アダルトを扱うWeb制作会社に転職はあり?お勧めしない理由

Web転職する
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接行ったらアダルト業界だったんだけどこのまま面接進めて大丈夫?

という人は是非読み進めください。

アダルト系Web制作会社への就職・転職はありか?

結論

人それぞれですが、自分は転職しませんでした。
  • 経験談
  • やめた方がいい理由
  • こんな人は行ってもいいかも
  • アダルト系Web制作会社かどうかの見分け方

こちらについて詳細に解説します。

自分の経験談

自分は実は3社アダルト業界のWeb制作会社、自社開発企業の面接を受けたことがあります。
詳細な内容は下記です。
  • 風俗系
  • キャバ系

尚、以降アダルトを扱うWeb制作会社と記しますが自社開発系企業も含めています。

アダルトを扱うWeb制作会社の特徴

アダルトを扱うWeb制作会社は以下の特徴があります。
採用サイトやオフィシャルサイトを見てもアダルト系と気づかない。
これ嘘だと思うかと思うかもですが、ほんとです。。知らずに面接を受けたことがある人ならわかると思います。

自分が受けたのは未経験の時と2社目の時(業界経験0~1年)だったと思いますが、募集要項や公式サイトのどこにもアダルト系の情報は書いておらず、それらしい文言が連なってるので判別ができませんでした。

また実績も一応非アダルトサイトを載せてるから騙されます。その場合でも実質業務の9割9部はアダルトであることがほとんどだと思います。
行って初めてわかる
どの段階でわかるかというと面接を受け始めてからです。
「ご存知でしたかね〜、実は…」で始まる面接は十中八九アダルトです!
自分の心の声は
1回目「え、まじか…」
2回目「キター!…マタデスカ?」
3回目「自分の運を呪うわ…」
という感じです。
ちなみにアンケートを取ったところ知らずに面接を受けたらアダルト系だったという人は少数派でした。
自分は経験あるんですけど、知らないで面接行ったらアダルト系を扱うWeb制作(自社開発)会社だった経験ありますか…?
ある 17%
ない 83%
ただ約5人に1人がそういう状況にあったことがあると考えると決して少なくないかと思います。
普通に女の人もいる
そういう会社ってもっさい男だけでやってるかと思ってたのですが、案外普通に若い女性がいます。面接してくれた人や廊下ですれ違う人、採用サイトに顔を載せてる人でどういうわけか女性いるんですよね。

なんでここに可愛い人いるんだろ?と思った思い出があります。

やめた方がいい理由

とはいえ、アダルトを扱うWeb制作会社は以下の理由からおすすめしません。

親や知り合いに言いにくい

これが断トツの理由ですね。自分も未経験の時は考えましたが、言えないのは辛い、また言っても心配されると思ってやめました。

裏組織の可能性

クラウドソーシングで風俗サイトを手伝ったことがあるんですけど、かなり闇の業界、要はそっち系の人が牛耳ってる業界と聞きました。特に風俗関係ですね。
ただ申し訳ないですが、聞いた話なので真意はわかりません。

偏ったデザインしかコーディング、デザインできなくなる

アダルト業界って男性はわかるかもですが、どぎついデザインだったりド派手な装飾や色使いになってしまいますよね。なので、ずっとそのデザイン、コーディングでやっていけるかというとモチベーション的にも辛いものがあります。

また、さらに転職する際にも若干の不利さは否めません。
なぜなら偏った技術を身に着けてしまうからですね。

もちろんアダルト業界から普通のWeb企業に全く転職はできないわけではないと思いますが、他で技術を身に着けた人より若干引けを取ってしまいます。

将来への展望

面接で実際に言われたことは、不動産など他の業界もねらってる、というようなことでした。
要はアダルトだけやっていくわけではないということですね。

しかしそれは大抵の場合下記のどちらかの可能性が高いです。

  • 結局やらない
  • やって失敗

なぜなら競合が多くいる業界で未実績で挑むようなものだからです。
多くの社員を抱えてる会社であれば尚更挑戦のリスクも大きいですよね。

なので自分の場合不動産と聞いて、「それはきついのでは?」と思ってしまいました。
そういう言葉はあまり期待しない方がいいです。

こんな人はやってもいいかも

とはいえ、アダルトを扱うWeb制作会社で働く人は多くいるはずですし、日本経済を回してる需要の高い業界であることは恐らく事実ですよね。こんな人にはお勧めです。

未経験で転職先が決まらない

人が集まりづらいので未経験者に対して門が広いです。

A社とB社でふるいにかけた時に片方がアダルトであれば、別な方へ行くことが賢明であると思います。
ですが、アダルトを扱うWeb制作会社は未経験者でも受かりやすいので、未経験でアダルト系しか内定をもらえないという状況であれば、入ってみてもいいかもしれません。

その場合も半年や1年でステップアップ(転職)すると決めておいた方がいいです。

全然気にしない人

そもそも全然気にしない人はこの記事を読んでいない可能性が高いですが、知人や身内に知られても別にいいよって方は全然いいと思います。

既に勤めてる人は元々未経験だったか全然気にしないかどっちかな気がします。

バックエンド職

デザイナーとフロントエンド(コーダー)はお勧めしませんが、バックエンドエンジニアは多少経験を積めると思います。

なぜならそういう業界のバックエンドはシステムがしっかりしていて先端技術を採用してる会社が多いからですね。割と自分の友人でもアダルトがWeb業界の先端を行ってると言う人もいて、それを信じるなら行ってもいいと思います。

その辺は会社によっても変わると思うので聞いてみてください。

アダルトを扱うWeb制作会社の見分け方

最後に3社受けた経験からアダルトを扱うWeb制作会社をその企業のHPでほぼ見分けれるようになったと思うのでそのポイントを解説します。もし、アダルトを扱うWeb制作会社の面接を1社も受けたくないなら参考にしてみてください。

実績を載せてない、または少ない

自分が面接を受けたWeb制作会社の公式サイトには、他業界のアプリ1件、システム開発2件が載っていました。今となっては実績少なすぎるし時期とかURLとかないんで不透明すぎるんですよね。

なので不透明な実績も怪しいです。

業種が全く載ってない

例えば「WEBサイト制作、保守、リニューアル」などの仕事内容は載ってますが、業種が全然載ってない公式サイトは注意です。こちらも十中八九当てはまると思います。

まとめ:次につながる会社に転職しよう

長い人生の数か月だけなら知らない世界を見てみるのも面白そうではありますね。

と、自分は思って迷ったことはあるのですが、割と入った会社ってすごく重要でなぜかと言うと次につながるからです。

自分が今しっかりした大手企業の実績があったり業務委託先の企業を紹介してもらえたのは前の会社のお蔭です。

なので、次につながる会社に入社することが重要だと思います。

↓多くの人が悩む面接に行くべきタイミングについて書きました。

人気転職エージェント

 

 

人気転職ブログ記事

 

【無料】WebIT系優良就活・転職サイトまとめ
Webist(ウェビスト)

Webist(ウェビスト)は大手企業に強いWeb専門の転職サイト&エージェントです。
特徴・メリットは
・30年の実績
・幅広い働き方を推奨
・大手企業多数
・週3案件が多い
・エージェントの質がいい
などなど。
大手Web企業で転職を決めましょう!

ワークポート

元々IT専門の転職サイトだったためIT業界の求人数が約2000社と圧倒的です。
エージェントも質が高く専門性の高いサポートをしてくれます。
オリジナルツール「eコンシェル」が便利。
【IT業界・ゲーム業界】に強い、転職決定人数 No.1です!

レバテックキャリア

レバテックと言えば、フリーランスエージェントが有名ですが、
そのノウハウをそのままにIT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが正社員の転職求人を紹介してくれます。
自分も利用した時は条件面交渉もがんばってくれました。

マイナビクリエイター

転職サイトでは3本の指に入るマイナビですが、マイナビクリエイターはその中でもWeb職・ゲーム業界に特化しています。
つまり求人数が多いことはわかるのですが、量よりも質を重視しているとエージェントの方が仰っていたので、よりお勧めできます。

スポンサーリンク
Web転職する未経験からエンジニアになるために
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました