未経験からリモート勤務のエンジニアになりたい→現役エンジニアの回答は?

Web転職する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プログラミング未経験だけどこれから勉強して自宅で働くリモート勤務になれますか?

 

 

上記のような疑問を持つ方は、多いようです。

 

この質問に関してTechAcademyの現役エンジニアが回答していますので、フリーランスとして業務委託で働いている自分の見解も合わせて解説していきます。

 

質問1 リモート勤務するためには何を学べばいい?

 

未経験からリモート勤務ができるエンジニアになりたいのですが、何を学べばいいですか?HTML/CSSの知識は少しあります。(40代男性)

 

 

TechAcademyエンジニアの回答

 

はじめにリモート勤務には
(1)IT企業に就職しリモート勤務する
(2)フリーランスでクラウドソーシングサービス等で案件を受注する
の2通りがあると思います。

 

(1)については、特定スキルの有無よりは、その企業での勤務体系にリモート勤務があるかどうかが論点です。

 

IT企業と一口に言っても多様な分野や働き方があります。(通信、Web、システム開発など)
分野に応じて優先して習得すべきスキルは変わってくるので、まずは業界を俯瞰してみてはいかがでしょうか。

 

(2)については、クラウドソーシングサービスで多い案件はWebサイト制作です。
HTML/CSSの知識はあるということなので、CMS(WordPress等)を習得されると、対応できる案件の選択肢が広がります。

私の回答

 

前提としてリモート案件はほぼないと思った方が無難です。

先日、techcareer freelance というエージェントに取材に行った時にリモート案件に関しまして聞いたところ約30/1800ということでした。0.016%です。

 

これは他のエージェントでも同じです。もちろんリモート案件があるにはあるのですが、数自体が少ないこと、人気なため競争率が高いことが理由です。

 

さらに未経験であればより、その競争に勝つことは難しいです。まずは、経験を積んでどんな職務形態、雇用形態でも仕事を取るというモチベーションがないと難しいです。

 

TechAcademyの方が(2)言うように、Wordpress案件をクラウドソーシングで受注することで在宅で仕事は可能ですね。

 

質問2 リモート勤務するためには何を学べばいい?

 

近い将来に在宅のみで仕事をしていけるようになりたいのですが、どのような準備が必要でしょうか?
勉強すべきこと、在宅ワークに適したパソコンの選び方を知りたいです。(50代女性)

 

 

 

TechAcademyエンジニアの回答

 

クラウドソーシングサービス等で業務を請け負うことを想定すると、以下3タイプの案件が多いです。

(1)企業のWebサイト制作を代行する。

[学習すべきこと] HTML, CSSなどWebサイトの基礎知識が必須です。PHP, RubyといったWebアプリの知識も必要になります。

(2)Android, iOS用のモバイルアプリを開発する。

[学習すべきこと] それぞれのアプリで開発手法が異なり、プログラミング言語やツールの用法を習得する必要があります。

(3)企業の使用するサーバの構築や運用を代行する。

[学習すべきこと] Windows Server, LinuxといったOSの操作スキルが必須です。

適したパソコンですが、上記の(1)(2)(3)では作業特性が大きく異なり、一概に申し上げられません。

この数年以内に購入された(もしくはこれから購入する)パソコンであれば、IT関連の学習初期時点では十分な性能があります。

まずは学習を始めてみて、不足があれば買い足し、買い替えを検討されてはいかがでしょうか。

 

私の回答

 

50代ということで、学習の意味でも新しいことが身につきにくい世代となってることかと思います。

 

そんな中新しいことに挑戦されるのは素晴らしいことではありますが、挫折されることが多いのは考えておきましょう。

 

私が学び始めたのは職業訓練校がきっかけでしたが、50代の方も数人いました。しかし、途中で挫折されてました。。

 

世の中には80代でアプリを作り話題となった方もいらっしゃいますが、かなりの意気込みと環境が必要だということは知っておいた方がいいです。

 

職業訓練校についてはこちらの記事を参照ください。

 

 

PCに関しては極端にスペックが低くなければ大丈夫ですね。

 

質問3 30代プログラミング未経験からフリーランスエンジニアになりたい

 

30代プログラミング未経験からフリーランスエンジニアになることは可能でしょうか?
現在はオンラインプログラミング学習サービスを主に活用しているのですが、今後どのような学習手順を踏んでいくことが理想でしょうか?(30代男性)

 

 

TechAcademyエンジニアの回答

 

何らかプログラミング関連の勤務経験がない、公開されたプログラミング成果物(ソフトウェアなど)がない、そういった方に業務を発注するのは、客観的に評価できず、高リスクに思えるためです。

そのため、一度エンジニアとして勤務されるなどをおすすめします。

(1)30代プログラミング未経験からフリーランスエンジニアになることは可能か。

自発的にプログラミングを学習されているのは素晴らしいですが、発注者側からすると仕事を頼みづらいです。

 

何らかプログラミング関連の勤務経験がない、公開されたプログラミング成果物(ソフトウェアなど)がない、そういった方に業務を発注するのは、客観的に評価できず、高リスクに思えるためです。

そのため、一度エンジニアとして勤務されるなどをおすすめします。

 

(2)(1)のためにはどのような学習手順を踏むのがよいか。

どのような分野を目指すかで、求められる技術は異なります。

例えばフロントエンドならばHTML, CSS, JavaScriptなど、
バックエンドならばJava, Python, Rubyといった技術要素が重要になってきます。

いずれの分野を目指すにせよ、コンピュータやインターネットの基礎教養は必須です。

私の回答

 

私の見解ですが、30代前半であればまだ可能性はあります。ただ、いきなりフリーランスエンジニアになるのはいばらの道ですよ。

 

TechAcademyの方が言うように、一度エンジニアとして勤務はほぼほぼ必須です。一部で未経験からいきなりフリーランスをされてる方はいますが、かなり苦労されてると想像します。

 

また、その方が自分の為になると思います。

 

こちらの記事が参考になるかと思います。

 

 

 

人気転職エージェント

 

 

人気転職ブログ記事

 

【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
Webist(ウェビスト)

Webist(ウェビスト)は大手企業に強いWeb専門の転職サイト&エージェントです。
特徴・メリットは
・30年の実績
・幅広い働き方を推奨
・大手企業多数
・週3案件が多い
・エージェントの質がいい
などなど。
大手Web企業で転職を決めましょう!

ワークポート

元々IT専門の転職サイトだったためIT業界の求人数が約2000社と圧倒的です。
エージェントも質が高く専門性の高いサポートをしてくれます。
オリジナルツール「eコンシェル」が便利。
【IT業界・ゲーム業界】に強い、転職決定人数 No.1です!

レバテックキャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

スポンサーリンク
Web転職する未経験からエンジニアになるために
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました