【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

フリーランスになりたい人の為に4つの税金をわかりやすく解説

フリーランスになる

フロントエンドエンジニアのフリーランスhoshi(@funclur)です。

フリーランスになりたいあなたは税金のことをどれくらいわかってますか?
全然知らないよ、という方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、学校で教わってないのですから無理もありません。
またサラリーマンだった頃は会社が払ってくれるのでこんなに引かれるの?という認識はあるでしょう。
ただ何にどのくらい払ってるかは気にしてない人が多いと思います。

そんな方へ向けてこの記事ではフリーランスになりたい人の為に4つの税金をわかりやすく解説します。

フリーランスになりたい人の税金のイメージ

  • サラリーマンより多く払わなければならない
  • 節税すると得らしい
  • 確定申告がめんどくさそう

フリーランスの税金ってこのようなイメージをお持ちじゃないでしょうか?
フリーランスが払うべき4つの税金を説明します。

所得税

所得税は1年間稼いだ所得に対してかかる税金です。
税率は5%~45%です。

ご存知かと思いますが、税率は所得が上がるにつれて上がっていきます。
確定申告とは、この所得税を計算して税務署に提出することをいいます。

よくある勘違いが自分は税率45%だから所得税すべてに45%かかると思ってしまうことです。
所得税は累進課税が採用されている為、段階的に税率が適応されます。

所得税の速算表
課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330万円以下10%97,500円
330万円を超え 695万円以下20%427,500円
695万円を超え 900万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

参考:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

とはいえ、だいぶ税率は上がるので対象課税領域内で収めようとする人がいます。

住民税

自分が住んでいる市町村に払う税金が住民税です。
税率は所得の10%です。つまり所得がいくらでも一律で所得の10%かかります
また、確定申告をするとその額をもとに住民税が決まるため、もしもあなたの所得が500万であれば50万円の税金が翌年かかるということですね。
高いですね~><

よくある勘違いが田舎だから安い、都会だから高いというものでそんなことはないことがわかります。

事業税

事業種によって払う額が変わります。また、払わない事業種もあります。
290万以下の方は免除されます。

第1種事業・・・5%
サービス業、販売業、製造業、運送業、飲食店業、広告業、請負業
第2種事業・・・4%
畜産業、水産業、薪炭製造業
第3種事業・・・5%
医業、歯科、薬剤師などの医療関係
弁護士業、司法書士、行政書士、税理士、公認会計士、理容業、コンサルタント業、デザイン業など
第3種事業・・・3%
あんま、マッサージ業、装飾師業

林業・農業・鉱物は非課税です。
その他、芸術家、スポーツ選手、文筆業は0円です。

しかしこの事業税はあいまいで役所がどう判断するかによるのです。
つまりアフィリエイターを広告業として判断するなら5%かかりますし、文筆家と判断してもらえるなら0%なのです。

消費税

4つ目は消費税です。全前年の売り上げが1000万円を超えていれば1.08%(2018年現在)かかります。

まとめです。

  • 所得税は稼いだ額によって上がり下がりする
  • 住民税は所得の一律10%
  • 事業税は事業によって払う額が変わる
  • 消費税は1000万売上げたら1.08%かかる

まずはこちらを覚えてざっくりフリーランスに必要な4つの税金をとらえましょう。

フリーランスエージェントの登録者数が多いランキング|当サイト調べ
ギークスジョブ
対応エリア・地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価150万円
平均単価71.8万円

ギークスジョブの特徴は以下です。

  • 業界実績15年以上、取引企業数3,000社、登録エンジニア数12,000名の実績
  • コンサルタント、営業、参画後のサポートと、3名によるサポート
  • 福利厚生サービスが充実してる
  • 総額最大160,000円の紹介キャンペーンがある
Midworks
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト20日
手数料(マージン)10%~15%
平均年収238万円UP

Midworksの特徴は、以下です。

  • 福利厚生が半端ない
  • リモートや週3、4案件もあり
  • マージン率の公表

フリーランスとして働きながら充実した福利厚生も受けたい人はおすすめです。

レバテックフリーランス
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
支払いサイト15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価125万円
平均単価65.6万円

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何といっても大手エージェントとしての安定感にあります。
求人数は他社を圧倒しています。

  • 登録者数:107,000人※レバテックサービス登録者数(2019年3月)
  • 認知度:業界No.1※2017年4月 クロスマーケティング調べ
  • 年間提案数:103,953件
  • 月間新規案件数680件以上

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。
必須で登録すべきエージェントです。

エンジニアルート
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト30日(月末締め翌月末日支払)
手数料(マージン)10%以下
最高単価180万円
平均単価/平均年収68.9万円/826.8万円

特徴は、

  • 最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
  • 直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
  • 他社と比べて圧倒的にマージン率が低い

などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。
人気急上昇中のエージェントです。

フリーランスになる 確定申告・税金・保険
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました