エミリーエンジニア(Emilee)を使って実際に面談に行ってみた感想

エージェント
【フリーランスエージェント9社登録】

新しい業務委託先を探すためにフリーランスエージェントに9社登録し比較しました。どのエージェントの記事も実体験をもとにしている為、率直な意見をかいていきます。

 

エージェントそれぞれの記事は以下です。

 

 

フリーランスエージェントであるエミリーエンジニアは知名度は低いものの、サービスが良さそうだったので使ってみることにしました。

まずはフリーランスエージェントを数件登録し、

  • どのフリーランスエージェントがどんな強みを持っているか
  • 自分に合うエージェント(希望することを返してくる)はどこか
  • それぞれどんな案件を提示してくれるか

を記録していきたいと思います。

この記事はそのエージェント登録1つ目「エミリーエンジニア(Emilee)」です。

↓全てのエージェント体験記事一覧はこちら

エージェント
「エージェント」の記事一覧です。

 

では、実際登録して面談を終えましたのでその感想を書いてみたいと思います。

エミリーエンジニアの特徴

エミリーエンジニアの特徴は以下です。

  • 利用者の5人に1人が、年収1,000万円以上を実現
  • 「高単価」「最新技術」な案件が多い
  • 「企業側の営業担当」、「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」、「案件参画後のフォロー担当」同一の担当者がこなす
  • 最先端のAIやWeb系案件はもちろん、安定稼働の業務系システム案件も紹介
  • 上場企業から成長著しいベンチャー企業の案件など多彩な案件を独自ルートで入手
  • 充実の福利厚生サービスを提供
  • 安心の専門家ネットワークを活用可能(弁護士、税理士、社労士など専門家の紹介)

つまり3つ挙げるとすると、高報酬、最先端案件、福利厚生充実という感じですね。

対象者

 

25歳~45歳までの

  • フリーランスを検討しているIT/Webエンジニア
  • フリーランスとして活躍しているIT/Webエンジニア
  • 常駐5日でしっかり稼ぎたい
  • はじめてのフリーランスで不安

自分は高単価を売りにしている、Webエンジニア特化型のエージェントというところからエミリーエンジニアを選びました。

ただ知名度はないため期待度はそこまで高くなく、練習や様子見も兼ねて1発目に選んだという感じです。

エミリーエンジニア全体の流れ

エミリーエンジニア全体の流れは下記でした。

面談までの流れ

エミリーエンジニア(Emilee)の公式サイトで会員登録(30秒)

メールで以下の内容を聞かれる
1.ご経歴の確認
2.面談の日程(カジュアルな形で「話を聞きたい」「情報収集をしたい」という場合は、その旨お知らせください。)
3.ご質問の受付
4.履歴書(写真なしでOKでした)、職務経歴書の添付
※ポートフォリオは必要なし
メールで日程の確定
割とスムーズに面談まで進めました。
メールの本文に「カジュアルな形で「話を聞きたい」「情報収集をしたい」」とあったため、まずは本腰を入れて探す前の段階でも相談ベースで打ち合わせできるようです。

面談の流れ

メールを担当していた男性ともう一人(男性部長)との面談でした
1.職務経歴書を主に見ながら経歴を紹介していきます。

自分が一方的に話し続けるのではなく、エージェントが読み上げ、自分が補足したり、質問に答えるという感じです。
2.実績紹介

自分が携わった案件を2件、PCで確認していきます。
※PCはエミリーエージェントのもので確認するので持ち込みは不要です。

3.どんな希望があるか聞かれる

案件の特徴としてどんなところがいいか以下を主に聞かれました。

  • 常駐でいいか
  • 週5日でいいか
  • 服装の希望は?
  • 希望する単価は?(消費税込)
  • 勤務地の希望はあるか
  • 企業の規模
  • 希望する技術

服装はスーツのみなどの会社もあるようです。

4.案件をその場で見せてもらえる

事前に用意している為、先ほど聞いた希望とは若干違うことを伝えられる。
見せられた案件数は4件で1件1件の時間が長かったです。
案件内容はそこまでずれてはなかったが、希望とするところまで到達する案件はありませんでした。

5.終了

後日メールで希望に合うような案件をもらうということで、面談は終了しました。

 

提案された求人の内容

・自社Webサービス/javascript経験2年~/React/月70万円
・アプリorソフト系/Vue.js
・管理画面/ES6,Node.js/月70万円
・大手の新規サービスサイト/javascript経験2年~/Webpack,babel
・飲食店向けサービス/JS,html,css1年以上/なんらかのJSフレームワークを用いた経験

 

単価はフロントエンドでも70万前後と割と高めでした!

単価が公表されてない案件は応募者と企業の希望のバランスで決めるとのこと。
また、単価を安く希望する応募者がいればそちらに決まる可能性もあり。

エミリーエージェントを使ってみての感想

エミリーエージェントを使ってみてよかった感想

対面で話を聞けたのはよかったです。
今の流れやトレンドを聞けました。

エミリーエージェントを使ってみて悪かった感想

ちょっと微妙だったなという感想は以下です。

  • 無駄が多い
  • 担当者の自分はわからないアピールが多い
  • 詳細情報がわからない

ちょっと辛口になってしまいますが、一つずつ詳細を書きます。

無駄が多い

まず詳細な情報を聞かずに紙で案件を紙で渡されたのですが、「希望と合わないと思うが…」ということを言われつつ見せられるので、お互い無駄かなと思いました。

幸いそこまでずれてはなかったんですが、であればそんな前置きもいらない気がしますよね。

また、興味ない案件と伝えても次はいかず、留まっていたり時間が長いと感じてしまいました。
さっさと次にいきたかった!

担当者の自分はわからないアピールが多い

技術的なこともわからない(もちろんわかることもある)、案件についても今来たばかりだからわからない。

逆にどうだと思います?と聞かれていや、それを聞きたいんですが。。。となることがありました。

具体的にイメージがわかないと伝えると「今来たばかりで、、、」と言われます。。

しかもそれが新人さんであれば仕方ないか、、となるのですが、どちらの男性も少なくとも自分より年上で役職もついていたので、う~んという感じでした。

案件のフォーマットが一定ではない

  • 見せられた案件のフォーマットが一定でなかった。
  • 使用している開発ツール、単価などの情報がある会社、ない会社の差があった

という点もこちらとしては、いちいち聞かないと判断できないし非効率的であると感じました。

以上、文句ばっかりのようになってしまいましたが、その後はその点をやんわり伝えたためか、ちゃんと案件紹介いただき企業面談に勧めました

後日:案件紹介

その後、メールベースで熱心に案件を紹介いただき、担当者も変わったことでスムーズに企業との面談に入れました。

つまり担当者レベルで上記のような無駄なやり取りが発生してしまうかもしれません。

対処法としてはスッパリ話を切っていくことと、要望があれば伝えることをおすすめします。

 

まとめ:おすすめ度

自分としてはエージェントは

  • マッチングした案件を紹介してくれる
  • 無駄がない
  • 担当者の理解度

という3点でおすすめ度を判断したいと思います。

そういった点で評価するとエミリーエージェントはの評価は以下です。

追記(6/10):その後、他のエージェントに比べて案件を多く紹介いただいていて連絡も密なところに関してポイントを上げています。

  • マッチングした案件を紹介してくれる・・・★★★★☆4
  • 無駄がない・・・★★☆☆☆2
  • 担当者の理解度・・・★★★☆☆3

点数・・・3

 

ただ担当する人によっても変わると思いますので、面談を受けてみようという方は是非応募ください。

エミリーエンジニア

フリーランスになったらまず登録すべき4つのエージェント
レバテック

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何と言っても高単価にあります。
また、IT・Webの業界専門なため、業界や技術系の話になると途端についていけなくなるエージェントと違って話がしやすい関係が築けます。

【1】4000件を超える求人
【2】年収290万アップの実績
【3】職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートあり

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。

ギークスジョブ

ギークスジョブは業界実績15年の老舗転職支援サービスです。
その取引企業数は3,000社とレバテックにはわずかに及びませんがトップクラスと言えるでしょう。
公式サイト内では市場価値診断、キャリアアップ事例集を展開しています。

midworks

Midworksは「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした、新しい働き方を提案するサービスです。
社員並みの安定した生活や福利厚生、フレキシブルな働き方を特徴とする企業を紹介してますので、その辺気になる方は登録すべきです。

エンジニアルート

・最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
・直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
・他社と比べて圧倒的にマージン率が低い
などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。

エージェントフリーランス業務委託(準委任)
シェアする
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして企業に週5で業務委託で常駐しています。

正社員からフリーランスになり以下のように変わりました。
・月収 34万→929,346円(最高月収)
・残業時間:最高100時間→0~10時間
・日々の積み上げ:なし→ブログ、筋トレ、プログラミング

このブログでは、フリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

技術ブログはこちら→frontendomemo

関係ないですが、オムレツ作るのが好きです。

プロフィール
サイトマップ

宜しければフォロー、feedly登録くださいm(__)m

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました