【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

ポジウィルキャリアの全評判・口コミを徹底解説!料金やなぜ失敗するか解説

転職
やりたいことや目標がなくて悩んでいる
ポジウィルキャリアの評判ってどうなの?悪い口コミもある?
料金が高いとか失敗とか聞くけど、本当?

この記事では、上記疑問を持つ方に向けて書いていきます。

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • ポジウィルキャリアの特徴
  • ポジウィルキャリアのメリット・デメリット
  • ポジウィルキャリアの評判や口コミ
  • ポジウィルキャリアの料金プラン

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアとは?

ポジウィルキャリアとは、旧ゲキサポを運営するポジウィル株式会社が運営している業界初の転職相談サービスです。

転職相談サービスってなに?と思われるかもしれませんが、後述します。

ポジウィル株式会社の会社概要

会社名ポジウィル株式会社
設立2017年8月21日
住所東京都港区北青山3丁目3-5 東京建物青山ビル8F
代表金井芽衣

金井芽衣さんがリクルートを退職して独立し設立しました。

Twitterでも情報発信しておりフォロワーは2020年12月現在2万人を超えています。

サービスはよくわからないけど、怪しそうではない!ということがこのフォロワー数と整ったお顔立ちからもわかりますね笑

ポジウィルキャリアの転職相談サービスとは?

だいたい転職にまつわるサービスといえば、転職エージェントですよね。

ポジウィルキャリアは転職エージェントではありません。

転職エージェントとの比較

ポジウィルキャリア転職サイト転職エージェント
自己分析の支援⭕️
自己分析からスタート
アドバイスなし求人の紹介がメイン
企業研究の支援⭕️
トレーナーと二人三脚
アドバイスなし求人の紹介がメイン
求人紹介⭕️
自社求人が存在しないため
実施つ全ての求人に募集可能
自社求人のみ紹介自社求人のみ紹介
キャリアアドバイザーの質⭕️
独自の選考を通過したプロのアドバイザーのみ
アドバイザー不在当たりが外れが大きい

 

つまり転職エージェントでは相談できないような、以下のような悩みを解決します。

  • 自分に何が向いてるかわからない。
  • 何をしたらいいかわからない。目標がない。
  • どこの企業がいいかわからない。(エージェントは企業からお金をもらってるので忖度しまくり…)
  • 転職したい企業があるけど、どうやって準備したらいいかわからない

ポジウィルキャリアは、自己分析を通してプロのキャリアアドバイザーから提案がもらえるマンツーマン型の転職コンサルティングサービスです。

ライザップの転職版と考えるとわかりやすいかもしれません。

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアの特徴・メリット4つ

1.週に1回の60分の対面トレーニング

週に1回、専属トレーナーとビデオチャットで一人では難しい自己分析や面接対策、業界研究を実施します。

2.1on1 チャット相談

専属トレーナーにチャットコミュニケーションツール(Slack)で相談ができます。

どんなときもトレーナーがマンツーマンで相談ができます。

3.徹底した独自の自己分析支援

面談を通して、自己分析を支援してもらいます。自らの強みを把握し、後悔のない転職活動が可能です。

4.最大2ヶ月半で転職可能

現代では、時間が勝ちになっていることはみなさんわかってるはずです。

時間を失う=機会損失になります。

通常一人でう転職しようと思ったら約半年以上かかります。

その間、やりたくもない自分に合わない仕事を続けなければなりません。

それは辛いですよね。

ポジウィルキャリアでは、1ヶ月目ではまず自己分析、各書類作成、企業分析など準備に万全の力を入れて、2ヶ月目から動き出します。

なんと通常の転職活動より4ヶ月も早く転職成功するプランニングなのです。

月給換算したら、月30万円の給与で、120万円分を自分に合った仕事で給与をもらうことができるのです。

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアのデメリット

ポジウィルキャリアの唯一のデメリットと言ってもいいのが、お金がかかる点です。

転職エージェントはお金かからないのになんで?と思われるかもしれません。

それは事業モデルの違いにあります。

転職エージェント・・・企業から転職成功時や契約時にからお金が支払われる
ポジウィルキャリア・・・ユーザー(転職希望者)からお金が支払われる
そのため転職エージェントのように企業目線で忖度したアドバイスではなく、本当に転職希望者のことだけを考えて目標に向かうことができるのです。

ポジウィルキャリアの悪い評判・口コミ

このように相談したいけど、お値段が…という方が多いようです!

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアの料金プラン

ではポジウィルキャリアの料金プランを紹介します。

 

自己分析キャリア実現キャリア実現プラス
料金200,000円(税抜)450,000円(税抜)600,000円(税抜)
オススメの人やりたいことや目標が分からない 自己分析中心にサポートしてほしい自己分析からスタート、 0 から転職活動に伴走してほしい外資系やコンサルなど 時間をかけて高みを目指したい
対面トレーニング4回10回12回
期間35日75日90日
チャット相談⭕️⭕️⭕️
職務経歴書・履歴書サポート⭕️⭕️
サービス一時休止保証⭕️⭕️
その他入会金:50,000円入会金:50,000円入会金:50,000円

いかがでしょうか。

一番安いプランでも250,000円です。

確かに高い!という声が出るのもわかりますね。

ただ、よく考えてみるとこのサービスに変わるサービスがないことがわかります。

つまり、自分に何が向いてるかわからない、という状態で相談したい時に、周りにいるのは

  • 忖度してるエージェント
  • ポジショントークの友人
  • 未だに「公務員になりなさい」が口癖の親

です。

最も世の中の流れや自己分析方法を熟知してる転職相談サービスが一番いいアドバイスくれそうですよね?

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアの良い評判(公式サイト)

自分のキャリアが決まり、次のステップに進むことができました!

25歳女性 Before 教育事業(年収300万) after 大手転職エージェント

汎用的なスキルは身につくものの、本当にこのまま30代を迎えていいのか、という漠然とした思いから始めた転職活動。

自分が受けたいところ、興味がある職種を受けていたものの、納得する結果が得られず悩んでいました。

そんな時ポジウィルキャリアとの出会いで、トレーナーとのキャリア軸の整理、自分は何を大切に生きていきたいのかを話した結果、自分の強みを認識することができ次のステップに進むことができました。

全く異業種からIT系の営業に転職できました!

28歳男性 Before 営業(年収300万) after メディカルテック系企業営業

全く異業種の営業としてやりがいは感じていたものの、現職に対して仕事の成長に関して頭打ちを感じでおり漠然と転職を意識し、実際に活動もやってみたが、中途半端な意識でやってたこともあり、うまくいきませんでした。

数十社ある応募先のすべての面接対策を実施始めはことごとく落ちるも、トレーナーのサポートを経て毎回振り返りを行い、少しずつブラッシュアップ。最終的には高い評価を得て、転職に成功できました!

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアの良い評判(Twitter)

*ゲキサポはポジウィルキャリアの旧称です。

ゲキサポ高いけど次こそ選択ミスしたくないから契約しちゃった、、、転職頑張ろう

 

転職難易度が高くなる今こそ、ゲキサポ需要はあるよね。
既存のリプレイスではなく、NPSが高いならQG制度を入れて、友人紹介や新規利用ハードルを下げることは良さそうだよね。あとは、本事業だとスケールするために、システムではなく、グループコーチングも取り入れても、らしいサービスになりそう。

 

悩んで思考が堂々巡りだったので ゲキサポのサービス利用することにしました。 ずっと「このままでいいのか」ってモヤモヤは相変わらず消えず… だから、何かしら動いてみたけど”動いてるフリ”なんじゃないかって思えてきていました。 愚痴と文句が溢れ出る デフォルト口角への字からの脱却!

 

転職したらすべてが片付く訳じゃないから、キャリアの相談ができるメンターがほしい時代に

転職エージェントが、手段として転職サポートする「キャリアメンター」に変われたら、世の中にハッピーが増える気がする

働く人も、彼らを支援する人も、やりがいを感じられるから

 

ゲキサポの面談が終わった。 自己理解からの職種の紹介が自分にとってかなり有益であった。 自己分析の促し方と職種の結び付けを高いレベルでしてもらえました。 今後のアクションも決まったので、しっかりアクションをしていきたい。

 

面接官をやってると思うけど、自分の強みを理解して言語化するのって実は凄く難しい。その点プロ目線で客観的に強みを教えてくれるポジウィルのサービスは画期的。最初の事業に固執せず、伸びてきてる新規事業のゲキサポに全リソースを割く判断ができる社長の決断力もすごい

 

今ゲキサポの利用を決めてくださった方が「有料だから安心する」と言っていて、なるほどなと思った。「無料だからって雑に扱われるくらいなら時間がもったいないからお金を払いたい」と言っていて、なんだか時代の変化を感じた考えている

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

ポジウィルキャリアの良い評判・体験談(note)

良かった所①
病まない、悩みを自分の中にため込まない

冒頭でも話した通り、1対1でトレーニングをしてもらいながら、面談は進んでいきます。

そのため、自分自身に対して質問をいっぱい投げかけてくれるので、考えていることをアウトプットできる安心の場が保障されています。

僕はストレングスファインダーの第1位が「内省」で、良くも悪くも頭で考える力が強く、石橋を叩いて渡る性格でした。

それがコーチングされて質問されることで、自分の中でグチャグチャ絡まっていたものを、外に出して整理することできました。

最終的には、芯を食った、本質的な、シンプルな答えだけを抽出してくれるので、どんどん身軽になって前進することができました。

良かったところ②
結果にコミットしてくれる

これは僕が第一志望から内定をもらえたから言えることかもしれませんが、ポジウィルは自己分析にとどまらず、面接対策もしっかりやってくれます。

それこそ僕は自己分析をたくさんして、理想空想を追求しがちな人間だったので、新卒の面接時は理想を語るだけ語って、面接官には何も伝わっていない状態でした。

しかしポジウィルの面談で壁打ちをしてもらう中で、

①面接官に伝わる形式で話すことができているか(建前)

②自分自身がその内容に心から腹落ちしているか(本音)

この2つをどちらも十分満たすことができる内容を、寄り添いながらも、客観的に、一緒に考えてもらいました。

この2つが両立してるキャリア支援サービスって中々ないなと思っていて、世の中にあるのは理想を追求した夢物語で終わるものか、現実的な建前の面接対策のどちらかに偏ったものばかりだと個人的には思います。

建前と本音をどちらも追及してるからこそ、ポジウィルを受けることで、自分の人生を歩むことができるんじゃないかなと思います。

良かったところ③
どこまでも付き合ってくれる

これはサービスを受けた人にしか分からないところだと思うんですけれど、本当にどこまでも一緒に考えて付き合ってくれます。

例を出すと、僕は新卒の就活で苦い思い出があり、だいぶひねくれていたので(笑)、「面接って結局お互いの浅い所しか伝わらない茶番だと思うんですよね」みたいなことを、ふとつぶやきました。

普通だったら、そこでスルーして、本来やるべきことに流れが戻っていくと思うんですよ。

ただそこで「どうして古屋さんは茶番だと思うんですか?」とトレーナーの方は聞いてくれました。

自分が考えてること、少しでもひっかかる違和感があったら、無視せず一緒に立ち止まって考えてくれます。そこは1対1のサービスならではの強みだなと思いました。

トレーナーの瀬川さん、本当にお世話になりましたm(_ _)m

悪かったところ①
バカみたいに金額が高い(笑)

本当に安くない金額です!
最初見た時はぼったくりかと思いました(笑)

あえて、ここで値段は記しませんが、気になった人は一番最初に貼った公式サイトを見てください。

まだ転職先で働きだしてはいないので、今回の自分への投資が値段に見合ったものなのか、まだはっきりしてはいませんが、安くない金額であることは確かです。

自動車とか家とか、目に見えるものに金額を払うならまだ納得できるのですが、僕はこの値段がネックになって、最後まで受講するか迷ってました。

ただまあ金額が高いのは良い点でもあるなと思っていて、腹がくくれるんですよね。

僕自身はずっと転職したいけれど、会社を辞めずにとどまっていた人間なので、高いお金を払うことで、会社を辞めるんだ!ここから自分の人生を歩んでいくんだ!という覚悟を決めることができました。

ある意味、あの金額を振り込んだ瞬間に、僕の転職活動の半分くらいはもう終わってたのかしれません。

 

約2か月半のトレーニング期間に行ったこと
最初の1か月は、自分のこれまでの足跡をたどるようにして自己分析を行った。
子ども時代はどんな環境で育ったのか。どんな経験をして、それらをどう捉えているのか。
毎週の課題と面談を通して、自分の行動や思考の癖、それらを形成した過去の体験を整理していった。

当初わたしは自己分析に課題があると思っていたけれど、過去の体験やそれらに対する自身の感情は比較的鮮明に記憶していたこともあり、この段階はトレーナーさんにフォローしてもらいながら、案外さくさくと進めることができた。
本当に苦労したのはこのあと。自分の目指す未来を言語化し、転職軸を定める段階だった。

わたしは過去を振り返り内省することは得意でも、未来について考えることがめっぽう苦手である。
プログラムの最初に受けるストレングスファインダーでも、過去と現在の因果関係について考えるタイプであることを示す「原点思考」が一番強く現れていた一方、「目標志向」や「戦略性」は弱い傾向にあった。
そのためか、テーマが今後のキャリアの方向性に移った途端、事前課題の回答も埋められず、面談でも言葉に詰まることが多くなった。

そんなわたしの様子を見て、トレーナーさんは元々のプログラムの順番を変更して進めてくれた。
キャリアの方向性を定める前に、まずはいろいろな求人を見比べて、自分自身の「興味の種」を見つけること。
「みんな普通は順調に進みたい方向を決めていくんだろうか」と自信を失いかけていたので、個人の特性に合わせてやり方を工夫してもらえることはとてもありがたかった。

とはいえ、求人紹介サービスではないので、自力で転職プラットフォームや企業ホームページ等を見て探さなければならない。
数多ある求人から惹かれるものをピックアップして、その理由を掘り下げて言語化する工程は、正直とてもしんどかった。
けれど、求人の検討と面談を繰り返すうちに、ようやく自分のありたい姿や方向性を定めることができた。

そこからは求人応募、面接練習や振り返りといった実践的なトレーニングに入った。
自身の特性や進みたい方向性を理解しているトレーナーさんからアドバイスをもらえるので、非常に効果的だったと思う。

結果として、途中で苦戦はしたけれど、卒業面談直後にここで働いてみたいと思える企業から内定をいただくことができた。

トレーニングを受ける前の自分と比べて変わったこと
いちばん変わったと思うのは、キャリア設計に対するスタンスだ。
POSIWILL CAREERのトレーニングを受ける前は、「未来のことなんて、綿密に考えても意味がない」と思っていた。
自分のやりたいことや興味関心はその時々で移り変わる可能性があるし、自分の意志だけでコントロールできないライフイベントも今後発生するかもしれない。
一方で、自分の現在地への不満や、目指すビジョンを明確に持っている人への憧れはあり、現状を肯定することもできないまま、ずっとその狭間でもがいていた。

実際には、やりたいことが一生変わらない人なんてほとんどいないし、ライフイベントを経てもその中で自分の興味関心を活かして働いている人は多くいる。
いま振り返れば、自分が苦手とする「未来について考えること」から、何かと理由をつけて逃げていただけだな、と思う。

それに何より、今後何十年も波に流されるまま、受動的に生き続けるのは、きっと退屈で楽しくない、ということに気付いたことが大きかった。
わたしはいまでも、「自分は何かの目的を達成するために生きている」とまでは思えない。
けれど、同じ数十年を生きるにしても、自分で進みたい方向を決めて舵を切るほうが、ずっと楽しいだろう。
そう前向きに考えられるようになったことは、わたしにとって大きな収穫だ。

金額に見合う効果が得られるのか?
POSIWILL CAREERの利用を検討するにあたって、おそらくいちばんネックになるのがその料金だろう。
商品やサービスの謳い文句でよく見る「飲み会を何回か我慢すれば…」という金額ではない。
しかも、対価が目に見える形で返ってくることは約束されていない。
少なくともわたしは、申込を決意するのに覚悟が必要だった。

その安くない金額を支払う価値があるかどうかは、完全に「人による」と考えている。
わたしがPOSIWILL CAREERをおすすめしたいのは、こんな人だ。

・自分の好き嫌いをはっきりと言語化できない人
・周囲の知人や友人に自己開示をすることに抵抗があり、人生に関する相談がしづらい人
・今後のキャリアについて、戦略的に考えることが苦手な人
逆に、将来のビジョンが明確な人や、自分の志向を深く理解している人は、物足りなさを感じる可能性がある。キャリア設計は受動的で良いと割り切っている人にとっても、あまり意味がないかもしれない。
自分に合ったサービスかどうかを見極めるという意味でも、転職活動に悩みを抱えている人、サービスの紹介を見て興味を持った人は一度無料カウンセリングを受けてみると良いと思う。
(カウンセラーさんは誰に対してもむやみに勧誘するのではなく、抱えている問題がプログラムを通して解決できそうな人におすすめしていると聞いている)

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

やりたいこと、価値観、キャリア設計が明確になったので、お金を払ってまでキャリア相談する価値は大いにあったと思っています。
認めてくれるので自己肯定感が本当に上がります。コーチングすごい。
かといって褒めるだけではなく、今後のことを親身に考えてくれるので、気づきも多かったで。
本音をいうと、大学生、高校生の時に受けたかった…!
(ビジネスなのでどこから収益をあげるかとか難題が多そうではありますが)

今後は、今の案件の進捗を鑑みつつ、転勤の少ない企業への転職を目標に行動していく予定です。
並行して、今からでも教育にできること、アイディアがあるのでそれに取り組んで行こうと考えています。
せっかくお金払ってまでキャリア設計したので、実現できるよう行動していきます。

最後に担当の瀬川さん一ヶ月間ありがとうございました!
この体験記が少しでもお役にたてば幸いです。

 

ゲキサポで得たもの
私がゲキサポを受講して一番よかったと思うことは、
自分では変えられないことを思い悩むのではなく、
自分で変えられることに意識を向けて人生をつくっていく、
自分の幸せを軸に人生を自分事化していくことを学べたことです。

今まで人からの評価を得るためだけに働いていましたが、これからはいい意味で自分のために働こうと思っています。

人のために何かしたいと思っても、まず自分が幸せでいないとすり減っていくだけでなにも与えられません。
そして人からの評価は自分の努力とは比例しないことも多く、それを目的にしていると一生他人に自分の人生を譲り渡すことになってしまうのだと気づきました。

ゲキサポを受ける前までは、「もう働きたくない」と思う日もあったのですが、本当に働きたくないのではなく、助けて欲しかったんだと思います。
「頑張りたいのに頑張り方がわからない、だから助けて欲しい。」
本心に蓋をし続けることで、間違った方向性の努力をしていることが自分を苦しめていた一番の原因だったと思っています。

まとめ

以上、ポジウィルキャリアの全評判・口コミを徹底解説!料金やなぜ失敗するか解説でした。

体験談を読むと、みなさんポジウィルキャリアを利用する前とあとではだいぶ変わってることがわかりますよね。

モヤモヤした気持ちがなくなり、まっすぐ前を向いて歩いてるように思います。

今の段階で、何をしたいかわからないという人は利用してみると良いかもしれません。

また、無料で相談可能ですので、まずは無料で気になることを聞いてみることが未来への大きな一歩ですね。

 

【公式】ポジウィルキャリアに無料で相談する

 

転職
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは18社面談してきました。

【完全版】フリーランスエージェント18社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・現金がもらえるキャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました