすい。
案件がトレンドのものが多い。

良い点

スタートアップやベンチャーの案件が多いため、起業志向の人には良いかと思う
登録後すぐに連絡をいただける
エンジニアの保障に対する取り組みを行っている

週3より週5案件が多く、質がいい

Web系やスタートアップの案件が豊富。私自身、起業などにも興味があるため、この点はかなり嬉しかったです。

若い方や入社したての営業さんも多いようで少し不安が残る方もいましたが、
案件の質が良いためそこまで気になることはありませんでした。

可能であれば週3案件を中心に探したかったのですが、週5案件が多く、条件面も週3案件と比べて週5の方が多い印象。

まぁこの点はクライアント企業の意向もあるかと思うので仕方ない部分もあるかもしれません。

週3が強いと評判のITプロパートナーズさんでも週5を勧められたので、総じて満足はしています。

良い点

案件の質と量
Web系、スタートアップ系の案件が多い

他社と比較して非常に早い

案件の紹介から面談、契約と他社と比較して非常に早いが、案件の良し悪しは入ってみないからでないとわからない。

様々な案件の紹介をいただきました

これまで個人の人脈の中で営業を行ってきましたが、より継続して案件を受注するために、ミッドワークスさんに登録しました。

自身での案件もあることを前提に営業をしていただき、様々な案件の紹介をいただきました。

これからも定期的に情報交換をさせて頂きたいです。

希望する案件に参画できて順調

フリーランスとして仕事がうまく継続的にとれるかということが心配でなかなか現職の会社を退職する踏ん切りがつかずにいました。

  • ミッドワークスさんでは正社員並みの保証を受けることができる
  • 案件も報酬が高いものが多い

などの理由からフリーランスエンジニアになりました。
フリーランスになってまだ数ヶ月ですが、希望する案件に参画できて順調です。

案件数が多い

たくさんのWEB系企業の案件をご紹介いただきました。もう少し精査していただけると嬉しいですが、案件数が多いことに感謝すべきでしょうか。

Python未経験ながらに参画させて頂けました

PHPエンジニアとして、ソーシャルゲーム案件に参画していましたが、AIや機械学習に興味をもち、他の案件に移りたい旨を相談した所、快くご対応頂けました。

Pythonを利用した機械学習案件を紹介頂いたのですが、事前にPythonの経験が無いことなども先方にご了承頂いた上で、PHPエンジニアとしての経験をご配慮いただき、Python未経験ながらに参画させて頂けました。

金額面に関しても満足しており、Pythonの案件に携われて日々充実しています。

スタートアップ系の企業やベンチャー企業などに非常にコネクションがあり、いつも興味深い案件をご紹介頂いています。

定期的に開催される交流会もとても楽しみでフリーランスエンジニアの横のつながりが出来感謝しています。

丁寧に励ましの言葉を頂きました

本当にフリーランスとして独立できるか不安でしたが、丁寧に福利厚生のサービスを紹介してもらい安心して、フリーランスになることが出来ました

ずっと不安を口にしていた自分に対して丁寧に励ましの言葉を頂きました。

残業の少ないお仕事につくことが出来てとても満足

サイト上でデザイナー案件が掲載されていたので、応募してみました

エンジニア案件が多い印象でしたが、丁寧に案件の紹介をして頂き、案件を受注することが出来ました。

また、家庭の都合で時短の案件を希望させていただきましたが、残業の少ないお仕事につくことが出来てとても満足しています。

週3常駐、週2リモートの案件をご紹介いただきました。

週3常駐、週2リモートの案件をご紹介いただきました。

クライアント企業から週5での常駐をお願いされていたのですが、営業担当さんに交渉頂けました。

中々週3常駐での案件をご紹介いただけることが無いので非常にありがたいエージェントさんです。

 

良い評判をまとめると以下です。

  • 案件がトレンドのものが多い
  • ベンチャーやスタートアップに強いコネクションがある
  • 案件の質が良い
  • 参画までのスピードが速い
  • 正社員並みの保証を受けることができる
  • 報酬が高いものが多い
  • 週3常駐、週2リモートの案件を紹介してもらった
  • 残業の少ない仕事につくことが出来た
  • 未経験の技術の案件に参画できた

 

技術や時期によっては週3案件が少ないこともあるようです。

総じて満足してる人が多いことが分かりますね。

 

Midworksの悪い評判・口コミ、改善点

Midworksの悪い評判・改善点は以下です。

営業担当や電話で話す担当の技術理解がより深ければもっといいサービスになるかと

 

営業さんの提案クオリティが均一になると嬉しい。
馬力はあるが少し荒削りな方もいる印象でした。

 

平気で、請求書をミスするので、部署間のホンレンソウを徹底して欲しい。

仲介金額が単価に対して高いケースがあるので、一律に決めるのでは臨機応変に対応して欲しい。

対応できないならいつでも相談して下さいと安易に言わないで欲しい。

友達の様に接して下さいなど言うが、仕事の関係である以上そんな事はありえない。
人が本当に困っている時に手を差し伸べる寛容さを企業として持って欲しい

 

サポートは色々と充実しているが、自分で支給された資料を読み申請しないと何もサポートが付かない。

 

  • 担当によっては技術理解が浅い
  • 少し荒削りな方もいる
  • 請求書のミスがあった
  • 申請しないと何もサポートが付かない

 

担当によっては技術理解が浅い、少し荒削りな方もいる
これはどのエージェントもそうで、担当によってはひどいエージェントもいるので注意です。

請求書のミスがあった
自分も書類のミスされたことは他のエージェントでありました。

申請しないと何もサポートが付かない
これはその通りなので資料はしっかり読みましょう!

 

Midworksを利用してる知人からのリアルな評判・口コミ

現在Midworksを利用して常駐してる知人から評判を聞いてきました。

知人曰く、良い評判

  • 福利厚生が本当にいい!
  • サポートがいい

 

知人は、福利厚生を駆使して、以下をフル活用してるそうです。

  • 毎月の書籍代、勉強会費を1万円補助
  • 交通費全額負担
  • 生命保険料半額負担
  • 会計ソフトfreeeが無料

特に交通費、生命保険、freeeは激押しだそうです。

確定申告もfreeeですぐ終わらせていました。

 

サポートについても、常駐先に問題がないか常駐後数日して、エージェントが常駐先まで足を運び面談していました。

そういった気遣いはエージェントのポイントとして大きいと思います。

知人曰く、悪い評判(改善点)

Midworksには、仕事が空いた時の報酬保証があるらしいのですが、実際かなりハードルが高い規約になってるそうです。

申請しないと何もサポートが付かないという上記の評判ともつながる点かもしれません。

その辺が心配な方はエージェントに直接聞いてみるといいですね。

MidWorks悪い評判・口コミに対しての対策

おおよそMidWorksの悪い評判は以下の2点に分けられると思います。

  • 担当のレベルが低い
  • サポートに不安・不審

担当のレベルが低い

各社エージェントの中には諸々の事情で担当のレベルが低かったり、連絡が少なすぎる、多すぎる担当が紛れていることがあります。

そういった時の対象法は3つで、以下です。

  • 直接指摘する
  • 担当を変えてもらう
  • エージェントを変える

上から順にやることで、改善されるor改善しないのでエージェントを変えようという思考になると思います。

規約やサポートに不安・不審

こちらは最初の面談時点で、不安、不審な点を打ち消すことが重要ですね。

面談時点、契約時点、契約中など気になることは早めに潰しておきましょう。

Midworks以外のおすすめエージェント

こういった上記のような場合に備えてエージェントは2~3社登録すべきです。

Midworks以外のおすすめエージェントは以下です。

大手エージェント

週3やリモート案件がいい

ITプロパートナーズ

 

人によって希望するエージェントは変わってきますので迷いのある方は以下を参照ください。

2020完全版|フリーランスエージェント18社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った
【2020年6月最新】全18社の面談を受けた私が、単価が高い・マージンが低い・福利厚生があるなどの観点からフリーランスエージェントをランキング化し、解説します。さらに週3、4案件や、リモート案件が多いなど条件別でおすすめなエージェントもまとめました。

まとめ:Midworksは総じて好評

Midworksの評判を再度まとめます。

  • 案件がトレンドのものが多い
  • ベンチャーやスタートアップに強いコネクションがある
  • 案件の質が良い
  • 参画までのスピードが速い
  • 正社員並みの保証を受けることができる
  • 報酬が高いものが多い
  • 週3常駐、週2リモートの案件を紹介してもらった
  • 残業の少ない仕事につくことが出来た
  • 未経験の技術の案件に参画できた

なかなかここまで良い評判があがってるエージェントもめずらしいです。

Midworksがフリーランスから人気である理由といえます。

まずは、希望に合う案件があるか相談してみてください。

Midworksの公式サイトはこちら

福利厚生や、自分が面談した時の様子は下記に書いています。

Midworksの福利厚生が半端なく魅力的な件 デメリットはなし?
先日フリーランスエンジニアに仕事を紹介するエージェント、Midworksへ面談に行きました。 その面談で圧倒的に他のフリーランスエージェントのサービスとは一線を画すものでしたので、Midworksの神過ぎる福利厚生をご紹介します。

 

また、ちょっと自分は合わないかな?と思われた方は、下記から自分に合うエージェントを探してみましょう。

2020完全版|フリーランスエージェント18社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った
【2020年6月最新】全18社の面談を受けた私が、単価が高い・マージンが低い・福利厚生があるなどの観点からフリーランスエージェントをランキング化し、解説します。さらに週3、4案件や、リモート案件が多いなど条件別でおすすめなエージェントもまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました