【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

【平均年収】高単価なフリーランスエージェントランキング5社【損したくない人向け】

エージェント比較

新型コロナウイルスの影響でほとんどのエージェントや企業との面談はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

また、エージェント数社に聞いたところ、リモートワークを採用する企業も増えているということです。

単価が高いフリーランスエージェントが知りたい。
フリーランスの平均年収が高いエージェントと契約したい!
フリーランスであれば利益を追求するのは当然ですよね。

 

フリーランスエージェントはエージェントによって単価が安い・高いがあるのが現状です。

 

なぜならエージェントによって売りにしてるものが違うからです。

 

この記事ではまず高単価のフリーランスエージェントを紹介して、エージェントごとの強みが違う話を書いていきます。

この記事を書いてる私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで18社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

特に高単価案件を狙いたいフリーランスの方は、必見の記事です。

高単価なフリーランスエージェント5社

以下の表は高単価なフリーランスエージェント18社をランキング化しています。

 

情報:各公式サイト、フリーランススタート

平均単価が高い5社は以下フリーランスエージェントです。

1.High-Performer(ハイパフォーマー)※121.9万円/1464万

High-Performerの平均単価

対応エリア・地域東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、愛知、海外
支払いサイト30日
手数料(マージン)15日
最高単価210万円
平均単価/平均年収122万円/1,464万円

情報:フリーランススタート

High-Performerは、平均単価は122万円/1,464万円です。

2位と比べて月単価27万円ほどの差が出ています。

かなり圧倒的な高単価なので、高単価を望むフリーランスの方はまず間違いなく登録してるエージェントがハイパフォーマーですね。

High-Performerが高単価な理由

High-Performerが高単価な理由は、以下です。

  • 上場企業からの案件が多い
  • 直接取引の案件が多い
  • 福利厚生などがないため単価の報酬へ集中できる

また高単価にこだわっているエージェントなので、週5、常駐が基本です。

エンジニアだけでなくコンサルタント案件も多いので高待遇・高報酬の案件を望む方にかなりおすすめです。

 

ハイパフォのエンジニア求人サイトはこちら

【公式】High-Performerエンジニアの無料登録はこちら

 

ハイパフォのコンサル求人サイトはこちら

【公式】High-Rerformerコンサルの無料登録はこちら

 

【高単価】High-Performer(ハイパフォーマー)を利用して評判を確かめてきた
フリーランスエージェントであるHigh-Performer(ハイパフォーマー)はINTLOOP株式会社が運営するのエージェント事業です。 大手のエージェントには知名度は劣りますが、だからこその特徴や、実際のところどうなのか?利用して評判を確かめてきました。

2.tech tree

tech treeの平均単価

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト3日
手数料(マージン)非公開
最高単価144万円
平均単価/平均年収94.9万円/1138.8万円

情報:フリーランススタート

tech treeは、平均単価は94.9万円/1,138.8万円です。

tech treeも年収1,000万越えが平均なので、かなり高単価です。

tech treeが高単価な理由

tech treeが高単価な理由は、以下です。

  • 直接取引のみ
  • 福利厚生などがないため単価の報酬へ集中できる

さらに支払いが翌月3日と18社の中で最も支払いが早いエージェントです。

フリーランスになりたてで早く報酬が欲しいという方にもおすすめです。

 

直取引のみのフリーランスエージェントはtech treeだけ!

【公式】tech treeの無料登録はこちら

 

【圧倒的高単価】tech treeの評判や口コミを調査!悪評あり
tech treeってどんなエージェント?tech treeの評判や口コミはどうだろう?tech treeはどんな特徴があるのか? 他のエージェントと比べてのメリットデメリットは?上記について実際に利用した上で分かったことについて書いていきます。 他のエージェントと比べてのメリットもデメリットも正直に書いていきたいと思います

3.BTCエージェント

BTCエージェントの基本情報

現在募集中案件数300件以上
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト40日
マージン非公開
最高単価120万円
平均単価79.2万円/950万円

情報:フリーランススタート

BTCエージェントが高単価な理由

BTCエージェントが高単価な理由は、以下です。

  • 上場企業からの案件が多い
  • 直接取引の案件が多い
  • 福利厚生などがないため単価の報酬へ集中できる

BTCとは契約したことがありまして、

月単価60万円→月単価82.5蔓延にUPしました。

前のエージェントから22.5万円アップしたので、単価が高いエージェントであることは身をもって体験しました。

 

実例22.5万円アップ!

【公式】BTCエージェントforエンジニアの無料登録はこちら

 

4.エンジニアファクトリー

エンジニアファクトリーの平均単価

対応エリア・地域東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
支払いサイト60日
手数料(マージン)非公開
最高単価非公開
平均単価/平均年収76万/912万円

情報:フリーランススタート

エンジニアファクトリーが高単価な理由

エンジニアファクトリーが高単価な理由は、以下です。

  • 福利厚生などがないため単価の報酬へ集中できる

また大阪にも求人があるため、大阪で案件を探す際は利用するとよいですね。

【公式】BTCエージェントforエンジニアの無料登録はこちら

 

5.レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの高単価

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
支払いサイト15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価125万円
平均単価71.8万/862万

情報:フリーランススタート

レバテックフリーランスが高単価な理由

BTCエージェントが高単価な理由は、以下です。

  • 上場企業からの案件が多い
  • 直接取引の案件が多い

レバテックフリーランスは福利厚生もありますよ!

 

レバテックは友人にも一番にすすめるフリーランスエージェントです。

案件の量も多いのでおすすめですよ!

 

▼認知度No.1のフリーランスエージェント▼

【公式】レバテックの無料登録はこちら

なぜ高単価が実現できるの?

これらのフリーランスエージェントがなぜ高単価を実現できるかを書いていきます。

  • 大手企業と契約してる
  • 直接取引しているため余計な中抜きが発生しない

 

上記は割と想像しやすいかもしれません。

あとはフリーランスエージェントごとの強みが違うということも理解しなければいけません。

単価を取るか 福利厚生を取るか

これまでお伝えしたエージェントは共通して、福利厚生がありません。(レバテックのみある)

つまり単価分を福利厚生に回してくれているのです。

これはフリーランスエージェントごとの考え方なので、高単価に強いエージェントがいいのか、福利厚生が豊富なエージェントと契約する方がいいのかは、選ぶことができます。

つまり自分に合ったフリーランスエージェントと契約するのが、私がお勧めしたいやり方です。

福利厚生が豊富なフリーランスエージェントは下記について書いていきます。

まとめ:高単価のフリーランスエージェントを選ぼう

以上、高単価なフリーランスエージェントでした。

平均単価の高いフリーランスエージェントをまとめると以下です。

  1. High-Performer・・・ 121.9万円/1464万
  2. tech tree・・・ 94.9万円/1138.8万円
  3. BTCエージェントforエンジニア・・・ 79.2万円/950万
  4. エンジニアファクトリー・・・ 76万/912万
  5. レバテックフリーランス・・・ 71.8万/862万

以上、参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました