【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

【2020】レバテックフリーランス在宅あり|業務委託先探しの活動報告

フリーランスになる

この記事では

「レバテックフリーランスは在宅案件あるの?」

という方に向けて、最近のレバテックフリーランスの案件状況と関連して私の2020年6月の業務委託先の活動報告を書いていきたいと思います。

全てリアルな体験談として書いていきます。

この記事を書いてる私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで18社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

【在宅・リモート増】レバテックフリーランスの最近の案件

新型コロナウィルスの影響で、常駐先企業の在宅・リモート案件は依然として多い状況です。

レバテックフリーランスは元々9割常駐案件(非在宅)でしたが、この機会で在宅・リモートは増えました。

今回レバテックフリーランスで決まった企業が在宅・リモートだったので実体験として言えます。

本当に今後も在宅・リモートなの?注意点

とはいえ、レバテックフリーランスの営業担当に聞くと

「コロナウィルス期間中の一時的な対応」

とのことです。

つまりコロナウィルスが終息したら常駐にもどるというのが多くの企業の意向だそうです。

しかし日本では2月ころから広がり始め4月に緊急事態宣言が出され5月に解除されしておりますが、7月になった現在も依然として終息の気配は見えません。

むしろ職場感染などのニュースが散見される中、在宅・リモートの対応は今後も続きそう(今年いっぱいとか)です。

また、そのうち在宅・リモートで体制が慣れてくればそのまま在宅してもらいましょうとなる可能性も高いですね。

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

元々在宅・リモート案件が多いエージェントもいる

レバテックフリーランスやギークスジョブなど大手の取引先が多いフリーランスエージェントはそもそもの在宅・リモート案件が少ないです。

在宅・リモート案件が多いフリーランスエージェントは下記記事でまとめていますので、よければ参照ください。

【在宅可】リモート(テレワーク)案件に強いフリーランスエージェント4社
この記事では、リモートワーク案件に強いエージェント4社、リモートワークの注意点(初心者はおすすめしない)、リモートワークのメリット・デメリット、リモート案件がない場合の対策法について解説します。

2020年6月から面談開始

ここからは個人的な2020年6月から開始した業務委託先探しのリアルな体験談となります。

 

業務委託先探しの手順
  • ステップ1
    フリーランスエージェントに登録、もしくは登録してるエージェントに連絡
    私の場合結構多くのエージェントに登録していたのですが新たなエージェントに登録しつつ活動を始めました。
  • ステップ2
    フリーランスエージェントと面談(再面談)
    フリーランスエージェントとの面談があります。主に経歴や希望を伝えるだけです。コロナ以前は、わざわざ会社に出向いてましたが、今は電話、もしくはビデオ通話で大丈夫です。
    ちょっとめんどくさがったのが以前面談したところで再面談しなければいけなかったことです。
    その辺もどのフリーランスエージェントが再面談が必要だったか後ほど書いていきます。
  • ステップ3
    企業と面談
    こちらも同様で現在はビデオ通話を採用しているところが多かったです。今回結果的に5社面談2社オファーをもらったのですが、そのうちの1社は企業に出向いての面談でした。

 

コロナの影響で苦戦

今回は以下のパターンが多く結構萎えました。

  • 紹介が1件も来ないフリーランスエージェント
  • エントリーしても面談の連絡(書類合否連絡)が来ない

案件がなかったりスキルに見合わなかったりはしょうがないと思うんですが、連絡の一本くらいほしいものです。

結果的には

  • 4社のフリーランスエージェントが紹介なし
  • 2社のフリーランスエージェントが紹介はあったけど、合否の連絡なし(面談までいかず)
  • 2社のフリーランスエージェントで面談までいったがオファーならず
  • 1社のフリーランスエージェントでオファーを2社獲得

となりました。

この通り結構苦戦したのですが、どのエージェントがどういう結果だったか詳細をまとめます。

反応が良かった順に書いていきます。

レバテックフリーランス 11社紹介 3社面談 2社オファー

レバテックフリーランスは、頼みの綱として最後に連絡したのですが、連絡や対応も早いし高速で面談、オファーまでいきました。

まず紹介社数も他より圧倒的に多いですし、マッチング率が異常に高いです。

これは以前も書いております。

【暴露】レバテックフリーランスを通じて常駐した経験から実態や評判を公開
契約を結ばないとわからないレバテックの実態や評判を実体験を元に余すことなく解説したいと思います。 高額案件、案件数、レバテックのメリットとデメリット、レバテックの悪い評判やうざいというのは真実か というあたりにフォーカスしていくので気になる方に参考になるかと思います。

正直今回で改めてレバテックフリーランスの良質案件の多さ、対応の良さを感じることができました。

 

レバテックフリーランスの成績
  • 6/22
    レバテックフリーランスに連絡
  • 6/26
    1社目面談→オファー
  • 6/29
    2社目面談→オファー

 

そのうちの1社は当分リモートということでしたので、レバテックフリーランスも現在であれば在宅・リモート案件はありますね。

 

DYMテック 1件面談

DYMテックで面談した企業は、向こうがいい感じでほぼほぼオファーもらえるとのことでしたが、一週間後に見送りとなりました。

自分としてはちょっと迷いはあったのでその辺が先方も引っかかってたのかもしれません。

その後紹介はなく、1社紹介、1社面談という結果に終わりました。

3スタ 1件面談

3スタは初めて使ってみましたが、メンター制度もあるということで結構期待していたのですが、紹介は3社ほど、1社面談、見送りという結果で終わりました。

High-perfomer 3件紹介あり 面談までいかず

3件紹介はありましたが、面談までいきませんでした。

合否の連絡もないので落ちたということでしょう。

職務経歴書の書き直しの依頼もありましたが、その後の紹介はありませんでした。

ポテパン 3件紹介 面談までいかず

3件紹介はありましたが、面談までいきませんでした。

合否の連絡もないので落ちたということでしょう。

ギークスジョブ 紹介なし

再面談したにも関わらず、紹介は一件もありませんでした。

テクフリ 紹介なし

再面談はありませんでしたが、紹介は一件もありませんでした。

Midworks 紹介なし

再面談したにも関わらず、紹介は一件もありませんでした。

1on1 Freelance 紹介なし

面談しましたが、紹介は一件もありませんでした。

そんな中最後に連絡したレバテックで決まりました

【結論】今後もレバテックフリーランスとは密な関係を続けたい

結果的にレバテックフリーランスの案件で決まったからいいですが、連絡していなかったらいまでも決まってないと思うので(他エージェントから連絡が来なくなってから1週間経過)、そう考えると若干焦ります。

今回はレバテックフリーランスで決まりましたが、他のフリーランスエンジニアも全く案件がないわけでもないですし、タイミングや私の経歴不足なところも大きいです。

また、最初の方案件を絞って探していたのも結果としては反省点です。

案件探しの際はエージェントにどこを妥協できるか伝えることも大切ですね。

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

 

2020完全版|フリーランスエージェント18社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った
【2020年6月最新】全18社の面談を受けた私が、単価が高い・マージンが低い・福利厚生があるなどの観点からフリーランスエージェントをランキング化し、解説します。さらに週3、4案件や、リモート案件が多いなど条件別でおすすめなエージェントもまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました