【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

【2022】今最も熱いNFT案件が多いフリーランスエージェント5選

おすすめフリーランスエージェント

新型コロナウイルスの影響でほとんどのエージェントや企業との面談はオンラインで行われていますので、ご安心ください。

現在ではリモートワークを採用する企業が大多数です。(中には週1常駐などの企業もあります)

この記事ではNFT案件に参画したいフリーランスの方に向けて、おすすめのフリーランスエージェントを書いていきます。
以下のフリーランスの方が対象です。
  • フリーランスエンジニア
  • フリーランスデザイナー
  • フリーランスディレクター
  • PM、PMO

この記事を書いてる私は現在フリーランスエンジニアとして業務委託で働いています。
これまで28社のフリーランスエージェントと面談や取材を行なってまいりました。

NFTを開発するために必要なスキル言語

NFTを開発するために必要な言語は、Solidity(ソリディティ)です。

Solidityは、イーサリアム上のスマートコントラクトを開発するためだけに作成された言語でJavaScriptに似た文法を持つ特徴があります。

また、現在取得してるエンジニアが少なく実績がなくても独学レベルでも熱意が伝われば案件に参画できる可能性はあります。

フリーランスで働くNFTエンジニアの仕事内容

NFTエンジニアの仕事内容として、メタバースのプラットフォームや、NFTの売買を行うマーケットプレイスなどの開発と構築をがあります。

NFT開発グループとして開発・運用・保守を行うグループであり、サービスを安定して運用するための改善、新規NFTタイトル追加やマーケットプレイスの機能追加などをしていきます。

フリーランスNFTエンジニアの単価・年収相場

フリーランスのブロックチェーン・NFTエンジニアの単価ですが、業務委託における月額相場単価は、週5常駐の場合、60~90万円が相場です。

 

平均単価は80.9万円、中央値単価は80万円、最高単価は125万円、最低単価は45万円です。

フリーランススタート

年収に直すと、960万円ほどです。

トレンドな技術なため、NFTエンジニア経験年数が増えれば増えるほど年収は上がっていくと予想されます。

NFT関連の案件数・求人動向

フリーランススタートでNFTを検索した場合、2022年現在488件の案件の募集がありました。

フリーランスディレクターやフリーランスデザイナーも含んだ数値となっております。

またNFTの市場はたった1年で2万倍成長したという記事からもわかるように、今後募集は増えていくと思われます。

たった1年で2万倍成長、NFT市場の最新動向。急拡大の一方、電撃的買収や犯罪の増加も(AMP[アンプ]) - Yahoo!ニュース
2021年に急成長したNFT(非代替トークン)市場。BNPパリバの調査会社L’Atelierによると、2021年の取引額は176億ドル(約2兆円)に膨れ上がり、前年比21000倍という脅威的な数字を

2021年に急成長したNFT(非代替トークン)市場。BNPパリバの調査会社L’Atelierによると、2021年の取引額は176億ドル(約2兆円)に膨れ上がり、前年比21000倍という脅威的な数字をマークした。これまでNFTは一部の人だけが売買する“特別なもの”であったが、ここ1年で急速に一般化。誰もが気軽にNFT取引ができるようになった。その普及に大きく貢献しているのが、NFTプラットフォームの「OpenSea」である。

NFT関連の案件が多いフリーランスエージェント

NFT関連の案件が多いフリーランスエージェントは以下です。

  1. i-common tech・・・圧倒的高単価
  2. レバテックフリーランス・・・案件数No.1
  3. PE-BANK・・・福利厚生が多い
  4. ギークスジョブ・・・オールマイティ
  5. Midworks・・・週2〜3案件もあり

1.i-common tech


新着案件のチェックも可能↓


対応エリア・地域東京都、神奈川、千葉、埼玉
対応職種フロントエンド・サーバーサイド・iOSエンジニア・Androidエンジニア・汎用機エンジニア・インフラ・ネットワーク・データベース・データサイエンティスト・PM / PL・ディレクター・プランナー・デザイナー・その他
支払いサイト月末締めの翌月末の支払い(企業によって変更あり)
最高単価150万円
平均単価/平均年収80.5万円/965万円

情報:i-common tech

i-common techの特徴は以下です。

  1. 直請け・高単価案件のご紹介
  2. 長期契約可能な案件多数
  3. 自社開発案件300件の提案が可能

特徴① 直請け・高単価案件のご紹介

i-common techは、一部上場の人材紹介「パーソルキャリア」が運営しているため、これまで培ってきた企業との信頼関係があるので、直請け・高待遇案件が多いのです。

またフリーランスと企業が直接契約する紹介型なので中間マージンが発生しません!

そのため高額報酬の実現が可能です。(※保有案件の約60%が80万円以上、平均80.5万円/平均年収965万円

中間マージンに嫌気がさしてる人、高単価を狙いたい人は特におすすめです。

特徴② 長期契約可能な案件多数

i-common techは、長期契約可能な案件多数あります。

長期だと不安定とされるフリーランスも安心です。

特徴③ 自社開発案件300件の提案が可能

フリーランスに最も人気がある自社開発案件が常時300件もあります。

案件は大手からベンチャー企業まで幅広く取り揃えていて、契約の更新率も80%という優良案件がほとんどです。

i-common techはGoやKotlinなど高単価かつスキル向上につながるような案件が多数あることも特徴の1つです。

そのため、未経験の言語だけど挑戦したい!などは積極的に伝えてみましょう。

 

【公式】i-common techの無料登録はこちら

 

i-common techについてさらに詳細について知りたい方はi-common techの評判は!?特徴や使うべき利点を徹底解説【フリーランスエンジニア向け】を参照ください。

 

i-common techの評判は!?特徴や使うべき利点を徹底解説【フリーランスエンジニア向け】
その経験を元にi-common techがおすすめのサービスかを解説したいと思います。 また今回実際に登録して、i-common techの担当者から話をきくことができたので実体験としてリアルな情報を書いていきます。

2. レバテックフリーランス

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
支払いサイト15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価125万円
平均単価71.8万/862万

情報:フリーランススタート

レバテックフリーランスの特徴・メリットは以下です。

  1. 豊富な実績
  2. 圧倒的に高単価
  3. フォロー体制が充実

1.豊富な実績

具体的な実績は以下です。

  • 登録者数:107,000※レバテックサービス登録者数(2019年3月現在)
  • 認知度:業界No.1※2017年4月 クロスマーケティング調べ
  • 年間提案数:103,953
  • 月間新規案件数680件以上

上記だけでも圧倒的な高単価と実績を誇ることがわかります。

圧倒的に高単価

下記がレバテックフリーランスの平均年収です。

平均年収862万円※2018年7月実績 週5日稼働の場合

 

月平均71.8万円です。

 

高単価の理由は、直請けがほとんどなので余計な間引きが発生しません

 

直請けでないと他の人材系の企業が入ってきて単価も低くなりますし、こちらにとってメリットは一つもありません。

 

直請けでなく、単価が低いと感じた場合はなるべく避けた方が賢明です

 

あとは、特徴①で書いた実績があるため企業と単価の交渉がしやすいということのようです。

3. フォロー体制が充実

3つ目の特徴としてはフォロー体制です。参画してわかりましたが、うまくいくことばかりではないのでフォローは結構重要だと感じました。レバテックフリーランスでは、最初に面談する担当、企業担当の他にもサポートしてくれる人が複数います。

面談担当

面談の担当は自分の場合、女性でした。面談だけでなく急ぎのやりとりや気軽なやりとりなど総合的な担当のようです。LINEでのやりとりもこの方とのみしていきます。

企業担当

業務委託先が決まったら企業担当とのやりとりが多くなるかと思います。主には書類の取り交わしや、交渉、契約更新時の相談などです。あとは、細かな相談も企業担当にしていいと思います。

フォロー担当

自分の場合、企業担当から連絡が来ることが少なく別の数人がフォローしてくれてます。。笑

 

恐らく企業担当は、忙しいかなんか他の理由があるのかわかりませんが、フォローしてくれる方々がしっかりしてくれているので良かったです。

 

自分は職場の小さな悩みを電話で聞いてもらいました。その際もうまく動いてくれて助かりました。

その他福利厚生や紹介キャンペーンなどのサービスも充実しています。(ご紹介可能です!

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

 

レバテックについてさらに詳細について知りたい方は【暴露】レバテックを通じて常駐した経験から実態や評判を公開を参照ください。

 

【暴露】レバテックフリーランスを通じて常駐した経験から実態や評判を公開
契約を結ばないとわからないレバテックの実態や評判を実体験を元に余すことなく解説したいと思います。 レバテックの高額案件、案件数、メリットとデメリット、いい評判、悪い評判やうざいというのは真実か、 紹介キャンペーンで5万円もらえるって聞いたけど誰かに紹介してほしい!など気になる方に参考になるかと思います。

3.PE-BANK

案件数50,000件以上
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道・宮城・茨城・栃木・岐阜・静岡・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・佐賀・熊本・鹿児島
支払いサイト40日~
手数料(マージン)契約回数毎に変動:12%(1回~12回),10%(13回~24回),8%(25回以上)
最高単価308万円
平均単価70万円(年収847万円)

情報:フリーランススタート

PE-BANKの特徴

PE-BANKの特徴は、以下です

  1. マージンを包み隠さず公開してる
  2. 創業30年以上、案件数50,000件以上の実績
  3. 対応エリアがほぼほぼ全国
  4. 福利厚生がかなり手厚い
1つずつ解説します。
特徴① マージンを包み隠さず公開してる

PE-BANKのマージン率は段階的に下がる仕組みになっています。

以下がフリーランスエンジニアの取り分、PE-BANKのマージン率です。

報酬受取回数フリーランスエンジニア
分配率
PE-BANK分配率
1回~12回88%12%
13回~24回90%10%
25回~92%8%

1年目は、12%でその後8%まで段階的に下がっていく方式です。

マージン率が明瞭でここまで低いのはおすすめするエージェントのうちPE-BANKだけです。

特徴② 創業30年以上、案件数50,000件以上の実績

実績は以下です。

  1. 創業30年以上
  2. 取引企業数1000社以上
  3. 案件数50,000件以上
  4. フリーランスエンジニア数2,000名以上
  5. 利用者満足度94%

このような実績があるのは長年の信頼の蓄積の上に成り立っています。

特徴③ 対応エリアがほぼほぼ全国

PE-BANKは、以下の対応エリアになっています。

東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道・宮城・茨城・栃木・岐阜・静岡・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・佐賀・熊本・鹿児島

上記のように多くの都道府県を対応エリアとして網羅しています。

関東圏以外でもフリーランスの需要は高まっており、関東への移住せずに業務委託することが可能です。

特徴④ 福利厚生がかなり手厚い

PE-BANKの福利厚生は以下です。

  • 定期健康診断サポート
  • インフルエンザの予防接種補助金
  • フィットネスクラブ補助金
  • メンタルヘルスケア
  • 介護セミナー
  • au機種変更・乗り換えサポート
  • レジャー補助金
  • 一休.comレストラン3000円OFFクーポンの提供
  • PE-BANK VISAカード
  • アパマンショップの仲介手数料無料

 

自分はこの中で良いと思うのは定期健康診断サポートインフルエンザの予防接種補助金フィットネスクラブ補助金レジャー補助金ですね

健康と息抜きは大事です。

 

またアパマンショップの仲介手数料無料など、あまり対象者は少ないかと思いますが、対象者であれば10万前後の仲介手数料が無料になるのはでかいですね。

さらに下記スキルアップがあります。

  • 資格、セミナーの補助金制度
  • オラクル認定資格試験。研修サービス割引
  • オライリージャパン書籍20%OFF
  • レアジョブオンライン英会話割引

さらに確定申告のサポートもありますので、サポートの幅の広さ、量ではエージェントの中でトップですね。

PE-BANKの評判

PE-BANKの評判は以下です。

エンジニアサポートが一番手厚い印象です。
今回機械学習やPythonの案件を探していたのですが、他社エージェントさんの方が案件が豊富だったため、営業をお願いしませんでしたが、案件がマッチする人は非常におすすめのエージェントさんだと思います。

良い点

エンジニアサポートが手厚い

改善を希望したい点

泉岳寺駅が少し遠かった。

引用:フリーランススタート

PE-BANKは、福利厚生も充実していてマージンも明確になっているフリーランスからとても人気のあるエージェントです。

創業実績も30年以上と信頼できるエージェントです。

平均単価は低くみられがちですが、比較的経験の浅いフリーランスやローカルエリアも対応してるためレンジの広い単価設定がされています。

 

【公式】PE-BANKの無料登録はこちら

4.ギークスジョブ

対応エリア・地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価150万円
平均単価71.8万円

情報:フリーランススタート

ギークスジョブもレバテック同様、フリーランスエージェントとしては大手の部類に入ります。

ギークスジョブの特徴

ギークスジョブの特徴は以下です。
  • 実績が豊富
  • 高単価の実現
  • 福利厚生が充実
1つずつ解説します。

特徴① 実績が豊富

具体的な実績は以下です。

  • 業界実績15年
  • 取引企業数3,000社
  • 登録エンジニア数16,000名

レバテック同様、ギークスジョブも実績がかなり豊富です。

特徴② 高単価

平均年収780万円※平均の月報酬額(税込)を基に、12ヶ月稼動したケースを想定して算出

 

月の単価は65万円です。レバテックより劣りますが、あくまで平均なのでそれ以上は余裕で狙えると思います。

特徴③ 福利厚生が充実

福利厚生がかなり充実してるので全部使いこなすのが大変なレベルです。

 

以下に一例をざっくり紹介します。

  • 会計ソフトの割引サービスや確定申告セミナー
  • ヘルスケアやグルメなどの優待利用
  • 各種オンライン学習サービスの割引利用
  • その他 グルメ、映画、旅行、子育て、結婚、ジムなど
  • セミナー、技術勉強会、交流会

 

この福利厚生はギークスジョブ独自の【フリノベ】というフリーランスに向けて作られた福利厚生です。

 

人生を豊かに生きるための福利厚生が充実しています

ギークスジョブの評判

ギークスジョブの評判は以下です。

引用:フリーランススタート

ギークスジョブも大手ということもあり、案件数が多くマッチング確率が高いです。

さらに福利厚生も充実しているのでギークスジョブ経由で案件決まったらラッキーですね。(うらやましい…)

京都でフリーランスをやるならレバテックとギークスジョブの2社は必須で登録しておきましょう!

 

【公式】ギークスジョブの無料登録はこちら

 

5.Midworks

対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・長崎
支払いサイト20日
手数料(マージン)10%~15%
最高単価200万円
平均単価72.2万円

情報:フリーランススタート

Midworksの特徴

  1. 福利厚生が充実
  2. マージンの公表
  3. リモート・週3案件多め

Midworksは、福利厚生の充実度が人気のフリーランスエージェントです。

Midworksの主な福利厚生は以下です。

  1. 毎月の書籍代、勉強会費を1万円補助
  2. 交通費全額負担
  3. 生命保険料半額負担
  4. 会計ソフトfreeeが無料
  5. フリーランス協会が無料
  6. リロクラブ(年間30万円相当)の福利厚生

リロクラブは、レバテックにもある福利厚生プログラムですが、他の福利厚生もすごいです。
特に書籍代の1万円交通費全額負担がうらやましすぎです。。

Midworksは、福利厚生が無料で受けられるエージェントです。

正社員のような待遇が欲しいという方はおすすめです。

 

【公式】Midworksの無料登録はこちら

フリーランスにおすすめの案件・求人サイトまとめ

以上、【2022】今最も熱いNFT案件が多いフリーランスエージェント5選でした。

NFT関連の案件が多いフリーランスエージェントは以下です。

  1. i-common tech・・・圧倒的高単価
  2. レバテックフリーランス・・・案件数No.1
  3. PE-BANK・・・福利厚生が多い
  4. ギークスジョブ・・・オールマイティ
  5. Midworks・・・週2〜3案件もあり

複数のエージェント、サービスに同時登録して案件を紹介してもらうのが楽で手っ取り早いです。

人気の案件は争奪戦なので、早めに相談してみましょう!

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました