【環境別】 フロントエンドエンジニアの年収の相場とアップ方法まとめ

Web転職する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フロントエンドのフリーランスって年収の相場っていくらなんだろう?
年収をもっと上げたいな~
環境で変わるのかな?
という人に向けて環境別にフロントエンドのフリーランスって適正年収と年収をもっと上げる方法について解説します。

年収いくらを目指すべき?

その前に年収いくらを目指すべきと考えますか?
下記記事でも解説してますが、幸福度を上げるためには700~1000万と言われています。

フリーランスの最も幸福な年収への最短距離とは

人それぞれ環境によっても変わると思いますが、まずは年収いくらを目指すべきか考えましょう。

会社員フロントエンドエンジニアの年収相場は300~500万

転職サイトで公表してるフロントエンドエンジニアの年収相場はこの辺だと思います。
つまり月20~30万円ですね。自分の場合もフロントエンドエンジニア2~3年目までは300万円台、4~5年目で400万、6~7年目で500万という感じでした。
もっとその人自体に付加価値がある(リーダー力)、希少価値の高いスキルを持っている、経営が安定してる大手企業、経営が上向きなベンチャーであればどんどん年収はそれ以上目指せると思います。

ランサーズ、クラウドワークスは月30万が限界

ランサーズ、クラウドワークスのようなクラウドソーシングは月30万が限度です。
自分がフロントエンドエンジニアを始めた時は、月30万もらうだけでもうれしい状態だったのですが、クラウドソーシングは様々な理由で身も精神も粉にします。
記事を要約すると消耗する要因は以下です。

・単価が安い
・顧客の質が悪い
・供給過多(案件が取りづらい)

そのため自分としては、労働時間が適正な会社に行く方がおすすめです。
しかも月30万というのは運よく、かなり頑張ってその数字なので継続するのは最も困難な道だと思います。

業務委託は年収700~1000万

業務委託のフリーランスエンジニアは月の単価がだいたい60万~80万で、それ以上の案件ももちろんあります。毎月継続更新で半年や1年のそろそろ飽きてきたかな~というタイミングで委託先を変更できるので精神的にもスキルの向上にもいいと思っています。
月80万円であれば年収960万円なので1000万に足りないのは40万円だけですね。
それを月3万ブログなり受託制作なりで余裕で到達できそうな気がしませんか?

自分としては、無理はせず先述した700~1000万の幸福層に入ってみたいのでここを目指しています。

フリーランスで業務委託になるにはエージェントに登録して企業を紹介してもらうのが一般的です。
下記記事ではフリーランエージェントを比較しました。

プログラマーの方が年収高いけど挫折の可能性

プログラマーはもっと年収高いので業務委託だと月収100万はごろごろしていますね。
ただフロントエンドエンジニアよりプログラマーは自分としてはなれる難易度が若干高めかなと思います。自分はphpとruby挫折しました。(とはいえまた時間見つけてやりたいのですが)

フロントエンドエンジニアは、デザインに動きを付けられるのが楽しくて続いたというのもあるのですが、プログラマーを挫折した人はフロントエンドエンジニア目指すといいと思います。

プログラミングを挫折しそうになったらあの職種を目指そう!

まとめ:望む年収によって環境を変えよう

スキルがあろうがなかろうが環境が違えば年収は変わります。

あなたの望む年収によって環境を変えるのも手ですね。

以下この記事のまとめです。

会社員のまま年収を上げる方法は

  • 付加価値をつける
  • 希少価値の高いスキルを持つ
  • 経営が安定してる大手企業に転職
  • 経営が上向きなベンチャーに転職

クラウドソーシングは

  • 頑張って月30万
  • ・単価が安い
    ・顧客の質が悪い
    ・供給過多(案件が取りづらい)という理由のため何か月も続けるのはお勧めしない

業務委託は

  • 月80万可能
  • 年収1000万も目指せるので年収の幸福領域に入れる

以上、【環境別】フロントエンドエンジニアの年収の相場とアップ方法まとめでした。

参考になれば幸いです。

人気転職エージェント

 

 

人気転職ブログ記事

 

【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
Webist(ウェビスト)

Webist(ウェビスト)は大手企業に強いWeb専門の転職サイト&エージェントです。
特徴・メリットは
・30年の実績
・幅広い働き方を推奨
・大手企業多数
・週3案件が多い
・エージェントの質がいい
などなど。
大手Web企業で転職を決めましょう!

ワークポート

元々IT専門の転職サイトだったためIT業界の求人数が約2000社と圧倒的です。
エージェントも質が高く専門性の高いサポートをしてくれます。
オリジナルツール「eコンシェル」が便利。
【IT業界・ゲーム業界】に強い、転職決定人数 No.1です!

レバテックキャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

スポンサーリンク
Web転職するフロントエンドエンジニア業務委託(準委任)
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました