【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
【正社員】リモート求人が多い転職エージェント5社
2020完全版|オンラインプログラミングスクールの比較・おすすめランキング

後悔しないフリーランスエージェントの選び方・基準とは?現役エンジニアが解説

フリーランスになる
フリーランスエージェントは沢山いるけど、どうやって選べばいいんだろう?
選び方や選ぶ基準があったら教えてほしい…!
上記のようにお悩みの方も多いと思います。
私自身、どういう基準でフリーランスを選んだらいいかわかりませんでした。

その後、数社登録していくうちに登録しておくべきフリーランスの基準が分かりましたので書いていきます。

フリーランスエージェントを選ぶ基準6つ

フリーランスエージェントを選び方についてお伝えします。

  1. 資金力がある
  2. 案件紹介が多い、幅が広い
  3. 単価が高い
  4. 福利厚生がある
  5. 担当の質(理解力、連絡が早い)

上記がおすすめできるエージェントとして私が設けてる基準です。

1.資金力がある

まず資金力があるエージェントです。

なぜ一つ目にこれをあげるかというと、前提条件といっても過言ではないからです。

もし資金力がないエージェントと契約してしまったらどういうリスクがあるでしょうか。

  • 支払い条件が悪い(支払いサイト60日など)
  • 支払いが遅れる
  • 支払われない
  • 最悪潰れる

上記のような危険が常につきまといます。

こういった危険を回避するためにも資金力があることをフリーランスを選ぶ基準の前提としましょう。

ではいったいどうやって資金力があるフリーランスエージェント見極めることができるのかを解説します。

資金力があるフリーランスエージェントか?見極める方法

資金力を見極めるために見るべき項目は資本金です。

資本のあるフリーランスエージェント3社をあげました。

フリーランスエージェント資本金
ギークスジョブ1,080,020,300円
Midworks122,090,000円
レバテックフリーランス60,000,000円

この3社はまず間違いなく先述したリスクがありませんので、安心して登録することができますね。

ではどの程度の資本金だったらあぶないのかですが、上記3社と比べて明らかに少なかったら危険だということはお分かりかと思います。

つまり資本金が数百万レベルでしたら疑った方が良いですね。

このブログで紹介するフリーランスエージェントはそういうことはありませんんので、ご安心ください。

【暴露】レバテックフリーランスを通じて常駐した経験から実態や評判を公開
契約を結ばないとわからないレバテックの実態や評判を実体験を元に余すことなく解説したいと思います。 高額案件、案件数、レバテックのメリットとデメリット、レバテックの悪い評判やうざいというのは真実か というあたりにフォーカスしていくので気になる方に参考になるかと思います。
【体験談】ギークスジョブを実際に利用して評判を確かめてきた(フリノベが最強)
フリーランスエージェントであるギークスジョブはレバテックに並ぶ業界最大手のエージェントです。 大手のエージェントは案件数が多いため無条件で登録すべきと思っていますが、実際どうなのか? 特徴や評判、フリノベってなに?などの疑問を実際に利用したので紹介します。
Midworksの福利厚生が半端なく魅力的な件 デメリットはなし?
先日フリーランスエンジニアに仕事を紹介するエージェント、Midworksへ面談に行きました。 その面談で圧倒的に他のフリーランスエージェントのサービスとは一線を画すものでしたので、Midworksの神過ぎる福利厚生をご紹介します。

2.案件紹介が多い、幅が広い

次に以下項目はより好条件を選べることになります。

  • 案件の紹介が多いこと
  • 案件の幅が広いこと

案件の紹介が多いこと

案件の紹介が多いことは、各エージェントの保有案件数を見ればわかります。

フリーランスエージェント保有案件数
クラウドテック14万件
ギークスジョブ6,000件
フューチャリズム5,000件

保有案件数が多い=紹介案件が多いと思って大丈夫です。

クラウドテックはクラウドワークスを運営しているのでその相乗効果で、案件数がずば抜けていますね。

数千件あれば、まずまず多いと思ってよいでしょう。

私の場合1か月紹介がなかったフリーランスエージェントもいましたので、ここは案外気を付けた方がよさそうです。

リモート、週3,4案件など

紹介案件の幅が広いことも重要です。

  • リモートワーク案件が多い
  • 週2~4案件が多い
  • 言語や職種の幅が広い

 

下記が、案件の幅が広いフリーランスエージェントです。

最初からリモートワークを狙っている人は、もちろんそのフリーランスエージェントを登録しておいた方がいいですよね。

さらに次の案件を探すときなども同じエージェントでも働き方や職種を変えることができるので楽です

大手のフリーランスエージェントは、基本的にリモートワークや週2~4案件は少ないので注意しておきましょう。

【リモート案件豊富】クラウドテックの特徴は?評判や口コミを徹底調査!
クラウドテックはどんな特徴があるの?クラウドテックの評判や口コミはどうだろう?他のエージェントと比べてのメリットデメリットは?について調べ実際に登録した上で書いていきます。
【在宅可】リモート(テレワーク)案件に強いフリーランスエージェント4社
この記事では、リモートワーク案件に強いエージェント4社、リモートワークの注意点(初心者はおすすめしない)、リモートワークのメリット・デメリット、リモート案件がない場合の対策法について解説します。

3.単価が高い

単価が高いというのは、フリーランスエージェントに大きなモチベーションにつながると思います。

平均単価は各フリーランスエージェントエージェントが公表していますので参考にしましょう。

フリーランスエージェント保有案件数
ITプロパートナーズ122万円
tech tree94.9万円
BTCエージェントforエンジニア79.2万円

 

最も高いハイパフォーマーはなんと平均単価が122万円です…!

10万、20万の違いが積み重なって数100万の差になるので、単価の高いエージェントにしておくことに越したことはないですよ!

【高単価】High-Performer(ハイパフォーマー)を利用して評判を確かめてきた
フリーランスエージェントであるHigh-Performer(ハイパフォーマー)はINTLOOP株式会社が運営するのエージェント事業です。 大手のエージェントには知名度は劣りますが、だからこその特徴や、実際のところどうなのか?利用して評判を確かめてきました。

4.福利厚生がある

福利厚生のあるエージェントとないエージェントは、はっきり分けられます。

フリーランスエージェント福利厚生
Pe-BANK定期健康診断サポートなど
Midworks勉強代、交通費など
ギークスジョブ会計ソフトの割引、受託ローンなど

上記3社が福利厚生に特に力を入れてるフリーランスエージェントです。

PE-BANKの福利厚生

PE-BANKの福利厚生は以下です。

  • 定期健康診断サポート
  • インフルエンザの予防接種補助金
  • フィットネスクラブ補助金
  • メンタルヘルスケア
  • 介護セミナー
  • au機種変更・乗り換えサポート
  • レジャー補助金
  • 一休.comレストラン3000円OFFクーポンの提供
  • Pe-BANK VISAカード
  • アパマンショップの仲介手数料無料

健康に関わる福利厚生が多いことが特徴です。

また、各企業と提携している福利厚生もありますね。

Midworksの福利厚生

Midworksの福利厚生は以下です。

  • 毎月の書籍代、勉強会費を1万円補助
  • 交通費全額負担
  • 生命保険料半額負担
  • 会計ソフトfreeeが無料
  • フリーランス協会が無料
  • リロクラブ(年間30万円相当)の福利厚生

勉強代のサポート、交通費の全額負担はかなりおすすめ。

ギークスジョブの福利厚生

ギークスジョブはフリノベという福利厚生を展開しています。

最近では住宅ローンまで始めました!

  • 会計ソフトの割引サービスや確定申告セミナー
    経理事務を効率化してくれる会計ソフトがお得に利用できる。
    確定申告時期には、税理士による無料セミナーを優先的に案内してもらえる。
  • ヘルスケアやグルメなどの優待利用
    健康診断、人気のホテルレストランを優待価格で受けれる。
  • 各種オンライン学習サービスの割引利用
    オンライン学習サービスが通常よりもお得に利用できるので、フリーランスでもスキルアップが可能
  • ギークス提携住宅ローン←NEW
  • その他
    グルメ、映画、旅行、子育て、結婚、ジムなど

 

福利厚生は、フリーランスエージェントの付加価値と呼べるでしょう。

福利厚生以外のフリーランスエージェントの付加価値として、以下があります。

  • 支払いサイトが短い
  • マージン率が低い
  • 紹介キャンペーンがある

こちらについては、下記記事に詳細を書いてますので参照ください。

 

支払いサイトが短いフリーランスエージェント

フリーランスエージェントの支払サイトを比較!最も支払いが早いのは?
支払サイトが短い(支払いが早い)フリーランスエージェントってどこだろう?手持ちが少ないので早く報酬が欲しい。 この記事では、報酬を早めに受け取りたい方に向けて18社エージェント面談を受けた自分が、支払サイトの短いフリーランスエージェントを紹介します。

マージン率が低いフリーランスエージェント

フリーランスエージェントのマージン一覧公開【最も手数料が安いのは?】
フリーランスエージェントってマージン取ってフリーランスから搾取してるって聞いたけど本当? この記事では現役フリーランスエンジニアの私がフリーランスエージェント各社のマージン一覧、そもそもマージンとは?、マージン率よりも恐ろしいこととは?について書いていきます。

紹介キャンペーンがあるフリーランスエージェント

【当サイト限定】総額10万円のフリーランスエージェント紹介キャンペーンを活用すべき
フリーランスエージェントに登録するなら少しでも得したいですよね。 この記事ではフリーランスエージェントに登録しつつ現金を貰うキャンペーンをやってる会社を3社紹介します。 また、紹介を受けた人ももらえるキャンペーンのみ解説しますので紹介者だけでなくあなたに特があるのでご安心ください。

5.担当の質(理解力、連絡が早い)

営業担当の質もフリーランスエージェントを決めるうえで大きな基準の一つですね。

具体的には以下です。

  • 業界、スキルの理解がある
  • 連絡が迅速である
  • 参画を強制しない

こちらは、エージェントが良くても担当が悪かったりする運ゲーな部分もあります。

ただ、エージェント自体の理念や口コミ・評判といった点である程度担当の質がわかります。

私自身、質をおすすめしたいエージェントはフューチャリズムです。

上記3つのポイントをすべて網羅しています。

取材もしましたので、参照してみてください。

フューチャリズムの評判が気になるので直接取材してきたら、フリーランスに寄り添ったエージェントだった
フューチャリズムを運営する株式会社ポートの新門さんにお話を聞いてきました。 ネットには上がってないフューチャリズムのこと、またフリーランスにとって大事なことなどかなり貴重な話をお伺いすることができましたので、 これからフリーランスになる方にも読んでいただくことをお勧めします。

 

まとめ

以上、後悔しないフリーランスエージェントの選び方・基準とは?現役エンジニアが解説しました。

まとめると以下です。

  1. 資金力がある・・・ギークスジョブMidworksレバテックフリーランス
  2. 案件紹介が多い、幅が広い・・・クラウドテックギークスジョブフューチャリズム
  3. 単価が高い・・・High-Performertech treeBTCエージェントforエンジニア
  4. 福利厚生がある・・・Pe-BANKMidworksギークスジョブ
  5. 担当の質がいい・・・フューチャリズム

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました