【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

【営業必見】土日・リモートワークで副業ができる案件紹介サービス3選

フリーランスになる
営業職だけど、副業ってできるのかな?
リモートワークの副業を探したい!
この記事では上記のような営業職の方に向けて営業の副業マッチングサービスを3つご紹介して比較します。
あなたに合うマッチングサービスを利用して、副業を成功させましょう!

2020年の副業調査

副業人口

副業の人口推移と経済規模は以下です。

2018年で経済規模は7.8兆円、副業従事者は744万人です。

引用:https://www.nippon.com/ja/features/h00183/

 

さらに副業する人の人数は年々増加していて、現在は今や10人に1人が副業している時代です。

正社員の10.9%が既に副業をしている

引用:https://agent-network.com/bitwork/news7408

副業意欲

副業意欲の調査は以下です。

正社員の41.0%が副業意欲を持つ

引用:https://agent-network.com/bitwork/news7408

副業に使う時間

副業に使う平均時間は以下です。

1週間平均10.32時間を副業に費やす

引用:https://agent-network.com/bitwork/news7408

つまり1日、1.47時間副業している計算になります。

副業の平均月収

副業の平均月収は以下です。

副業の平均月収は6.82万円

引用:https://agent-network.com/bitwork/news7408

皆さんの想定より、副業してる人が多く(10人に1人)、稼いでる額も多い(約7万円)と思われたのではないでしょうか?

それくらい副業は身近な選択肢となっているようです。

営業の副業の始め方

営業職の副業も当然増えています。

でもどうやって始めたらいいかわかりませんよね。

営業の副業の始め方は以下の2種類があります。

コネを使う

1つ目はコネを使う方法です。

これが最も始めやすく安定しています。

しかし、そもそもコネを作るのが難しいというデメリットがあります。

私自身、営業を3年やったことがありますが、コネなんてできるとも思ったことありません。

そもそも業界によって副業を募ってなかったりもするので無理ありませんよね。

マッチングサービスを使う

ただ、知らないところでは副業の営業人材を欲しています。

そんな中生まれたサービスが仕事・副業・複業のマッチングサービスです。

マッチングサービスを使うことでコネがなくとも誰でも副業と繋がることができるようになりました。

もちろん利用料は無料です。発注側がお金を払う仕組みになっています。

マッチングサービス会社は、企業と副業人材をつなぐ役目になります。

一口にマッチングサービス会社と言っても複数社存在します。

次にそれらマッチングサービス会社を比較します。

営業の副業のマッチングサービス3社

比較ポイントは以下です。

  • 営業の案件数が多い
  • リモートや土日案件が多いか
  • 案件の質が多いか

実際に案件も見つつ参考にしていくといいですね。

1.SOKUDAN

 

口コミ・評判★★★★★
案件の質1件1件精査されてる
土日・リモートワーク土日メイン リモートワーク92%
求人数476件(その内、営業79件)※2020/10現在
エリア全国
得意業種営業、エンジニア、マーケティング

SOKUDANは、92%がリモート案件という働きやすさに拘った副業・複業をメインとした仕事マッチングサービスです。

500件弱案件があるうち、全体の約1/7が営業の求人なので、比較的営業の副業案件は多いサービスです。

内容も営業の立ち上げ支援から顧客の見込み発掘などあり、働き方として土日などの休日稼働OKの案件や、デスクワークなら夜間対応可能の案件も多いため、正社員をしながらでも営業の副業を行うことができます。

案件の質も高く、運営側の厳しい審査を通って掲載されているので、いわゆるブラックな企業を引いてしまうこともありません。

 

SOKUDANの公式サイトはこちら

Another works

口コミ・評判★★★★☆
案件の質そこそこ良い
土日・リモートワーク土日、リモートワーク多め
求人数437件(その内、営業123件)※2020/10現在
エリア全国
得意業種営業、マーケター、エンジニア

Another worksは、営業の案件数が2020/10月時点では一番多いマッチングサービスです。

その他にもマーケター、エンジニア案件も多いです。

 

Another worksの公式サイトはこちら

Workship

口コミ・評判★★★★☆
案件の質そこそこ良い
土日・リモートワークリモートワーク多め
求人数845件(その内、営業24件)※2020/10現在
エリア全国
得意業種エンジニア、デザイナー、ディレクター

Workshipは、エンジニア案件を主軸としたマッチングサービスですが、営業案件もあります。(他2社より少なめ)

求人数は3社の中で最も多いので、営業職の方はサブ的な使い方でも良さそう。

 

Workshipの公式サイトはこちら

 

営業職におすすめなのは、SOKUDANAnother works。そしてサブ的な扱いで、Workshipに登録しておけば同時並行で複数案件を比較できるので、案件が決まらない!という心配もありません。

営業の副業で要求される技術

実際どんな案件があるかというと大きく分けて2つあります。

1つ目は、リストを取っていく営業で、例えば、ある商品やサービスを売る直接の営業です。

すでに顧客リストを持っている営業マンが重宝されます。

もう1つは、プロジェクトの発足時点にマネージャーとして採用されるパターンです。

本業でのマネジメント経験者が有力候補となります。

【実例】本当に稼げるの?営業職の副業でいくらくらい稼げる?

実例1 週1日 フルリモート 20万/月

店舗へのgoogle map上位表示の営業です。

すでに全国で導入されているため、年々敷居が低くなっているようです。

具体的な内容は、アポ獲得や見込み作りなど。

BtoBの経験があれば可能です。

参考:SOKUDAN

実例  週1日 フルリモート 20万円

新規開拓営業支援ツールの販売です。

ターゲットは、Web制作、ITシステム、広告などのため、IT業界にコネクションがある程度あると良さそう。

アポイント獲得1-3万円、成約時に20%〜30%という成功報酬も可能です。

参考:SOKUDAN

まとめ

以上、【営業必見】土日・リモートワークで副業ができる案件紹介サービス3選でした。

もう一度、まとめておきます。

  1. SOKUDAN・・・リモート92%!案件の精査がしっかりしている
  2. Another works・・・営業案件多め
  3. Workship・・・サブで使える

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました