【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

【2020】プログラミング独学は無理というかもはや古いという話

TechAcademy

新型コロナウイルスの影響で説明会・体験会はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

  • プログラミングを独学で習得して副業したい…
  • 独学のプログラミングで就職できるのかな?

 

という方に向けて、プログラミングを独学で習得できるかについて解説します。

2012年からWebエンジニアをしています。
その経験から書いていきます。

 

結論:プログラミング独学は無理というかもはや古い

プログラミングを独学するという考えはもはや古いです。

現在プログラミングを独学で習得するという考えの若者は、よほどのコンピューターオタクと思っていいでしょう。

というかそれは昔から変わりません。

 

そういった人は問題ないのですが、僕らのようなプログラミングをやってみたいけどまずどうやったらいいんだろう?という層は独学することはなくなってきました。

 

なぜプログラミングの独学は無理?古い?現在の状況

なぜプログラミングの独学がなくなってきたかというと以下が考えられます。

  • 競争相手の増加
  • 求められる技術レベルが高くなっている
  • プログラミング教育サービスの増加

競争相手の増加

最近では就職・転職で用いられるポートフォリオの完成度がとても高まってると聞きます。

昨今話題のエンジニア系サロンでもそういった未経験者のポートフォリオに驚くことも多いようです。

まだまだ市場は売り手市場ではありますが、いいポジションは技術力のある人に奪われていくので、競争は少なからずあります。

求められる技術レベルが高くなっている

会社や顧客から求められる技術レベルも年々高くなっています。

それもそのはず新規の技術も数年、数か月すればできて当たり前という流れの早い業界になっているからです。

また一人が習得する技術の範囲も広がっています。

数年前のフロントエンドエンジニアであれば、

  • HTML
  • CSS
  • JS

だけでよかったのですが、現在ではそれに加えて

  • Vue.js、React.jsなどのフレームワーク
  • TypeScript
  • FireBaseなど(Baas)
  • GraphQL

やそれに付随する知識など本当にたくさんのスキルを学ばなければなりません。

どの会社でも同じ技術を使ってるわけではないので、その場所で必要なスキルを身につければいいのですが。

プログラミングの独学できるサービスも続々登場している?

プログラミングの独学できるサービスは以下です。

とはいえ、上記を終えた後どうしたらいいかわからないという声をよく聞きます。

なぜかというと初級の教材に留まっておりその後のロードマップというのが見えてこないからです。

 

独学の場合と教えてもらった場合の比較

独学の場合とそうでない場合の比較をしていきます。

 

独学のメリット

  • お金がかからない
  • 自分で進めたいように進められる

 

独学のデメリット

  • 続かない、挫折者が多い
  • ロードマップが描けない
  • 時間がかかる

 

上記の通り、独学最大のデメリットが、挫折者が多く、できる人が圧倒的に少ないということです。

教えてもらった場合のメリット

  • 効率的に学習できる
  • 挫折が少ない
  • 管理されているのでモチベーションが保てる

 

教えてもらった場合のデメリット

  • お金がかかる(有料であれば)

 

教えてもらった場合メリットは、効率的に(時間の短縮)学べて挫折者が少ないということです。

このメリット・デメリットを見てあなたがプログラミングに対して余程の自身がない限り辞めておきましょうということです。

 

プログラミング独学できるかどうかの見極め

プログラミング独学できるかどうかの見極めの簡単な方法は、やりたいことをググって作れるかどうかです。

例えば、何か思いついたWebサービスがあったとしましょう。

もしECサイトだったら、「ECサイト 言語」、「Ruby リファレンス」「Ruby ECサイト チュートリアル」などで検索して1日、1日進んでる感があれば独学成功です。

 

もし、理解が止まってしまって1日、もう1日過ぎてしまったら、「挫折した」考え独学から手を引きましょう。

 

プログラミング教育サービス

多くの人は、現在独学ではなくプログラミングの教育を受ける時代です。

オンラインサービスでは大きく2つに分けられると思います。

  • MENTAなどの個人教えるマッチングサービス
  • プログラミングスクール

MENTAは私自身教える側もやっていますし、教えられたこともあります。

プログラミングスクールより安価でいいのですが、講師によっては聞かれたことにしか答えない、教材を用意してないから何からしたらいいかわからないということも多そうです。

一方プログラミングスクールは、教材が用意してありシステムがしっかりしています。

私は、2020年6月にTechAcademyのLaravelコースを受けたのですが、1カ月で3つのWebサービスを作ることができました。

その後仕事でも役立てることができています。

2020年|TECHCAMPとTechAcademyを受講生が比較(圧倒的な差)
TECHCAMPとTechacAdemyってどっちがいいの? TECHCAMPとTechacAdemy両方を体験した私自身が環境、コース、料金、カリキュラム、メンター、オリジナルサービスの比較をします。 この記事を読めば確実にどちらを受講すべきか決められます。
1ヶ月でwebサービスを3つ作った体験記~Webエンジニアになるための最短ルート~
1ヶ月でwebサービスを3つ作った体験記を書いていきます。 自分で1問1答しています。 どうやってプログラミングを身につける? どんなサービスが作れる? どのくらいの期間勉強すればいいの? という疑問をお持ちの方は参照ください。

TechAcademy1万円引きの申請はこちらから

まとめ

以上、プログラミングは現在では独学ではなく教育を受けるものであるという記事でした。

もし独学できないとプログラマーになれないのかな?と悩んでる方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました