【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
【正社員】リモート求人が多い転職エージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)

Playground(プレイグラウンド) オンラインの評判は?安くSwiftが学べる

Playground
Playground(プレイグラウンド) オンラインの評判ってどう?
プログラミングスクールでSwiftを学びたい!

上記の方に向けて記事を書いていきます。

この記事を書いてる私は現役のフリーランスエンジニアです。
TechCampにも通ったことがありその経験からも書いていきます。

 

  • Playgroundの特徴
  • Playgroundの料金
  • Playgroundの評判

が知りたいという方は、読み進めください。

 

Swift特化で金額も良心的なのでとてもおすすめです!

 

▼今なら何度でも|友達紹介であなたと友達に¥5,000ずつキャッシュバック▼

【相談無料】Playgroundの公式サイトはこちら

Playground(プレイグラウンド) オンラインプログラミングSwift学習サービスとは?

Playgroundはオンラインでプログラミングを学習できるサービスです。
現在は、iPhone/iPadアプリの開発言語であるSwfitコースを提供しています。

Playgroundの企業概要

企業名株式会社Playground
所在地〒101-0032
東京都千代田区岩本町2丁目12−7
東京リアル岩本町ビル2階
代表取締役社長馬谷 浩樹
創立2018年5月15日
従業員数3名
メールアドレスinfo@playground.style
電話番号03-6240-9518
取引銀行みずほ銀行 きらぼし銀行

Playgroundの企業略歴

2019年 08月Swiftスクール名古屋校 事業開始
2019年 07月開発コンサルティング 事業開始
2019年 05月サーバー受託開発 事業開始
2019年 02月iOS受託開発 事業開始
2019年 01月Swiftスクール 事業開始
2018年 05月株式会社Playground 設立

 

設立が2018年なので比較的新しい会社です。

Playground(プレイグラウンド) の特徴

  1. Swift専門のスクール
  2. 画像&動画付きの教材
  3. 現役エンジニアが質問に回答
  4. 受講期間に制限なくカリキュラムを閲覧可能
  5. 永続的なカリキュラムも更新

1.Swift専門のスクール

Playground(プレイグラウンド)は、Swift専門のプログラミングスクールです。

 

そのためiPhoneアプリを開発したい方は真っ先に検討することをおすすめします。

 

なぜならTechAcademyなどもSwiftの講座を用意していますが、専門的ではないたPlaygroundのような専門的なサポートは受けられないからです。

 

Playgroundの企業略歴からもわかるように創業当時からSwiftに特化しているため、Swiftのノウハウは熟知しています。

2.画像&動画付きの教材

教材は、画像と動画がついてるため非常にわかりやすいです。

 

多くの教材はテキスト、またはあっても画像ですが、Playground(プレイグラウンド)の場合動画がついてるので、初めてなら動画付きの教材の方がいいです。

 

なぜなら初心者の場合どこに何があるかわからない状態で始めますので、テキストや画像だけではわからないことが多いです。

 

そのため動画教材は最近注目されていますがPlaygroundも動画を使った教材を活用しています。

3.現役エンジニアが質問に回答

TECHCAMP【エンジニア転職】などは、非常に残念なことにメンターが学生だったりします。

 

私自身TECHCAMP【エンジニア転職】を受けたことがありましたが、逆に教えることもありました笑

 

現役エンジニアだと教材以外のことも答えられますし、何よりその人の仕事などが聞けるます。

 

自分がなろうとしてる一歩先の話を聞けるというのは大きいです。

4.受講期間に制限なくカリキュラムを閲覧可能

受講期間に制限なくカリキュラムを閲覧可能というのも大きいです。

 

またTECHCAMP【エンジニア転職】を例に出して申し訳ないですが、卒業後教材の閲覧はできません。

 

何度か見たいと思いましたが見れなくてもったいないことをしたなと思ったのです。

 

そういう経験も踏まえて受講期間が終わってもカリキュラムを見れるというのはありがたいです。

 

ただ注意点があって1カ月500円+税がかかるということ。

 

たった500円でいいんだ!って感じです。1コインランチを一食抜くだけですからね。

 

またそんなにずっと見るわけでもないので3か月など復習がてら見る期間を決めておくとよいです。

5.永続的なカリキュラムも更新

永続的にカリキュラムが更新され続けます。

 

プログラミングは移り変わりが激しいので、バージョンが変わってカリキュラム通り動かないというのが常です。

 

そのためネットで検索したチュートリアルが思い通り動かないなんてこともよくあります。

 

しかしPlayground(プレイグラウンド)は、カリキュラムが随時更新されるのでそのようなことはなく、エラーのない、より分かりやすいカリキュラムに洗練されていきます。

 

▼Playgroundの教材内容はこちらからチェック▼

【相談無料】Playgroundの公式サイトはこちら

Playground(プレイグラウンド)独自のメリット

Playground(プレイグラウンド)は独自にメリットがありますのでこちらも紹介します。

  1. 紹介キャンペーン5000円
  2. 今後追加される他言語のコースを追加
  3. 独自フレームワークを提供

1.紹介キャンペーン5000円

他社だと一緒に入って割引や1人限定での紹介キャンペーンはあります。

 

しかしPlayground(プレイグラウンド)は何人でもOKです。つまり10人紹介したら50,000円も入ってきます。

 

地味に紹介キャンペーンは大きいので、興味を持ちそうな友達がいたら先に始めておくとよいです。

2.今後追加される他言語のコースを追加

こちらもPlayground(プレイグラウンド)ならではのメリットです。

 

なんと今後追加される他言語のコースを追加料金なしで閲覧が可能になるのです。

 

予定されてるコースは以下です。

 

割とWeb系にも幅を出していくようなので、iphoneだけでなくWebのアプリ(PC)を作りたい方やWebサイトを作りたい方も追加料金なしで学習が可能というのは大きいですね。

 

  • 2020/8中旬 HTML/CSS(Web制作)コース
  • 2020/9中旬 MacOSアプリ開発コース
  • 2020/10中旬 JavaScript(Webアプリ開発)コース

3.独自フレームワークを提供

フレームワークというのは、プログラミングでよくある機能や仕組みを使いやすくまとめたものです。

 

そのためフレームワークを使うことで速く正確に作るスキルが身に付きます。

 

Playground(プレイグラウンド)は、独自フレームワークを展開しているので、相当Swiftに精通していることがよくわかります。

 

他のプログラミングスクールでは、聞いたことないですし、絶対手に入らない以下2つが提供されます。

  • 独自フレームワーク「PGFramework」
  • 自動化スクリプト「Magic Box」

他のSwiftエンジニアに差をつけることにもなります。

Playground(プレイグラウンド)の料金

料金はなんと29,800円です。

 

昨今値上がりしてるプログラミングスクールが多く1カ月でも15万円以上するのが普通になってしまいました。

 

そんな中29,800円って、ちょっとあっけにとられてしまいました笑

 

しかも一人紹介するごとに5000円もらえます。

 

つまり6人紹介したら実質無料です。

 

しかし、紹介しなくてもSwiftの実務を想定したスクールなので、Swiftの仕事するなりアプリ開発すれば元をとるどころか理想の仕事で生活することが可能です。

 

そのきっかけが29,800円って安すぎです。

 

しかしこちら注意点があってリリース記念である今だけの価格ということです。

 

つまり今見ているあなたは、数か月、数年後Playground(プレイグラウンド)の吊り上がった価格を見て、あの時決断しておいてよかったと胸をなでおろすでしょう。。

Playground(プレイグラウンド)の受講期間は?

1週間くらいかなと思いました。

 

そうでないと、スクールの現役エンジニアが食べていけないので。。笑

 

調べてみると無期限というから驚きです。

 

 

 

かなり初学者に良心的なスクールであることは間違いありません。

 

ただ先述した通り月額費は500円+税がかかるのでご注意ください(500円って安すぎ笑

 

▼他社と比較して圧倒的に低価格▼

【相談無料】Playgroundの公式サイトはこちら

それでも不安という方は?→返金保証

7日間は完全返金保証制度があります。

 

ちょっと違うと思ったら返金も可能です。

 

イメージと違うということはなさそうですが、環境や気が変わるということはあり得ますのでこういう制度があるのは安心ですね。

Playground(プレイグラウンド)の評判は?

現在はフリーランスとして現場に参画 (22歳・男性)

Q1. 受講したきっかけは何ですか?

まず第一に、プログラミングスキルという目に見えるスキルを求めていたからです。
また、外資系企業のエンジニアとして活躍していた方が講師だったから、という理由もあります。
当時、僕の周りにプログラマーは多くいましたが、Swiftという言語を選択している人はいませんでした。
Swiftを学ぶことで「人材としての希少性が高まるのではないか」と思い、受講を決めました。

Q2. どのようなことを学びましたか?

基礎だけでなく、実務で使える実践的なことを教えていただきました。
プログラミングの概念を学ぶというより、「現場で使えるコード」を学ぶ超実践型の教材でした。
そのため、スムーズに実務に入れたのではないかと思います。

Q3. 学んだことを現在はどのように活かしていますか?

Swiftを学習し始めて1年未満ながら、業務委託の開発案件を知人から紹介してもらいました。
そのため、現在はフリーランスとして現場に参画し、スクールで学んだことを活かしながら新しいチャレンジをしています。

引用:Playground(プレイグラウンド)

独自のフレームワークで成功体験が得られた(20歳・女性)

Q1. 受講したきっかけは何ですか?

「実践的な環境でプログラムを書く経験を積める」と聞いて興味を持ったことがキッカケでした。

Q2. どのようなことを学びましたか?

基本的なMacの操作方法
プログラムの世界の基本的な考え方
実践的なコーディング方法

などなど、幅広く教えていただきました。
Playgroundが提供している独自のフレームワークにより、早い段階で成功体験を積むことができたので、やりがいを感じながら学ぶことができました。

Q3. 学んだことを現在はどのように活かしていますか?

現在はiOSアプリ開発のお手伝いをしています。
また、次は自分が教える側の立場になりました。初心者の方に、PCの使い方からSwiftでのプログラミングまで、色々なことを教えています。

 

みなさんPlayground(プレイグラウンド)卒業後は、Swiftを使って仕事をされてます。

 

現場で使える実践的なスキルや、独自のフレームワークに対しての評判がよかったです。

まとめ:気になることは問い合わせてみよう

以上、Playground(プレイグラウンド) オンラインの評判を書いてきました。

 

公式サイトではQ&Aが設置されており、そこで疑問を解決することが可能です。

 

また、7日間は全額返金保証がつきますのでそこで一度試してみるのも手です。

 

いつ値上がりするかわかりませんので、まずは今一歩踏み出してみましょう!

 

▼7日間全額返金保証制度あり▼

【相談無料】Playgroundの公式サイトはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました