【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

副業 LP制作で月5万可能!おすすめ仕事受注サービス3選

クラウドソーシング
LP制作を副業にしたい
初心者だけどおすすめの仕事受注サービスあるかな?
上記のような方に向けてLPの仕事受注サービスを紹介します。
この記事ではLPに強いサービスを紹介しますが、LP以外でも案件はあります。
また、このようなサービスは
  • クラウドソーシング
  • お仕事マッチングサービス

というように呼び方は変わりますが、同じものと思っていただいて大丈夫です。

以下総称して、受注サービスとします。

 

2012年から受注サービスを利用してLPを制作してきた私が解説します。

 

 

LP制作の仕事がある受注サービス3選

おすすめのLP制作の仕事がある受注サービスは以下です。

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本のクラウドソーシングの先駆けとなったサービスです。

仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破というなおも最大手と言える実績を誇ります。

クラウドワークスの特徴

  • 上場企業が運営
  • 初学者でも参入しやすい
  • 仕事の種類、案件数が圧倒的

クラウドワークスのしっかりした母体の他にも、初学者でも仕事を受けやすいという特徴があります。

 

LPの案件数を調べてみました。

クラウドワークスのLP案件数(2020年8月)

LPで検索したところ132件もありました!
金額帯はコーディングのみだと10,000〜50,000円、デザイン込みだと50,000〜100,000円という感じです。

Workship

Workshipは、LIGの元代表が運営するお仕事マッチングサービスです。

Workshipの特徴

  • エージェント介入型と介入なしの2パターン
  • 経験者向け
  • 職種の幅が広い

クラウドワークスよりちょっと中級者向けなのがWorkshipです。

とはいえ、LPは初学者でも入りやすいのでチャレンジしてみましょう。

 

WorkshipのLP案件数(2020年8月)

53件でした。

クラウドワークスより半減してしまうのですが、それでも現在募集中の案件数なので十分に多いと言えます。

金額は、Workshipは時間単価なので時給2,000〜3,000円ということです。

10時間も働けば30,000円、それを3日やれば90,000円稼げるということになります。

Another works

Another worksは、複業を推進するマッチングサービスです。

 

  • 登録する前から案件探しが可能
  • レベルを条件で絞り込める

Another worksのLP案件数(2020年8月)

25件でした。

金額帯は¥20,000~50,000でした。

複数登録しておく方がいい理由

こういった受注サービスの副業で稼いでる人は、複数のサービスを併用してるということが共通していることです。

なぜ複数登録しておくかというと、以下の理由があります。

  • 単純に案件数が増える
  • プロフィールが使い回せるので手間が減る
  • 自分により合うサービスがわかる

仕事受注サービスにそこまで大きな差はありません。

そのため全て使って案件数を増やしていくことが重要となります。

さらに1つに登録すればあとはプロフィールなど使い回せるので手間が思ったよりかかりません。

またその中でも、このサービスのここが自分に合うなというポイントや、このサービスの顧客の質がいいというのが人によってもあったりするので併用して使う人が多いですね。

まとめ

以上、副業 LP制作で月5万可能!おすすめ仕事受注サービス3選でした。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました