【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

tech boostのメンターの質・評判はどう?現役エンジニアが直接聞いてみた

tech boost

新型コロナウイルスの影響で説明会・体験会はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

tech boostのメンターの質が知りたい…!

プログラミングスクールは、カリキュラム内容やメンターが命といっても過言ではありません。

 

この記事では、tech boostのメンターについて書いていきます。

 

  • tech boostのメンターの質、特徴
  • tech boostのメンターの人数
  • tech boostのサポート体制
  • tech boostのメンターの評判

 

先日、説明会に参加したので(といっても女性のアドバイザーとオンラインカウンセリングでした)、生の情報を書いていきます。

 

この記事を書いてる私は現役のフリーランスエンジニアです。
TechCampにも通ったことがありその経験からも書いていきます。

 

▼2人以上で申し込むと10%割引

【公式】tech boost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら

ぶっちゃけtech boostのメンターの質は!?特徴を解説

tech boostのメンターの特徴を解説します。

  • 全員が現役エンジニア
  • 現役エンジニアは1年以上の実務経験必須
  • カリキュラム外も質問可能
  • オリジナル制作も質問可能

全員が現役エンジニア

tech boostのメンターは全員現役エンジニアです。

しかも卒業後1~2か月で他にエンジニアもやりながら、掛け持ちでエンジニアをやってるわけではなく、1年以上の実務経験が条件です。

techboostはメンターの質には、かなりこだわっているため、他のスクールでメンターに不満があった人も満足できてるそうです。

 

tech boostTechCampDMM WEBCAMP
メンター全員現役エンジニア(1年以上)ほぼ学生学生、アルバイト、現役エンジニア

 

TechCampやDMM WEBCAMPも悪いスクールではないですが、tech boostのメンターの質が最もいいことがわかります。

カリキュラム外やオリジナル制作も質問可能

現役エンジニアだと何がいいかというとカリキュラム外の質問も現役エンジニアの力量で回答可能ということです。

私自身TechCampスクールに通った時は、正直学生エンジニアに教えてあげようかと思うこともあったくらいで、オリジナル制作については解決せずに期間が終わってしまうという何とも後味悪い形になってしまいました。

そういう経験からも現役エンジニアにオリジナル制作の質問ができるのは大きいです。

 

▼2人以上で申し込むと10%割引

【公式】tech boost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら

tech boostのメンターの人数は?

tech boostのメンターの人数は300人です。

現在受講してる人数が70名ということでしたので、かなりサポート体制がしっかりしていると思います。

単純計算で受講生1名に対して4~5名見れる環境です。

実際はシフトがあるのでそうもいかないと思いますが、質問して帰ってこないなどのストレスはなさそうですね。

tech boostのメンターはどんな人が多い?

tech boostのメンターは様々な経歴の人がいるそうです。

  • 元芸人
  • 起業家
  • メンター専門

共通して言えることは、片手間に副業でメンターしてるというより、メンター業務に本腰を置いてる人が多いということです。

 

受講生としてはその方がありがたいですし、片手間に回答しているんだな…ということがよくわかってしまうと思います。

例えば、TechAcademyでは、質問したところ

「google検索したページが送られたのみだった」

などの評判を見たことがあります。

メンター業務に本腰を入れてる人は、本当に熱心に教えてくれるのでその方がいいですよね。

 

▼2人以上で申し込むと10%割引

【公式】tech boost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら

tech boostのサポート体制とは?

サポート時間

現在は教室が使えないためオンラインのみの対応となります。

平日10:00~22:00
土日13:00~19:00

メンターの体制

メンターは大きく分けて2つに分けられます。

  • オンラインメンター
  • 専属メンター

slackで都度わからないことがあったら質問できるのがオンラインメンターです。

複数の人に聞くことができます。

専属メンターは、キャリア相談や業界の相談、転職の相談などができます。

slackで質問

slackでは下記チャンネルがあります。

  • 全体連絡
  • オンラインサポート←こちらがメインの質問場所
  • 技術情報
  • 求人関連
  • 雑談チャンネル

基本的にはオンラインサポートに質問を投げることで現役エンジニアが、その質問を拾ってくれます。

さらにヤフー知恵袋のように過去の質問が見れるチャンネルもあるので、同じような質問を検索することも可能です。

 

カテゴリ分けされているので、どこに何があるの?という心配もありませんね。

またほかの受講生がどんなことで悩んでるのかも見ることができますので、一人じゃない感覚も持てます。

孤独感は大分なくなりそうな印象です。

オンラインでも大丈夫?

教わる場合にオフライン(教室)ではなく、オンラインで完結することに問題や支障はないの?

とも思われるかもしれません。

しかしこういった要望にもtech boostはオンラインでいかに教育できるかをこだわっています。

  • 画面共有によるわかりやすさ
  • 元々オンライン運営していたノウハウ

特に今回のコロナウイルスで慌ててオンラインに切り替えたスクールと元々オンライン運営していたスクールではノウハウにはかなり差が出てしまっています。

tech boostはそもそもオンラインで運営していましたし、教室なしでも卒業して転職成功してる人がほとんどなためオンラインだからと言ってわかりづらい、就職できないという言い訳はできません。

そもそもWebはオンライン

そもそも論になってしまいますが、Webはオンラインです。

そのため時間や場所にとらわれずというのが最大の魅力であり持ち味です。

そういったライフスタイルを実現するためにも最初のうちからオンラインに慣れておくのは必須と言えます。

▼2人以上で申し込むと10%割引

【公式】tech boost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら

tech boostのメンターの評判

tech boostのメンターの評判を集めてみました。

サービスが手厚くて満足

いつでも質問が出来る&現場の話が聞ける

担当のメンターさんがめちゃ良い人

メンターについていい評判がかなり集まっていました。

悪い評判は見つけられなかったので、tech boostがメンターにこだわりがあることがよくわかります。

まとめ:なぜメンターの質は大事なの?

以上、tech boostのメンターの質・評判はどう?現役エンジニアが直接聞いてみたでした。

例えばあなたはどちらがいいですか?

  • カリキュラム外のことを聞いたらわからないと言われた。卒業制作が進められなかった。
  • 現場の話を聞いたら、アルバイトでやってるんで経験はないですと言われた
  • オリジナル制作でもどんどん教えてもらうことができた
  • 起業の話やフリーランスライフの話を聞くことができた

私は確実に後者ですね。

なぜメンターの質が大事かというと、個人的に以下理由があります。

  • カリキュラム以外のことも聞ける
  • 現場のリアルな話が聞ける

tech boostの場合上記条件にあてはまるので、ぜひ気になる方は無料相談してみてください。

20代のコミュニケーションが優れた素敵な女性でしたよ!

 

▼2人以上で申し込むと10%割引

【公式】tech boost(テックブースト)の無料カウンセリングはこちら

 

▼tech boostの他の記事はこちら

2020|tech boostオンラインの評判徹底調査!言語や就職先を解説
tech boost(テックブースト)の評判はどう? この記事ではtech boostの基本情報・特徴、tech boostの評判・言語は・料金、就職・転職について書いていきます。 この記事を書いてる私は、2012年からフロントエンドエンジニアになり、現在はフリーランスエンジニアとして活動しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました