【突撃】techcareer freelanceの評判が気になるので直接取材してきた

おすすめエージェント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロントエンドエンジニアのフリーランスhoshi(@funclur)です。

 

techcareer freelanceの評判が気になったので、実際にアポを取って取材してきました。

(※取材したと言って取材してない記事が散見されるのですが本当にアポ取って取材しました笑techcareer freelanceご担当者様ありがとうございました!)

フロントエンドエンジニア経験5年以上の私は2019年にフリーランスエンジニアになり、これまで10社のエージェントと面談しており、フリーランスエージェントにはかなり詳しい現役エンジニアだと自負しています。

 

そのため、取材したからと言ってひいきして記事を書くわけではなく、あくまで公平に他のエージェントと同じく厳しく見させていただきました。

 

その上で、登録することでのメリットもデメリットも正直に書いていきたいと思います。

 

具体的には以下について書いていきます。

 

  • techcareer freelanceは高額案件が多いという評判は本当?
  • techcareer freelanceは他のエージェントと比べてぶっちゃけどう?
  • techcareer freelanceのメリットとデメリット
  • 未経験でもフリーランスになりたい…

 

というあたりにフォーカスしていくので上記が気になる方に参考になるかと思います。

 

私自身がフリーランスエージェントと10社以上面談してきて、対応の悪いエージェントや案件紹介が全く来ないエージェントもありました。

 

そう言う経験も踏まえてtechcareer freelanceを厳しめにチェックしているので、フリーランスエージェントで失敗したくない!という人は是非読み進めてください。

 

結論を最初に書いておくとtechcareer freelanceは他のエージェントではやっていない(少なくとも聞いたことがない)ことをやっているかなりおすすめなフリーランスエージェントです。

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

 

 過去に体験したフリーランスエージェントそれぞれの記事はこちらです。
どの記事も実体験をもとにしているため、率直な意見を書いています。

 

 

では、実際に登録しつつ取材を終えましたのでtechcareer freelanceとはどんなエージェントなのか、から書いてみたいと思います。

 

techcareer freelanceとは?どんなエージェント?

 

techcareer freelanceとは2007年に創業した株式会社アイデンティティーの運営するフリーランスエージェントサービスです。

 

創業以来、SES事業やフリーランスエージェント(techcareer freelance)、正社員の転職エージェント(techcareer)など人材紹介専門の企業として成長しています。

 

ベトナムにも支社があり海外展開もしているとのこと。今後は国内外問わず、ニーズに合わせてサービスも多様化させていくということでした。

 

経営理念

アイデンティティーの経営理念をお聞きして私が心に残ったのは、「迅速、丁寧」という2点です。

これも後程紹介いたします。

 

techcareer freelanceの特徴3つ

 

techcareer freelanceの特徴は以下です。

 

  • 企業努力による高単価の実現
  • 大手企業の案件が多い
  • フォローが手厚い
  • 福利厚生も手厚い

 

特にフォローに関しては他のエージェントがやってないことをやっています。

では、そちらも含め1つずつ解説します。

 

企業努力による高単価の実現

 

techcareer freelanceと契約したフリーランスエンジニアの平均年収は780万円です。1000万越えのフリーランスも多いそうで、かなり高単価といえます。

 

高単価を実現できるのには理由があるとのことでした。

 

techcareer freelanceはマージン率(手数料)がなんと脅威の10%です。

 

20~30%もっていくエージェントが多い中10%は驚愕の一言。マージン率の低さではPe-BANKと肩を並べる低さでした。

 

すべての案件ではないらしいのですが、企業とのコミュニケーションを深くし信頼を築けたからこそ、どんどん10%マージン案件が増えているということでした。

 

大手企業の案件が多い

 

大手企業の案件が多いのは、私個人的にかなり魅力です。なぜなら、大手の方が安定、安心だから笑

 

業種も偏りがなく幅広く案件を揃えてるということで、大手企業に常駐したいという方であればもってこいのエージェントですね。

 

具体的には以下の大手企業との契約経験があります。

 

  • LIFULL
  • 楽天
  • リクルート
  • DMM
  • CyberAgent

 

とはいえ、ベンチャー企業を希望するエンジニアも多いそうでそちらも、開拓されてるとのことです。

なので希望はどんどん言ってOKとのことでした!

 

フォローが手厚い

 

実はここで内部資料を見せていただいたんですが、、個人的に驚愕でした。。

 

参画後エージェントがどういう感じでエンジニアをフォローしてくれるのか、気になってはいたのですが。

 

techcareer freelanceはなんとエージェントの方とランチやディナーに行くことができるそうです!(もちろんおごり…ですよね??)

 

そこでエージェントの方とざっくばらんに話すことができるので、関係も深めることができます。

 

なぜこれに自分が魅力を感じたかというと、フリーランスって結構孤独なんです。。

 

正社員の頃と違って、仲のいい同僚もいないはずです。また、自分が今契約してるエージェント、 レバテックは、悪いエージェントではもちろんないのですが、担当の方のお顔を見たことがありません。。

 

techcareer freelanceは、担当の方が企業に来られた時に直接挨拶や状況を聞きに伺ってくれたり、先述した通り、会食してコミュニケーションを取っていただけるので、職場での悩み相談や全然違う雑談なんかもしているそうです。

 

もちろんそれを面倒と感じる人もいるそうなので、その人に合わせてコミュニケーション手段は変えていくそうです。

 

自分は実際フリーランスとして働いてみて、このフォロー体制はすごく魅力に感じました。

 

福利厚生も手厚い

 

techcareer freelanceは以下の福利厚生があります。

 

  • フリーランス協会
  • ベネフィットワン
  • キャリアパスポート
  • 健康診断費用サポート
  • 他社乗り換えキャンペーン 3万円

 

フリーランス協会

 

フリーランス協会は、フリーランスで知らない人はいないほどの最も権威のある非営利団体です。

会員になると、保険やお得なクーポン、会計ソフトなど様々な優待が受けられます。

会員特典/フリーランス協会だけの福利厚生。賠償責任保険や所得補償、健康診断優待、会計税務・法務サービスなど
フリーランスや副業で仕事をする上で不可欠な賠償責任保険や所得補償制度、充実の福利厚生サービスWELBOX。 freeeや弥生など会計税務サービスでとことんサポート。ベネフィットプランは随時募集中&拡大中

 

ベネフィットワン

 

ベネフィットワンも同じく様々な優待を受けれる福利厚生で、私の友人が入ってるのですが、かなり安くカラオケが利用できました。

 

キャリアパスポート

 

キャリアパスポートはアンケートアプリだそうで、毎月1分程質問に答えるだけで1,000円がもらえます。

東京のランチは1,000円くらいするので、ご褒美で2,000円の贅沢ランチが食べれてしまいます。

 

健康診断費用サポート

 

健康診断費用のサポートもしているそうなので、毎年負担が減りますね。

 

他社乗り換えキャンペーン

 

他社のフリーランスエージェントと契約してる場合、乗り換えるとなんと3万円がもらえます!

3万円は大きいので私も乗り換えてしまうかも…。

 

福利厚生がないエージェントも多い中、かなり豊富な福利厚生が用意されているので、フリーランスでありながら正社員同等の福利厚生をもらいたい方には特におすすめです。

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

 

techcareer freelanceの対象者・エリア

 

techcareer freelanceの対象者と対象エリアについて紹介します。

 

techcareer freelanceの対象者

 

25歳~60歳までの

  • フリーランスを検討しているIT/Webエンジニア
  • フリーランスとして活躍しているIT/Webエンジニア
  • 常駐5日でしっかり稼ぎたい
  • はじめてのフリーランスで不安

 

techcareer freelanceと契約してるエンジニアの最高年代は60代らしく、かなり驚きました。

 

他エージェント同様、リモートや週3案件よりは週5案件が多いそうですがリモートのニーズはかなりあるようでどんどん増やしている最中ということです。

 

お伺いした時は30件ほどリモート案件があるということでしたので、リモート目的の方も是非聞いてみてください!

 

逆に対象でないのは、業界が未経験でどの言語も学習経験しかない方です。

 

これは実際どこのエージェントも共通しています。

 

しかし株式会社アイデンティティーではtechcareerという正社員転職サイトがあり、業界未経験ながらRubyで正社員になった方がいるそうです。

 

割と未経験だとバイトからという方が多い中すごいですよね。

 

なので、一度相談してみると別の糸口で解決策を提示してもらえるかもしれません。

 

techcareer freelanceの対象地域

 

techcareer freelanceの対象地域は東京23区だそうです。他県は対象ではないですが、その分東京の市場に注力していますので、東京在住の方は安心ですね。

東京オフィス
東京オフィス東京都新宿区新宿2丁目1−12 PMO新宿御苑前5階

 

行き方はとても簡単で新宿御苑前から歩いて5秒でした笑

具体的にいうと隣です。

 

 

こんなに駅から近いエージェントは経験ありませんでした。

 

ぎりぎりについても間に合っちゃいそうですが、5分くらい前着いておけばよさそうです。

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

techcareer freelanceの登録手順

 

techcareer freelanceの登録方法は下記です。

面談までの流れ

 

techcareer freelanceの公式サイトで会員登録(30秒)

スクロールかボタンをクリックすると下記問い合わせ画面が出てきます。

メールで面談の日程調整

メールで面談の日程調整をします。

※フリーランスが初めてであればエンジニアが来社して面談という形を取るそうです。フリーランスとして業務委託経験があれば来社が手間と感じる人が多いそうで電話面談となることが多いとのことです。

 

電話で経歴や希望のヒアリング

そのため自分は電話でヒアリング頂きましたが、来社される方は下記写真の部屋で面談となります。

スキルシートを提出して案件紹介されるようになります。

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

 

techcareer freelanceを使うことでのメリット・デメリット

 

techcareer freelanceを使ってみてのメリット・デメリットを解説します。

 

techcareer freelanceのメリット

 

techcareer freelanceを取材してみて感じたメリットは以下です。

 

  • 大手中心の案件
  • フォローの手厚さ
  • 報酬の高さ

 

1つずつ解説します。

 

大手中心の案件

 

techcareer freelanceは、先述した通り大手中心の案件を取り揃えているため安定した最先端企業に入りたいと思ってる方にとっては大きなメリットです。

 

フォローの手厚さ

 

フォローの手厚さは他エージェントより1歩前にいると感じました。もちろんエンジニアが煩わしいと感じる場合は、その人によってコミュニケーション手段を変えるそうです。

 

また、スピードが速く対応が丁寧という評判がエージェントに届くと言っておられました。

 

報酬の高さ

 

報酬は他エージェントと比較しても若干高めだと思います。

 

techcareer freelanceから職種別、言語別の平均月単価のデータを見せていただきました。

 

職種はフロントエンドエンジニアでも72万円、言語はPythonやGOで79万円ということです。

 

※techcareerの平均単価について詳細を別途記事にする予定です。

 

実際にレバテックで言われたフロントエンドの平均月単価は60万円だったので単純に12万ほど高い計算になります!

 

職種別・言語別のフリーランスエンジニア単価発表、案件数順も(techcareer freelance提供)
職種別や言語別でフリーランスエンジニアの単価ってどう変わるか気になりますよね。 この記事では先日取材に行ったフリーランスエージェントに職種別と言語別のtechcareer freelanceで業務委託の際の単価を教えてもらいました。 どの言語からを勉強したらいいかな、単価が高い言語を勉強したい、自分が習得した言語はいくらくらいだろう?、単純にどの言語が単価いくらか知りたい、という疑問をお持ちでしたら、このまま参照ください。

 

techcareer freelanceのデメリット

 

デメリットは特に見当たらなかったのでお聞きしたところ、案件数は レバテック ギークスジョブには及ばないと謙遜されてました。

 

しかし、常時1800案件ほどあり、毎月100案件ほど更新されるようなので特別問題視する必要はないと感じました。

 

techcareer freelanceは都内を専門に長年培ってきた経緯があり、双方向での信頼が確立されているため、むやみやたらに数を増やすということをしていないそうです。

 

出向先の企業も様々なので逆にフリーランスエンジニアとしては、質がいい企業に常駐したいですよね。

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

 

techcareer freelanceの評判・口コミ

 

techcareer freelanceの評判・口コミを挙げていきます。

 

起業の後押しをしてくれました!

起業をするために、お金が必要でした。
起業準備と並行して、柔軟で自由な働き方ができる案件を求めていたところでテックキャリアフリーランスに相談させていただき、苦戦しながらも希望どおりの案件で決めてくれました!
そのおかげで晴れて起業の一歩を踏み出すことが出来ました!

名前:中島様(男性)
年齢:27歳
スキル:Swift(iOS),Kotlin(Android)
フリーランス歴:2年

 

減額を迫られましたが、希望額を叶えてくれました!

他を利用していて案件を変えるときに減額を迫られましたが、
担当エージェントが親身に対応してくれ、企業との単価交渉もしてくれ、希望額が叶いました。
今でも長く働かせていただいております。

名前:遠藤様(男性)
年齢:36歳
スキル:Javascript,PHP,Angular.js
フリーランス歴:3年目

 

時間とお金で自由になれました!

正社員からのフリーランス転身で最初は不安でしたが、
テックキャリアフリーランスでいざ働いてみると残業がほぼ0で、かつもらえるお金も格段に増えました!
平日でも家でゆっくりと家族と過ごすことができるようになり、
趣味にも時間とお金をかけられるようになりました!

名前:立川様(男性)
年齢:30歳
スキル:Webディレクター
フリーランス歴:1年目

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

 

まとめ:techcareer freelanceで高報酬をgetしよう

 

以上、techcareer freelanceの評判が気になるので直接取材してきた、でした。

まとめると、techcareer freelanceの特徴は以下です。

 

  • 大手中心の案件
  • フォローの手厚さ
  • 報酬の高さ

 

さらに付け加えると、エンジニアのニーズによってサービスを拡大していくという考えが伝わってきました。

 

未経験での転職は、割と門前払いである中実績を作ったり、リモートや週3案件のニーズがあるためそれ専用のサービスを起ち上げ中であることが、ニーズに応えている一例です。

 

最後になりますがこの記事が参考になれば幸いです。

是非techcareer  freelanceで高単価をgetしちゃいましょう!

 

【公式】techcareer freelanceの無料登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました