【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

福利厚生が豊富なおすすめフリーランスエージェント4社【デメリットも解説】

エージェント比較

新型コロナウイルスの影響でほとんどのエージェントや企業との面談はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

また、エージェント数社に聞いたところ、リモートワークを採用する企業も増えているということです。

フリーランスエージェントに福利厚生なんてあるの?
福利厚生が豊富なフリーランスエージェントを知りたい!
私の周りでもよく上記の声をいただきます。

 

フリーランスエージェントって小さいのも数えると約100社あると言われているので、どのフリーランスエージェントを選んだらいいかわかりませんよね。

 

中には福利厚生を手厚くしてるエージェントがいて、フリーランスエージェントを選ぶ指針として福利厚生というのはありだなと思っています。

 

また、認知度の一番高いレバテックフリーランスも福利厚生あるんですが、もっと充実してるフリーランスエージェントもいます。

この記事を書いてる私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで18社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

この記事では、特に福利厚生が充実してるフリーランスエージェントを解説します。

フリーランスエージェントの福利厚生とは?

そもそも福利厚生とは、会社から従業員に向けて支給されるものですよね。

福利厚生(ふくりこうせい、fringe benefits)とは、企業が従業員に対して通常の賃金・給与にプラスして支給する非金銭報酬である

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/福利厚生

企業によっては福利厚生が企業アピールになり、採用がしやすくなると考えてることもあります。

つまりフリーランスエージェントも同じで、「福利厚生が魅力的だからこのフリーランスエージェントを契約しよう」と思ってもらえるように、最近では福利厚生を手厚くするエージェントが増えています

福利厚生の手厚いフリーランスエージェント

福利厚生をやってるorやってないエージェント一覧表です。

福利厚生をやってるエージェントは、18社中8社でした。

 

特に福利厚生の手厚いフリーランスエージェントは以下です。

1.ギークスジョブ

ギークスジョブの基本情報

対応エリア・地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価150万円
平均単価71.8万円

情報:フリーランススタート

ギークスジョブの福利厚生

ギークスジョブの福利厚生は以下です。

  • 会計ソフトの割引サービスや確定申告セミナー
  • ヘルスケアやグルメなどの優待利用
  • 各種オンライン学習サービスの割引利用
  • その他 グルメ、映画、旅行、子育て、結婚、ジムなど
  • セミナー、技術勉強会、交流会
  • 住宅ローンの融資

 

会社でもここまで福利厚生ないですよね。

 

この福利厚生はギークスジョブ独自の【フリノベ】というフリーランスに向けて作られた福利厚生なのでこんなに内容が充実しています。

 

【公式】ギークスジョブの無料登録はこちら

 

【体験談】ギークスジョブを実際に利用して評判を確かめてきた(フリノベが最強)
フリーランスエージェントであるギークスジョブはレバテックに並ぶ業界最大手のエージェントです。 大手のエージェントは案件数が多いため無条件で登録すべきと思っていますが、実際どうなのか? 特徴や評判、フリノベってなに?などの疑問を実際に利用したので紹介します。

2.Midworks

 

Midworksの基本情報

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト20日
手数料(マージン)10%~15%
平均年収非公開

情報:フリーランススタート

Midworksの福利厚生

Midworksの福利厚生は以下です。

  1. 毎月の書籍代、勉強会費を1万円補助
  2. 交通費全額負担
  3. 生命保険料半額負担
  4. 会計ソフトfreeeが無料
  5. フリーランス協会が無料
  6. リロクラブ(年間30万円相当)の福利厚生

リロクラブは、レバテックにもある福利厚生プログラムですが、他の福利厚生もすごいです。
特に書籍代の1万円交通費全額負担がうらやましすぎです。。

 

他のエージェントで上記2つの福利厚生があるところはありませんでした。

 

【公式】Midworksの無料登録はこちら

 

【悪い口コミも】Midworksの評判を知人やリアルな体験談から集めた結果
MidWorksの評判ってどうなんだろう? この記事では上記のようなフリーランスエンジニア、フリーランスWebデザイナーの方に向けて、MidWorksの評判や特徴を解説します。 現在Midworks利用している知人から聞いた評判を書いていきます。 MidWorksの特徴は?MidWorksの評判
Midworksの福利厚生が半端なく魅力的な件 デメリットはなし?
先日フリーランスエンジニアに仕事を紹介するエージェント、Midworksへ面談に行きました。 その面談で圧倒的に他のフリーランスエージェントのサービスとは一線を画すものでしたので、Midworksの神過ぎる福利厚生をご紹介します。

3.Pe-BANK

 

Pe-BANKの基本情報

案件数50,000件以上
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道・宮城・茨城・栃木・岐阜・静岡・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・佐賀・熊本・鹿児島
支払いサイト40日~
手数料(マージン)契約回数毎に変動:12%(1回~12回),10%(13回~24回),8%(25回以上)
最高単価140万円
平均単価63.9万円

情報:フリーランススタート

Pe-BANKの福利厚生

Pe-BANKの福利厚生は多すぎて、把握できないレベルです。。笑

  • 定期健康診断サポート
  • インフルエンザの予防接種補助金
  • フィットネスクラブ補助金
  • メンタルヘルスケア
  • 介護セミナー
  • au機種変更・乗り換えサポート
  • レジャー補助金
  • 一休.comレストラン3000円OFFクーポンの提供
  • Pe-BANK VISAカード
  • アパマンショップの仲介手数料無料

 

【公式】Pe-BANKの無料登録はこちら

 

【徹底調査】マージン率の低いPe-BANKを利用して評判を確かめてきた
Pe-BANKといえばWeb系エンジニア案件に強みを持つフリーランスエージェントですが、実際のところどうなのか?利用して評判を確かめてきました。 エージェントの方から意外な話も聞けたのでその辺も書いていきます。

4.クラウドテック

 

クラウドテックの基本情報

案件数4~5万件以上
対応エリア・地域全国
支払いサイト15日
マージン非公開
最高単価100万円
平均単価40万円(週2案件から扱ってるため)

クラウドテックの特徴は、圧倒的な案件数福利厚生です。

クラウドテックの福利厚生

クラウドテックはなんと福利厚生が充実しています。元々はクラウドソーシングを提供してる会社なのでエージェントであるクラウドテックは福利厚生があるというのは意外でした。

 

クラウドテックの福利厚生は以下です。

  • ベネフィット・・・飲食店やレジャーの割引・優待
  • キッズライン・・・ベビーシッターマッチングの2000円引きクーポン
  • first call・・・医師による健康相談、無料クーポン

紹介制度もありおすすめ度は高いです。

 

【公式】クラウドテックの無料登録はこちら

 

【リモート案件豊富】クラウドテックの特徴は?評判や口コミを徹底調査!
クラウドテックはどんな特徴があるの?クラウドテックの評判や口コミはどうだろう?他のエージェントと比べてのメリットデメリットは?について調べ実際に登録した上で書いていきます。

福利厚生がある場合のデメリットとは?

福利厚生がある場合のデメリットは、単価が下がる可能性があるということです。

 

福利厚生の出費は企業の売り上げから捻出してるはずなので、それが社員の給与なのか、フリーランスの単価なのかどこかの支出を削っていることは明白です。

 

また、下記話をフリーランスエージェントから聞いたことがあります。

 

弊社は福利厚生のありなしを選べるようになっています。
福利厚生はいらないという人はマージンが下がります。

 

つまり、福利厚生なしの人は、エージェントがもらうマージン率が下がり、フリーランスの報酬単価が上がるという話です。

 

ここまで透明性あるシステムを構築してるMidworksは、マージン率も公表しているので優良なエージェントですよね。

 

とはいえ、それを差し引いてもお得感があるので、もし福利厚生のあるエージェントと契約したならどんどん使うべきではありますね。

まとめ:福利厚生のあるフリーランスエージェントを選ぼう

以上、福利厚生のあるフリーランスエージェントでした。

福利厚生の手厚いフリーランスエージェントをまとめると以下です。

  1. ギークスジョブ・・・「フリノベ」という独自の福利厚生を幅広く展開
  2. Midworks・・・交通費や勉強代、生命保険の半額などが魅力
  3. Pe-BANK・・・健康に関わる福利厚生が多い
  4. クラウドテック・・・福利厚生に加えて紹介制度5万円も魅力

以上、参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました