当サイトから登録の多いフリーランスの求人サイト【+リモート案件】
【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
【正社員】リモート求人が多い転職エージェント5社

【最新2020年】dodaチャレンジの評判は?断られる人続出って本当?

Web転職する
dodaチャレンジの評判が気になる。
断られる人が多いって聞いたけど実際どうなの?

 

この記事では上記のような悩みを持つ方に向けて、dodaチャレンジの評判をまとめていきます。

この記事では以下のことがわかります。

  • dodaチャレンジの特徴
  • dodaチャレンジの評判
  • dodaチャレンジのアドバイザーの熱い想い

dodaチャレンジの特徴

dodaチャレンジとは?

dodaチャレンジとは、転職サービス「doda」の障害を持った方を対象にする求人を扱う専門のエージェントです。

昨今では障害を持った方の働き先に対する支援や活動が多くなっており、そういった背景の中で生まれたサービスです。

dodaチャレンジの基本情報

対応エリア全国 海外
公開求人数1353件以上(2020年)
非公開求人あり
得意業界総合型(営業職、企画・管理、エンジニア職ほか)
運営会社パーソルキャリア株式会社

dodaチャレンジの特徴・メリット

dodaチャレンジの特徴・メリットは以下です。

  • 3障がいすべてに専門性の高いカウンセラーがいる
  • 豊富で安心できる条件の求人が充実
  • 面談カウンセリングやセミナーなどの手厚いサポート

dodaチャレンジでは身体障害、精神障害、知的障害に対応したカウンセラーがいます。

またカウンセラーになるには厳しい社内研修に合格することが基準となります。(詳しくは後述します。)

そのため、障害をもった方でもスムーズに職に就くことが可能です。

dodaチャレンジの求人情報例

dodaチャレンジの就業先で多い職種は事務のようですが、自分に合った仕事が見つかると思いますのでいろいろ調べてみましょう。

dodaチャレンジの評判

dodaチャレンジの良い評判

【ブログ更新】dodaチャレンジの転職支援が担当二人体制ですごく手厚かった【利用体験記】https://mujina-handicapped.com/archives/1409
むじなの障害者転職記

聴覚障害+発達障害者としての転職活動をスタート。エージェント利用の段階からお祈りされるかと不安でしたが、予想以上に求人を紹介してもらえてまずは一安心

*Franのおすすめ障害者求人サイト*

知的障害持ちのアルバイト社員だった後輩が、ステップアップして大手企業の契約社員になった時に利用したというdodaチャレンジ。
後輩曰く「無料でメッチャ親切にサポートしてくれますw」とのこと。

 

前職では工場の流れ作業を行なっていました。
でも、自分にはもっとやれる仕事があるはずだと思い、転職を考えました。

特にやりたい職種は決めていませんでしたが、カウンセリングをしていく中で、アドバイザーの方にこういった仕事が向いているのではないかとアドバイスをもらいました。

最終的に転職をした会社は結局、転職前と同じ製造工場でしたが前職より年収も上がり満足しています。

 

漠然と将来に不安を感じ、在職中に転職を考えました。
ネットでいろいろと検索したところ、有名なdodaに障がい者向けのサイトがあることにびっくりしました。

dodaの関連会社なら信頼がおけると思い、こちらから応募しました。

私は発達障害でなかなか周囲に理解してもらえず、前の会社では浮いていましたが、アドバイザーの方はきちんと理解してくださったので、とても嬉しく感じました。

アドバイザーの方が紹介してくださった企業に、今は勤めています。

勤め始めてすぐに、またアドバイザーの方から連絡があり、話を聞いてもらえたので安心感がありました。

引用:https://tenshoku-plus.com/doda-challenge/

  • 二人体制でサポートしてくれる
  • 紹介件数が多かった
  • 年収が上がった
  • アドバイザーに理解があった

dodaチャレンジの悪い評判

dodaチャレンジの悪い評判としては以下があるようです。

  • dodaチャレンジから連絡がない
  • dodaチャレンジに断られた
  • dodaチャレンジから紹介されない

いずれもdodaチャレンジから仕事を紹介してもらえないという評判のようです。

【公式】dodaチャレンジに登録する

dodaチャレンジQ&A

Q.dodaチャレンジ 面談の面談ではどんなことを聞かれるの?

こちらは以下のようなことを聞かれるようです。

  • 学歴について
  • 学校生活について
  • 職歴について
  • 転職・退職理由について
  • 障がい・病気について
  • 強みや弱み、スキル、経験について
  • 仕事に求める条件について

引用:https://tou-tou-tou.com/archives/5411#i-2

Q.面談は電話でもOK?

dodaチャレンジの面談は電話でもOKです。

公式サイトに以下のように記載があります。

直接お会いする対面式のほか、電話、チャット、テレビ電話でも対応しています。

Q.dodaチャレンジを利用するための費用は?

費用は無料です。dodaチャレンジに限らずですが転職エージェントは企業から紹介料をもらうため、就業者はお金がかかりません。

dodaチャレンジのアドバイザーの熱い想い

下記の記事はdodaチャレンジのアドバイザーの記事ですが以下要約します。

働くだけじゃなく「いきいき」と。どんな障がいの方でも支える『dodaチャレンジ』のポリシー
「自分がいきいき働ける場所なんて、もしかしたらないのかも。」 そんな風に思ってしまう方にこそ、『dodaチャレンジ』を使っていただきたいんです。 ここまで言い切れ...。障害、病気のある方のお仕事選びの参考になるコラムやお仕事がちょっと楽になるためのコラムを書いております。一歩踏み出すきっかけやなにかのヒントになれたら

本当のところを言うと、障がいのあるで働きたいと思っているすべての方にご登録いただきたい…というのが根底にあります。

障がいのある方は、「自分なんかに仕事が見つかるはずがない」と思ってしまっている場合も少なくありません。

でも、『dodaチャレンジ』は人材紹介企業でもシェアの大きいパーソルグループである強みを生かして、ご支援できる範囲の広さと就業後のサポートの安定感などを評価頂いています。

中略

障がいのある方がお仕事探しをする場合、まずはハローワークで求人を探し、就職するケースも多いのですが、これって離職率が非常に高いんです。

雇用側も障がい者を採用するノウハウを持っていないし、障がいのある方も、「なんとなく条件が良い」など少ない情報のなかで消去法的に選んで入ってしまい、結果としてお互い全然幸せじゃなく、早期退職につながってしまうことが非常に多くて。

そういう意味でも、十分な情報が適性にあった上でマッチングさせるというのが、『dodaチャレンジ』の存在意義だと思っています。

中略

ウチは、キャリアアドバイザーになるための研修も結構きびしいんですよ。実際のカウンセリングに紐付いた4つのテーマごとにロールプレイングの課題があって、それを何十回も行い、承認されるまではdodaチャレンジのキャリアアドバイザーとしてデビューすることはできないんです。

もちろん、研修では企業理解のために営業同行もしますし、それぞれの障がいについての勉強会もあります。

『dodaチャレンジ』では、障がい者雇用に携わる立場のポリシーとして、その方が長く活躍できるようなご支援をしたいと思っています。

就職することがゴールではないんです。

この想いをしっかりとすべてのキャリアアドバイザーで共有して、求職者さまへのカウンセリングをきちんと行うことをなにより大事していて。

ご支援の際は、これまで「就職は厳しんじゃない?」と言われてきてしまった方ともしっかり向き合い、就職を叶えたケースも多いです。

求職者さまのご状況によっては、1年以上かけてじっくり転職先を見つけていくこともあります。

中略

「どんな障がいのある方でも、いきいきと働ける社会を目指して。」というのが、わたしたち『dodaチャレンジ』の大事にしていることですから。

最初にもお伝えしましたが、だから「自分なんか」と思ってしまっている方にこそ、まずは私たちにご支援をさせていただきたいんです。

一緒に、あなたらしく活躍できる場所を探していきましょう!

 

もし興味ある方は全文読んでみてくださいね。

まとめ:dodaチャレンジで転職は可能?

以上、【最新2020年】dodaチャレンジの評判は?断られる人続出って本当?でした。

評判では、紹介されないという方もいました。

しかし上記のように障がいを持ったかたにしっかり向き合うアドバイザーがいる会社であることは間違ありません。

もし迷いがある方も一歩踏み出すために一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

【公式】dodaチャレンジに登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました