【フリーランス】リモートに強いエージェント5社
10万円給付金で始められる無料プログラミングスクール5つ(就職可能)
50,000円がもらえる!フリーランスエージェントの紹介キャンペーン

レバテックフリーランスは未経験でも大丈夫?←実際に参画した現役が答えます。

フリーランスになる
レバテックフリーランスで求人を調べたいんだけど未経験でも大丈夫?

このようなお悩みをお持ちの方に未経験でもレバテックフリーランスに登録が可能か書いていきたいと思います。

 過去に体験したフリーランスエージェントそれぞれの記事はこちらです。
どの記事も実体験をもとにしているため、率直な意見を書いています。

 

レバテックフローランスとも契約した経験があり、そこでわかったことも共有します。

この記事では以下が分かります。

  • レバテックフリーランスでは未経験でもOK?
  • 未経験には3種類意味がある話
  • レバテックフリーランスの特徴

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

レバテックフリーランスでは未経験でもOK?

結論、未経験でも可能です。

なぜそう言えるかというと私自身フリーランス未経験で初のエージェントがレバテックフリーランスだったからです。

むしろ以下のことから未経験にはおすすめのフリーランスエージェントです。

  1. 紹介案件が多い
  2. 営業担当が詳しいので業界について教えてくれる
  3. 職務経歴書やスキルシートのアドバイスがもらえる
  4. スキルシートのテンプレートがある
  5. 独自のプラットフォームがある

紹介案件が多い

レバテックフリーランスは、紹介案件が多いです。

私の時は、相談した時点で希望に近い企業を10社ほど案内がありました。

その時点で魅力的な企業があり応募しました。

フリーランスエージェントに何社か登録するとわかりますが、紹介が少ない(ひどいと全く連絡がこない)エージェントもいます。

ではなぜレバテックフリーランスが紹介案件数が多いかというと以下実績があるからです。

  • 利用者実績107,000人
  • 取引者数5,000社
  • 月間新規案件数400件以上
  • リピート率90%以上

レバテックフリーランスは、フリーランスエージェント界の中でも老舗で上記実績があるため取引企業をどんどん増やしています。

フリーランスからの認知度が最も高く、フリーランスになったらまずはレバテックフリーランスという声が多いです。

営業担当が詳しいので業界について教えてくれる

大手のフリーランスエージェントなので、面談や案件を紹介してくれる担当は業界についての知識があります。

これは直接仲良くなった担当の方から聞いた話ですが、言語を幅広く学べるマニュアルのようなものが独自であり、それで勉強できるようです。

実際のエンジニア経験者とはいきませんが、幅広く業界のことは知っていますので、私自身面談に行ってどこが強みなのかもっと伸ばしていくべき分野がどこなのか教えてもらえました。

職務経歴書やスキルシートのアドバイスがもらえる

職務経歴書やスキルシートは、最初どう書けばいいかわからないですよね。

最初の面談で要求はされますが、間違っていたたり、足りない点は追加してもらえます。

私の場合、職務経歴書やスキルシートは、直近の仕事をアピールした方がいいので、もう少し情報を厚くした方がいいなどのアドバイスをもらえました。

 

スキルシートのテンプレートがもらえる

職務経歴書は、wordでつらつら書いていくだけでいいですが、スキルシートはどういうフォーマットで書けばいいか迷いました。

レバテックフリーランスは、独自のスキルシートをエクセルで用意しているので、それを使えば大丈夫です。

なぜこれがいいかというと、他のフリーランスエージェントを登録したときでもそのスキルシートを使いまわせるということです。

自身で作ってしまうと、「この情報ください」など追加で必要なことを要求されますが、プロのエージェントが作ったテンプレートであれば抜け漏れがないので安心です。

独自のプラットフォームがある

レバテックフリーランスは、独自のプラットフォームがあります。

そのサイトにログインすると以下の情報が見れます。

  • 紹介案件
  • 紹介案件の面談希望・否認
  • 案件の進行状況
  • 勤怠時間入力

紹介案件の一覧がこのサイトで見れて、その進行状況が見れるのはかなり便利です。

案件同士の比較もしやすいですし、今どうなってるかがわかります。

また、勤怠時間の入力もこのプラットフォームで完結できるのでありがたいです。

請求書などは家で作成するので、家でもこのプラットフォームにアクセスすれば計算が可能です。

 

もう一つ、要望を出すとすれば契約書関連もこのプラットフォームを使ってやり取りできればいいかなと…思います。

現代ではハンコ不要論が叫ばれていますので、それも遠くない未来かもしれないですね。

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

フリーランスの未経験には3種類意味がある話

フリーランスの未経験には以下3種類ありますので、覚えておきましょう。

  1. フリーランスが未経験(実務経験あり)・・・◎
  2. 実務が未経験(他の言語は経験あり)・・・〇
  3. 実務・業界が未経験・・・△

上から順にフリーランスエージェントと契約できる難易度が高くなっていきます。

実務が未経験の場合でも、私の場合参画することができました。

Vue.jsとReact.jsが未経験でしたが、フロントエンドの実務経験があったので参画させてもらった感じです。

このように未経験のフレームワーク、言語にも多少参画させてもらえる傾向にあるのでチャレンジするべきです。

難しいのは実務・業界ともに未経験の場合です。

この場合は、成果物がないと門前払いを受けますので、まずは正社員なり、アルバイトなり、クラウドソーシングなりで実績を積むことをおすすめします。

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの先述した以外の特徴を上げるとすれば以下があります。

  • 高単価
  • フォロー体制が厚い
  • 福利厚生がある
  • 紹介制度がある

高単価

レバテックフリーランスの平均単価は71.8万円です。

年収にすると以下です。

平均年収862万円※2018年7月実績 週5日稼働の場合

 

最高単価は125万円ですので、高単価と言えるでしょう。

掛け持ちで仕事していれば平均でも年収1,000万円を超えるということですね。

【2022】高単価案件豊富なフリーランスエージェントのランキング5社
単価が高いフリーランスエージェントが知りたい! フリーランスの平均年収が高いエージェントと契約したい! この記事ではまず高単価のフリーランスエージェントを紹介して、エージェントごとの強みが違う話を書いていきます。

フォロー体制が厚い

レバテックでは以下担当が分かれています。

  • 面談担当
  • 企業担当
  • 企業担当のサポート

レバテックフリーランスでは、最初に面談する担当、企業担当の他にもサポートしてくれる人が複数います

これによって、属人的な対応を防ぐことができています。

私も何人かの人に救われた部分があるので、フォロー体制が厚いのは大きなメリットですよ。

 

福利厚生がある

リロクラブという福利厚生があります。

福利厚生のことならリロクラブ | RELO CLUB

こちらの福利厚生では健康やレジャーでのお得なメリットがたくさんあるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

福利厚生が豊富なおすすめフリーランスエージェント4社【デメリットも解説】
福利厚生が豊富なフリーランスエージェントを知りたい! フリーランスエージェントを選ぶ指針として福利厚生というのはありだなと思っています。 この記事では、特に福利厚生が充実してるフリーランスエージェントを解説します。

紹介制度がある

レバテックフリーランスでは、紹介制度があり、紹介者、紹介を受けた人双方にお金がもらえる仕組みになっています。

紹介を受けた人は50,000円、紹介者は150,000円もらえるのでレバテックに登録して損はないですね。

知り合いのエンジニアが多ければ多いほど、紹介金をもらえる可能性は高くなるでしょう。

このブログでも紹介キャンペーンはやっておりますので、ご連絡ください。

レバテックフリーランスの紹介キャンペーン【5万円】その他3社も紹介でお金がもらえる
フリーランスエージェントであるレバテックフリーランスに紹介された人は5万円もらえます。 紹介者がいないという方は私の方でご紹介します! この記事では現金が貰えるキャンペーンをやってるフリーランスエージェント3社紹介します。 に紹介されたいという方は

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

まとめ

以上、レバテックフリーランスは未経験でも大丈夫かを実際に参画した現役が答えました。

レバテックフリーランスの詳細については以下に書いてありますので良ければ参照ください。

【暴露】レバテックフリーランスを通じて常駐した経験から実態や評判を公開
契約を結ばないとわからないレバテックの実態や評判を実体験を元に余すことなく解説したいと思います。 レバテックの高額案件、案件数、メリットとデメリット、いい評判、悪い評判やうざいというのは真実か、 紹介キャンペーンで5万円もらえるって聞いたけど誰かに紹介してほしい!など気になる方に参考になるかと思います。

またレバテックフリーランス以外に未経験の方におすすめのエージェントを以下に書いています。

未経験フリーランスエンジニアにおすすめのエージェント厳選5社【案件獲得】
私はこれまで業務委託の現場を探すために、フリーランスエージェントに17社登録し、新しい現場を探しつつエージェントを比較してきました。 その経験から未経験からフリーランスエンジニアの案件を獲得できるおすすめのエージェント5社を厳選して紹介します!

 

【公式】レバテックの無料登録はこちら

フリーランスエージェントの登録者数が多いランキング|当サイト調べ
ギークスジョブ
対応エリア・地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県
支払いサイト25日(月末締め翌月25日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価150万円
平均単価71.8万円

ギークスジョブの特徴は以下です。

  • 業界実績15年以上、取引企業数3,000社、登録エンジニア数12,000名の実績
  • コンサルタント、営業、参画後のサポートと、3名によるサポート
  • 福利厚生サービスが充実してる
  • 総額最大160,000円の紹介キャンペーンがある
Midworks
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト20日
手数料(マージン)10%~15%
平均年収238万円UP

Midworksの特徴は、以下です。

  • 福利厚生が半端ない
  • リモートや週3、4案件もあり
  • マージン率の公表

フリーランスとして働きながら充実した福利厚生も受けたい人はおすすめです。

レバテックフリーランス
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・愛知・福岡
支払いサイト15日(月末締め翌月15日支払い)
手数料(マージン)非公開
最高単価125万円
平均単価65.6万円

レバテックはフリーランス仲間からも高評価な安心できる転職支援サービスです。
大きな特徴は何といっても大手エージェントとしての安定感にあります。
求人数は他社を圧倒しています。

  • 登録者数:107,000人※レバテックサービス登録者数(2019年3月)
  • 認知度:業界No.1※2017年4月 クロスマーケティング調べ
  • 年間提案数:103,953件
  • 月間新規案件数680件以上

自分は、単価上げの交渉をしていただき最終的に最初の提示額より15万上げてもらいました。
必須で登録すべきエージェントです。

エンジニアルート
対応エリア・地域東京・神奈川・埼玉・千葉
支払いサイト30日(月末締め翌月末日支払)
手数料(マージン)10%以下
最高単価180万円
平均単価/平均年収68.9万円/826.8万円

特徴は、

  • 最先端からレガシーな案件まで扱ってるため案件や年代の幅が広い
  • 直接のユーザーや大手企業も多いため、高単価が可能
  • 他社と比べて圧倒的にマージン率が低い

などの特徴があり、アットフォームな雰囲気なので業務委託が初めての人でも安心です。
人気急上昇中のエージェントです。

フリーランスになる レバテックフリーランス
フォローする
プロフィール
hoshi

フロントエンドのフリーランスとして週5フルリモートで働いてます。

営業

Webデザイナー(アルバイト)

Webデザイナー(正社員)

フロントエンドエンジニア(正社員)

フリーランスとして独立しました。

詳細なプロフィールはこちらを参照ください。

フリーランスエージェントとは28社と面談・取材してきました。

【完全版】フリーランスエージェント28社面談を受けた現役が比較・おすすめランキングを作った

このブログでは、自身の経験からフリーランスを目指す方や駆け出しエンジニアの方に向けてWebを仕事にする方法やトレンド情報をアウトプットしています。

・フリーランスエージェント紹介キャンペーン
・転職やプログラミングの悩み相談
・仕事の依頼

など、各種お問い合わせはこちらからお願いします。

フォローする
hoshilog

コメント

タイトルとURLをコピーしました