【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

マナブさんのようにフィリピン(セブ島)留学してITエンジニアになる方法

おすすめのプログラミングスクール

マナブさんのようにフィリピン(セブ島)留学がしたい

 

上記のような学生、社会人は多いのではないでしょうか?

 

私自身も今学生だったとしたら、マナブさんに憧れて海外で英語に触れつつエンジニアとしてノマド生活を送ることを夢見てる頃でしょう。

 

その頃はほぼほぼネットにも情報がなかったのですが、今はありふれてるほどですよね。

 

マナブさんのようにフィリピン留学したいと思ったら→ぐぐる→留学だけです。

 

この記事ではその情報の1つとなれるように以下を書いていきます。

  • マナブさんがどのようにしてフィリピン留学を決めたか
  • フィリピン留学中のマナブさん
  • フィリピンで就職した経緯
  • おすすめのフィリピン留学方法

 

下記記事では無料・全額返金スクール5社を比較しています。

無料で転職可能なプログラミングスクール5つ(給付金で始めよう)
無料のプログラミングスクールないかな? 定額給付金の10万円でプログラミングを始めたい! この記事では上記のような方に向けて、10万円以内で始められるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

マナブさんについて

まずはマナブさんを改めて紹介します。

 

  • 2016年は、年収150万くらい。
  • 2017年は、年収1,800万くらい。
  • 2018年は、年収3,300万くらい。
  • 2019年は、年収9,000万くらいかな、という感じです。

ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。

 過去の経歴

新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→ブログを書きまくる→ブログ収益7桁達成→ブログ収益8桁達成。

普段はバンコクを中心に南国に引きこもっており、もともとは生活費が月5万円ほどでした。最近はYouTube撮影のために、すこし生活費が上がり、ざっくり月20万くらいです。

 

マナブさんについては下記で詳しく記事にしています。

 

https://hoshi-log.com/manabu-kiseki/

マナブさんがフィリピン留学するきっかけ

以下はマナブさんのインタビュー記事です。

 

若干長いですが、マナブさんウォッチャーの私としても初めて知る情報もあり有益でした。

 

重要なところは太字にしています。

 

 

大学3年生の時にとあるIT企業に長期インターンで飛び込んだ。技術の仕事をしたかったが、スキルがなかったので営業の部署に配属された。大学でシステムの基礎を学んでいたが、社会では活かせる状況ではなかったのだ。売れなかった。その仕事自体に向いていないと思った。自分より年下の学生が活躍していた。一生懸命頑張ったが「自分は何もできない」という現実を見つめることになった。

 

大学3年の後期、就活するか休学するかを悩んでいた。このまま就活しても、企業には必要とされてない人材だということを痛感していた。自分が至った結論は「英語スキルが必要。留学をする。」ということだった。

 

休学中は「資金集め ⇒ 半年、フィリピン留学 ⇒ 帰国後インターン」という1年を過ごした。

 

留学は人生の転機になった。英語を学んだことで自信がついた。いつもの仲間同士のコミュニティーから飛び出して、フィリピンであった人との出逢いによって選択肢の幅が広がった。「学生の時代にいろいろ挑戦すれば道が広がる」ということに気がついた。やろうと思えば何でもできる。自信がついた。飛び込む力を手に入れた。

 

留学して良かったことは「変わった学生と繋がったこと」だった。フィリピンにいる学生は面白かった。何かにチャレンジしていたり、高い目標をもっていたり、変な人だったり。自分の中のリミッターが解除された。

 

引用:https://www.jobweb.jp/post/a-116983

 

マナブさんはその他、youtubeでも留学のきっかけについて「日本で韓国の女性と会ってスキルの差に焦った」と言うようなことも語られてたと思います。(どの動画かは思い出せません。m(__)m)

フィリピン留学中のマナブさん

ー休学の経緯、フィリピン留学での経験はどのようなものだったのでしょう?

もともと3年生の後期、このまま就活しても企業を選べないなと思っていました。

大学時代、ガイアックスという会社でインターンをしていたのですが、そこには年下でもフリーランスで食べていけるレベルの人がいて、危機感を感じていて…。負けず嫌いなところもあり、自分に何ができるかと考えた時に、とりあえず英語を身につけたいと思ったんです。

目標は決めていませんでしたが、一年間休学することは決めていて、まずはマニラに語学留学することにしました。そこでは日本人が誰もいなくて、1ヶ月である程度英語が伸びましたね。

マニラで出会った友人からセブを勧められ、その後はセブの語学学校に移りました。セブには5ヶ月いて、フィリピン人の友人と一緒に本当に楽しく過ごしました

余談ですが、実はその前アメリカ留学もしていて、英語力が全く伸びなかった苦い思い出があります。

 

フィリピン留学は安いし、語学力も伸びる。帰国後、このフィリピン留学の素晴らしさをぜひ広めたいと思いました。

そこでブログや留学相談、イベント団体などの活動を、セブで出会った友人と始めたんです。この時から海外志向のある友人も徐々に増えていった思い出があります。

そんな中、Twitterを介して休学した人を集めたメディアを作ったらどうかという案が出てきて、盛り上がったんです。これが、今の休活ブログです。翌日には賛同者で集まって、コンセプトを決め、1ヶ月後にリリースしました。サイトは僕一人で作り、それ以外のことは他のメンバーに任せていました。

ーちなみに、サイト制作のスキルは独学で身につけられたのですか?

フィリピンに行く前に少しと、帰国してから自分で身につけました

もともと中学のころにブログをやっていて、アフィリエイトなどの知識はあったんです。

また、大学時代、留学から帰ってから飲食店や塾講師のアルバイトをしていたこともあるのですが、仕事があまりおもしろくなかったので…。そこで、Webで稼げたらいいなと思って、独学で勉強を始めました

もともとのモチベーションは、楽に稼ぎたい、自由に暮らしたいということです。完全に不純な動機ですが…本音です。誰かに指示されて仕事するのがあまり合っていないのかもしれません…。

引用:https://asenavi.com/archives/9651

フィリピンで就職するきっかけ

帰国後、フィリピン留学の良さを広げる活動をしようということになった。フィリピン留学に迷っている学生にカフェなどで相談にのっている。帰国後、自分でITの勉強をして、休活ブログをつくった。

 

日本での就活は2013年2月に終了した。

 

内定してからずっと海外で働きたいと思っていた。友達がフィリピンでインターンをしていた。その会社の社長と2013年12月にあった。社長からIT部門を強化していきたいので、一緒にやらないかという話になった。フィリピンのスタートアップ企業に日本人として初めてジョインする。2014年4月からセブ島で働き始める。

引用:https://asenavi.com/archives/9651

ーなぜ海外就職をしようと思ったのか、そのきっかけを教えてください。

きっかけは、本当にタイミングと直感です。もともとフィリピン留学をしていて、帰国後海外で働きたいとは思っていましたが、情報がないので何をしたら良いのかわからず、もやもやしていた時期がありました。

そんな時たまたま友達のつながりで、セブのユナイテッドリグロースという会社の社長が日本に来るということを聞いて、軽くお茶するぐらいの形でその社長と会うことになりました。

社長さんとお茶していたのですが、「うちに来ちゃいなよ」という話になり、セブ就職が決まりました。

引用:https://asenavi.com/archives/9651

マナブさんのようにセブ島留学して語学とITスキルを学ぶ方法

結論、マナブさんのようにセブ島留学して語学とITスキルを学ぶ方法は以下の2つのサービスを利用します。

1つずつ詳しく紹介します。

Monstar Academia

Monstar Academiaの特徴

  • 現役のWebデザイナーが平日1日4時間、デザインを教える
  • 講師とマンツーマンで1日4時間英語の学習
  • 1ヶ月コースと3ヶ月コースがある
  • 費用には宿泊費も含まれている

さらに留学後は、Monstar Academiaが企業に斡旋してくれて、そのまま海外就職も可能です。

Monstar Academiaを卒業した後の進路

Monstar Academiaは13ヶ国21拠点で、卒業生のインターンや就職の受け入れを行なっています。

セブ島が中心なので留学したセブ島に留まり就職することも可能です。

海外就職

フィリピンや東南アジアの日系企業などへの紹介があります。

株式会社モンスター・ラボに社員として就職することも可能です。

海外インターン

セブ島にある日系グローバル企業などインターン先をご紹介することが可能です。

インターン後は社員転職する人も多いです。

株式会社モンスター・ラボもインターンの受け入れを行っています。

Monstar Academiaで留学するための費用

3ヶ月コース720,000円(税抜)
1ヶ月コース280,000円(税抜)

上記費用には宿泊費が含まれています。

 

無料のオンライン説明会あり

Weekly IT CAMP

Weekly IT CAMPはセブ島ではなく、ベトナムですが比較対象として調べておきましょう。

Weekly IT CAMPの特徴

  • 学習場所はベトナムのリゾート地かつ治安も良いダナン
  • グループ学習ではなく個人で進めてもらうスタイル
  • 現場で使われるツールを使用
  • 英語の授業はなし、ITスキルに特化
  • Webデザインとエンジニアのコースがある
  • カリキュラムのアップデート、講師の現場経験を重視

Weekly IT CAMPはITスキルに特化した教育が売りです。

Weekly IT CAMPを卒業した後の進路

卒業後にはそのままベトナムのダナンでインターンシップに参加することが可能です。

インターンシップで実務経験を積むことで、現地就職も目指せますね。

また、Weekly IT CAMPを運営する株式会社ウェブサークルもインターン募集中です。

Monstar Academiaで留学するための費用

Webデザイン
ビギナー(2週間)200,000円(税抜)
エキスパート(4週間)400,000円(税抜)
エンジニア
ビギナー(2週間)250,000円(税抜)
エキスパート(4週間)500,000円(税抜)

上記費用には宿泊費が含まれています。

エンジニアはHTML、CSS、JSの他にRubyが学べます。

 

無料のお問い合わせ

 

まとめ:海外留学して第二のマナブさんを目指そう

以上、マナブさんのようにフィリピン(セブ島)留学してITエンジニアになる方法、という記事でした。

下記2サイトはどちらもおすすめですが、やりたいことに合わせて選ぶことが重要です。

また、アップデートされる可能性がありますので、最新の情報は必ずオフィシャルサイト確認しましょう。

無料・全額返金スクールとの比較

それでもやっぱり高いという人は、無料・全額返金スクールがいいと思います。

下記記事では無料・全額返金スクール5社を比較しています。

無料で転職可能なプログラミングスクール5つ(給付金で始めよう)
無料のプログラミングスクールないかな? 定額給付金の10万円でプログラミングを始めたい! この記事では上記のような方に向けて、10万円以内で始められるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

PCを買っても10万以内で済むので、まずはリスクなしで始めたいという方はおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました