【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

Workship(ワークシップ)の評判・口コミを徹底解説【週1からOK】

おすすめフリーランスエージェント

新型コロナウイルスの影響でほとんどのエージェントや企業との面談はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

また、エージェント数社に聞いたところ、リモートワークを採用する企業も増えているということです。

Workship(ワークシップ)の評判ってどうなんだろう?

 

この記事では上記のような方に向けて、Workshipについて解説します。

 

この記事を書いてる私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで18社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

 

その経験を元にWorkshipがおすすめのマッチングサービスかを調査したいと思います。この記事では以下のことがわかります。

  • Workshipとは?特徴は?
  • マッチング成立の流れ
  • Workshipの評判

 

Workshipの公式サイトはこちら

Workshipとは?

Workshipは、株式会社GIGが運営する仕事の発注と請負のマッチングサービスです。

株式会社GIGの詳細は以下です。

株式会社GIGの会社概要

会社名株式会社GIG (GIG inc.)
代表取締役岩上貴洋
資本金1億1,190万(資本準備金含む)
設立2007年
代表の岩上社長は、株式会社LIGの創業者でもあります。

設立2007年、資本金が1億超えということで実績面でも安心感があります。

Workshipの特徴

Workshipの特徴は以下です。

  • エージェント介入型と介入なしの2パターン
  • ワークスタイルが様々
  • 職種の幅が広い

エージェント介入型と介入なしの2パターン

Workshipは、レバテックフリーランスのようにエージェントが仕事を探してくれるパターンと、クラウドワークスのようにエージェントが介入しない自分が探してもらう、企業に見つけてもらうパターンの2つに分かれます。

もうう何件か受託経験があって慣れてる方は後者でも良いですが、営業が苦手、早く仕事を開始したいという方は前者のエージェントパターンの方がいいでしょう。

ワークスタイルが様々

ワークスタイルが様々なことも特徴の1つです。

  • 土日のみ
  • 週一
  • 複業
  • パラレルワーク

もし週5探したい方はレバテックフリーランスがおすすめですが、上記のように複業をしたい、仕事時間や日数を減らしたいという方はWorkshipはおすすめです。

特にフリーランス以外でも正社員でも土日働ける仕事があるのでいいですね。

職種の幅が広い

Workshipは何もエンジニア案件だけではありません。

以下のように数多くの職種の案件があります。

  • デザイナー
  • エンジニア
  • マーケター
  • ライター・編集者
  • 人事、広報
  • プランナー・ディレクター
  • 財務

なんと人事・広報、財務などの仕事もあります。

自分はエンジニアなのでどういう風に仕事をするかは定かではありませんが、おそらくリモートで事務処理を請け負う仕事でしょう。

スタートアップの小さい会社だと事務を雇う段階ではないなどの場合、重宝されそうですよね。

 

Workshipの公式サイトはこちら

Workshipに登録してみたので実際の案件を紹介

ログインすると以下のようなページに移ります。

おすすめの案件や職種、地域で絞り込みできるページがあります。

案件の詳細

案件の詳細は以下のようになっています。(一部隠しています)

職種フロントエンドエンジニア
時給2,500円 〜
※ こちらの金額は目安の金額になります。
働き方リモート希望

小さい会社から大手IT企業まで案件を募集しています。

絞り込み条件

以下の条件で絞り込めます。

職種

  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • インフラエンジニア
  • iOS/Androidアプリエンジニア
  • データサイエンティスト
  • プロジェクトマネージャー
  • プランナー・ディレクター
  • デザイナー
  • マーケティング
  • 編集・ライター
  • フォトグラファー
  • セールス
  • コーポレート・スタッフ
  • 人事
  • 広報
  • 経営陣・コーポレート
  • 顧問・講師
  • カスタマーサクセス
  • その他

地域

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 京都
  • 福岡
  • 札幌
  • 北海道・東北
  • 関東
  • 北陸・甲信越
  • 東海
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄

働き方

  • リモートのみ
  • リモート希望
  • どちらでも可
  • 出社希望
  • 出社のみ

稼働時間

  • 週1日以下(月32時間以下)
  • 週2日(月64時間以下)
  • 週3日(月96時間以下)
  • 週4日(月128時間以下)
  • 週4日以上(月129時間以上)

特徴

  • 副業OK
  • 週1日でOK
  • グローバル採用
  • 来週月曜からOK
  • 新規事業
  • 週末OK
  • 前払い可能
  • オンライン面談OK
  • 急募
  • 面談1回

時給

  • ~ 3,000円
  • 3,001円 ~ 5,000円
  • 5,001円 ~ 10,000円
  • 10,001円 ~

 

Workshipの公式サイトはこちら

Workshipマッチング成立までの流れ

案件獲得の流れは以下です。

マッチング成立の流れ
  • ステップ1
    気になるボタンを押す
    案件の詳細ページで気になる案件があれば「気になるボタン」を押します
  • ステップ2
    企業からも気になるされる
    企業からも気になるが押されればメッセージを送ることが可能となります。(面談する場合も)
    ここで詳細条件を互いに確認します。
  • ステップ3
    両者納得したらマッチング成立
    条件が確定したらマッチング成立となります。

 

Workshipの評判

Workshipの評判は以下です。

登録し、明日からちょこちょこみて行こう(^^)

クラウドワークスよりけっこう特化したwebデザイナー案件とかありまそう😼

今日Workshipの面談調整機能とオンライン面談機能を初めて使ったのですが、別のツールをダウンロードしたりカレンダーにいちいち登録する手間もないし、音声トラブルなども全くなくて感動した…自社サービスを試せるの嬉しいですね!!

 

自分も実際使ってみたところ、クラウドワークスよりちゃんとした案件が多く、価格破壊が起こっていないイメージです。

まとめ:Workshipの特徴、評判まとめ

joBeetの特徴とメリットを再度まとめます。

  • エージェント介入型と介入なしの2パターン
  • ワークスタイルが様々
  • 職種の幅が広い

使ってみても非常に簡単にマッチング成立できることが魅力です。

もし週1〜や土日複業したい!という方はご利用されてみてはいかがでしょうjか。

 

Workshipの公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました