【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

ムークリ(MOOCRES)の評判は?特徴や料金、カリキュラムなど全解説

動画編集
動画編集の仕事(転職・副業・フリーランス)をしたい。
ムークリって評判良さそうだけど、実際どうなの?

この記事では上記の疑問を持つ方に向けて書いていきます。

この記事を読むことで以下がわかります。

  • ムークリの特徴
  • ムークリの料金
  • ムークリの評判

突然ですが、この記事にたどり着いたあなたはラッキーですよ!

なぜなら、動画編集のスクールを検討してる私が、直接ムークリの代表(金 聖燁さん)からお話をお伺いした情報も織り交ぜて記事にしているからです。

ネットにないムークリの本当の情報が盛りだくさんですよ。

 

ムークリ(MOOCRES)を一言でいうと、

「本気で動画編集・映像制作を仕事・副業にしたい人に最適。これ以上ない好環境で案件獲得まで導いてくれるスクール

です。

ムークリの講座の内容などは、詳しくは後述していきますが、ざっくりメリットをお伝えすると以下です。(※デメリットは後述)

  • 超実践的な授業
  • オンライン・オフラインでの受講ができる(アーカイブ超可能)
  • 受講生や講師陣とのコミュニケーションが活発
  • 受講中に案件獲得も可能

 

【公式】ムークリの個別説明会・相談会はこちら

ムークリとは?

ムークリは、2018年に設立した株式会社イケてるやつらが運営する「動画クリエイターを養成するスクール」です。

開校以来2020年現在で、すでに200名以上の卒業生がいます。

ムークリ6つの特徴

ムークリの特徴は以下です。

  1. 超実践的な内容を凝縮したカリキュラム
  2. 少人数なため質の高い授業とコミュニケーションが可能
  3. オンラインの相談も無制限可能
  4. 在学中でも案件紹介可能(実績多数)
  5. 営業やデザインの授業は専門の外部講師を招待

以下でそれぞれ詳細を補足します。

1.超実践的な内容を凝縮したカリキュラム

ムークリでは、他の映像専門学校でやるような、映像の歴史や余計な座学はありません。

その代わり100%仕事に繋がる技術を学べます。

主なカリキュラムは以下です。

  1. Premiere pro を使った映像編集
  2. オリジナル映像の企画から作成まで
  3. プロのクリエイターの営業活動のための自己PR 方法
  4. プロモーション、トレーラー映像の作成
  5. AfterEffects を使ったフルアニメーションの作成
  6. Premiere pro とAfterEffects をリンクさせた映像作成
  7. 撮影やデザインに関する特別授業
  8. 映像テンプレートの使用方法

他にも多数の授業があるので無料相談で聞いてみましょう。

特に実際にあった過去の案件を元に授業したり課題が出されるため、本番の仕事を想定したカリキュラムの設計になってる点が魅力です。

2.少人数なため質の高い授業とコミュニケーションが可能

ムークリで一度に募集する人数は、20人です。

決してそれ以上の人数で受講希望があっても受け入れません。

オフラインでは、講師とサブ講師2名(わからなかったら聞ける)をつけて合計3名体制で進めるので、授業についていけない受講生を作りたくないという運営側の気持ちがあるからです。

少人数制のおかげで後に説明する案件紹介なども含め、ムークリの高いクオリティの環境は維持されています。

3.オンラインの相談も無制限可能

ムークリは東京校・大阪校でオフラインでの開校をしていましたが、新型コロナウィルスの影響でオンラインのみの受講生も増えています。

また、東京・大阪以外に住まれてる方の受講も増えているので、全エリアが対象地域です。

オンラインでも受講生同士の交流や講師との交流も活発なので「オフラインで受講できない…」という心配は無用なわけですね。

4.在学中でも案件紹介可能(実績多数)

他の専門学校やスクールにはない特徴の1つとしてこの在学中でも案件紹介してもらえるという環境があります。

運営元自体が、動画編集を受けてるということもありますし、卒業生や卒業後に同期からも案件がもらえる環境です。

※全ての受講生が案件を紹介してもらえるわけではありません。やる気や技術力を見て任せられそうと判断されればOKです。(積極的にアピールしましょう!)

5.営業やデザインの授業は専門の外部講師を招待

動画編集を学ぶといっても、それだけでは仕事になりません。

営業やデザインがあって初めて成り立ちます。

ムークリでは、動画編集と同じくらい、動画編集を仕事にする技術について学ぶことができます。

特に営業やデザインは重要で専門講師を呼んで特別授業を受けることができます。

 

【公式】ムークリの個別説明会・相談会はこちら

ムークリの料金(唯一のデメリット?)

ムークリの料金は以下です。

金額60万円(税抜き)
期間5ヶ月
時間オフライン授業:毎週土曜日(19時〜21時)
オンライン授業:毎週木曜日(20時〜22時)
募集時期通年(1月・4月・7月・10月開校)

オンラインではオフラインと同じ授業を学ぶことができます。

さらにアーカイブも残されるため、好きな時間に復習することができます。

人によっては60万円が高い!と思われるかもしれません。

ただ私自身は高くないと思っているのでその理由を解説します。

ムークリの料金が高くない理由3つ

1.専門学校と比較

専門学校の平均費用はだいたい100〜200万円が多いようです。(参考:
専門学校に必要な学費はいくら?受験料、入学金、学費、授業料の平均まで、学びたい分野別にチェック!

それと比べると1/2〜1/4の費用で本気で学びたい動画編集が学べると考えれば安いです。

2. 24回払いが可能(月27,500円)

分割での支払いも可能です。そのため今手元に60万円ない!という方も仕事をしながら支払うことが可能です。

通常分割できても12回払いまでのところが多い中、24回払いはかなり安心です。

3.ムークリで仕事が見つけられる

これが最も安いと思える点です。

先述した通り、受講中にムークリから案件を紹介されることがあります。もちろん最初のうちは、学習に専念するべきだと思いますが、数ヶ月経つにつれて自信もついてくると思います。

その中で「この人は任せられそう」という人になれば、仕事ができるのです。

自分はわかりますが、これがかなり恵まれた環境だなと思います。

なぜなら動画編集を学んでもそれだけで終わってしまう人が多いからです。

仕事を取る方法や仕事を紹介してもらえる環境、これが最大の魅力です。

話を戻してムークリの料金60万円ですが、これを受講中に稼いでしまう人も5人〜くらいいたそうです!(60万以上の価値ですね。)

以下は、案件紹介制度の一部例です。

  • 卒業生Aさん・・・月間60万円突破
  • 卒業生Bさん・・・スポーツ配信サービス「DAZN」Jリーグ編集
  • 在校生Aさん・・・3ヶ月で6万円の案件獲得
  • 在校生Bさん・・・チームで25万円の案件獲得

 

【公式】ムークリの個別説明会・相談会はこちら

ムークリの評判4つ

1.一生使えるスキルを身につけることができました!

完全に初心者の状態からのスタートだったのですが 個人の進度に合わせて丁寧に
教えてくださるので安心して動画スキルを学ぶことができました。

 

実際の仕事を想定した課題が多く役立ちましたし、動画を勉強する仲間と一緒に学べる環境は大切だと痛感しました。

新しいことを学ぼうとすると、一人だとつまづいてすぐに解決できず、放り出し
てしまいそうな状況が必ずあると思います。

技術はもちろんのこと、制作するうえで必要な段取りからプロとしての心構えま
で手厚い指導内容だと感じました。

おかげさまで一生使えるスキルを身につけることができました!

りこさん

2.仕事の幅は大きく広がりました。

関西にてフリーのカメラマン兼ライターとして、一人でビジネスをしていました
が、写真もライターも定期的に大きな需要があるというわけではないので、収入
が不安定な状態でした。

安定した利益を得られるようにするため、動画制作のスキルを学んで仕事の幅を
広げ、将来性を高めていきたいと思うようになり入学しました。

イチから動画を学んで、それまでのライティングや写真撮影に加えて「映像編
集」という強みを手に入れたことにより、仕事の幅は大きく広がりました。

動画制作のノウハウだけでなく営業方法も学んだので、今はそれを活用して「動
画も写真も撮れるライター」として宣伝を行っています。

岩崎さん

3.ヘッドハンティングされ今では動画が本職になりました!

動画編集を始めたきっかけは友人の結婚式の動画編集です。

最初は独学で動画制作を学んでみたのですが操作が難しくて、なかなか思うよう
に編集することができなかったり実案件をしたいがどのように受注して仕事を進
めていけばよいかわからない状況で本格的にムークリで学ぶことを決めました。

授業では編集スキルはもちろんのこと、生徒の立場から物事を考えてご指導をし
て頂き、動画編集ソフトの操作から効率的な編集方法やクライアントとのやり取
りなど基礎から実践レベルまで丁寧に学べました。

授業以外でわからないところがあればオンラインですぐ質問することができるの
で、安心して自習など日々スキルアップができる環境だと思います。

ここで学んだ事で作品が大手会社の目に留まり、そこからヘッドハンティングさ
れ今は動画を本職として頑張っています!

辻本さん

4.動画を学びYouTubeチャンネル開設。今では登録者が1.5万人 を超えました!

世界のテニスシーンを発信したいと考え、YouTubeを始めました。 それが動画
制作を始めようとしたきっかけです。

最初は独学で動画編集ツールを触りはじめ、全く魅力的な動画を作れませんでし
た。

学ぼうにも、体系的に本などで独学しても上達する気がしなくて困っていたとこ
ろムークリを知り動画を本格的に学ぶことを決めました。

実際に学んで感じたことは、対面形式なのでわからないことをその場ですぐに聞
けること。

実践型で手を動かしながら学べること。

アウトプットの適切なフォローバックを貰い、それを踏まてさらに改善を行う。
その繰り返しが良い勉強になったと思います。

動画の学習をしたおかげでYouTubeのコメント欄は編集のうまさ、わかりやすさを褒めてもらえる内容が多いです。
チャンネル登録も7ヶ月で4000人を超え、順調に伸びています。

稲本さん

引用元:ムークリ

【公式】ムークリの個別説明会・相談会はこちら

まとめ:後悔したくないならムークリ

以上、ムークリの評判は?特徴や料金、カリキュラムなど全解説(MOOCRES)でした。

ムークリのメリットをおさらいすると以下です。

  • 超実践的な授業
  • オンライン・オフラインでの受講ができる(アーカイブ超可能)
  • 受講生や講師陣とのコミュニケーションが活発
  • 受講中に案件獲得も可能

上記メリットは他スクールにはあまりないメリットです。

本気で動画編集・映像制作を仕事・副業にしたい人には最もオススメするスクールです。

 

他のスクールに入って辞めて入る方も多いそうで、皆さんはそうならないようにだけしてください。。汗

まずは聞いてみたいことや疑問が出てきてるかと思いますので、一度公式サイトを覗いてみて下さい。

↓以下から個別説明会・相談会に無料で参加することができます。↓

 

【公式】ムークリの個別説明会・相談会はこちら

【2021】動画編集のおすすめスクール比較全14社|映像制作を仕事・副業にしたい人向け
動画編集を副業にしたいけどどうやって学べばいい? 映像制作を仕事にしたいけどどこのスクールがおすすめ? 上記のような方に向けて動画、映像を学べるサービス全14個をまとめました。 動画編集スクールの費用感、何が学べるか、などが気になる方は読み進めください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました