【マージン0円の真実】Techclipsフリーランスの評判や口コミを徹底調査して真相を激白!

おすすめエージェント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロントエンドエンジニアのフリーランスhoshi(@funclur)です。

 

フリーランスエージェントであるTechClipsフリーランス で案件を探すために登録しました。

 

そこで気になったのが以下の点です。

 

  • Techclipsフリーランスってどんなエージェント?
  • Techclipsフリーランスの評判や口コミはどうだろう?
  • Techclipsフリーランスはどんな特徴があるのか?
  • 他のエージェントと比べてのメリットデメリットは?

 

フロントエンドエンジニア経験5年以上の私は2019年にフリーランスエンジニアになり、これまで10社のエージェントと面談しており、フリーランスエージェントにはかなり詳しい現役エンジニアだと自負しています。

 

しかしTechclipsフリーランスに関しては何も知らない状態でしたので、上記について調べ実際に利用した上で分かったことについて書いていきます。

 

他のエージェントと比べてのメリットもデメリットも正直に書いていきたいと思います。

 

実はフリーランスエージェントと10社以上面談してきたと先述しましたが、対応の悪いエージェントや案件紹介が全く来ないエージェントもありました。

 

そう言う経験も踏まえてTechclipsフリーランスを厳しめにチェックしているので、フリーランスエージェントで失敗したくない!という人は是非読み進めてください。

 

結論を最初に書いておくとTechclipsフリーランスは社長直々に面談してくれるエージェントでした。

 

スキルシートや職務経歴書を添削してくれるので損はないです!

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

 

 過去に体験したフリーランスエージェントそれぞれの記事はこちらです。
どの記事も実体験をもとにしているため、率直な意見を書いています。

 

 

では、実際に登録を終えましたのでTechclipsフリーランスとはどんなエージェントなのか、から書いてみたいと思います。

 

Techclipsフリーランスとは?どんなエージェント?

 

TechClipsフリーランス とは2014年に創業したnotari株式会社の運営するフリーランスエージェントサービスです。Techclipsフリーランスの他に正社員の転職エージェント「TechClipsエージェント 」も運営しています。

 

オフィスは渋谷にあるので東京住みの方は面談に行きやすいですね。

Techclipsフリーランスの特徴3つ

 

TechClipsフリーランス の特徴は以下です。

 

  • エンジニアがカウンセリング
  • 中間マージン(手数料)がゼロ円
  • 職務経歴書とスキルシートの添削あり

 

では、1つずつ解説します。

 

エンジニアがカウンセリング

 

Techclipsフリーランスはエンジニアがカウンセリングをします。これはかなり珍しいです。

 

大手の レバテック を始め、エージェントが現役エンジニアだったり元エンジニアのは聞いたことがないですね。

 

だいたいはエンジニア経験がないエージェントが、多少マニュアルを読んで勉強する感じだと思います。

 

レバテックのエージェントに聞いた時は、そう言ってました。

中間マージン(手数料)がゼロ円

 

Techclipsフリーランスは手数料0円を謳っています。でもおかしいと思いませんか?

手数料0円だったらエージェントの取り分がないですよね。

なのでちょっと聞いてみました。

 

手数料0円でやっていけるんですか?

 

最初に契約料をもらうケースがあります。

ケースバイケースですが、基本的には10%程度
の報酬を頂いています。

 

なるほど~!

つまり10%のマージンを貰うことが多いそうです。
でも10%って他と比較しても最も低い部類に入るので0%でなくても高報酬・高単価は期待できますね。

職務経歴書とスキルシートの添削あり

職務経歴書とスキルシートを送ったのですが、「アピールが弱いので、こちらで修正してもいいですか?」と言われました。
自分としては「ぜひお願いします!」という感じでした。
なぜなら、企業ウケがいい職務経歴書とスキルシートはエージェントが一番わかってるからです。
他のエージェントで手直ししたいと言ってくださったエージェントは10社中Techclipsフリーランスと ギークスジョブ だけでしたね。

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

 

Techclipsフリーランスの対象者・エリア

 

TechClipsフリーランス の対象者と対象エリアについて紹介します。

 

Techclipsフリーランスの対象者

 

25歳~45歳までの

  • 既にフリーランス、もしくはフリーランスを検討している
  • 就業経験がある
  • ITエンジニア

 

Techclipsフリーランスの対象地域

 

一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)が対象地域です。

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

Techclipsフリーランスの登録手順

 

Techclipsフリーランスの登録方法は下記です。

電話面談までの流れ

 

TechClipsフリーランス の公式サイトで会員登録(10秒)

 

ボタンをクリックすると下記問い合わせ画面が出てきます。

 

メールで電話面談の日程調整

メールで電話面談の日程調整をします。メールでスキルシート、職務経歴書を添付します。

電話で経歴や希望のヒアリング

予め下記希望については固めておきましょう。

  • 希望単価
  • 希望職種・言語
  • 勤務地
  • 業種
  • 勤務時間
  • その他
電話面談が終わると案件紹介されるようになります。

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

 

Techclipsフリーランスを使うことでのメリット・デメリット

 

TechClipsフリーランス を使ってみてのメリット・デメリットを解説します。

 

Techclipsフリーランスのメリット

 

TechClipsフリーランス を登録することで得られるメリットは以下です。

 

  • キャリアプランの助言がもらえる
  • 高単価・高報酬の可能性
  • 添削でマッチング率アップ

 

1つずつ解説します。

 

キャリアプランの助言がもらえる

 

要望があればエンジニアが別途キャリアプランのカウンセリングをしてくれるそうです。

 

なぜそういうニーズがあるかというと、割とフリーランスよりも正社員の方が企業は求めることが多いようです。

 

そして、フリーランスも正社員に戻る人が多いため、そういった多様なキャリアプランを提案いただけるとのことです。

 

 

高単価・高報酬の可能性

 

先述した通りマージンが0%もしくは10%なのでほぼ企業からの報酬がそのままもらえるといっても過言ではありませんね。

 

添削でマッチング率アップ

 

添削をしてもらえることで書類選考が通ることが増えそうです。

 

私たちエンジニアも競争相手は複数いますが、エージェントも他社と闘っているため少しでも書類にスキルが反映するよう力添えしてくれます。

 

かなり心強いメリットだと思います。

 

Techclipsフリーランスのデメリット

 

デメリットは、会社規模の小ささです。そのため、情報も少なく、Techclipsを選ぶ判断材料がないと感じるのではないでしょうか。

 

私の場合、カウンセリングが社長自らが行っていたりと規模の小ささは感じましたが、連絡が素早かったりと丁寧な対応を心がけてることは伝わりました。

 

Techclipsフリーランスのみだと不安になるかもしれませんが、 レバテック ギークスジョブ も併用して登録しておくと安心ですね。

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

 

Techclipsフリーランスの評判・口コミ

 

TechClipsフリーランス の評判・口コミを挙げていきます。

 

エンジニア経験豊富なキャリアコンサルタントに専門的な話ができました

初めての転職ということもあり、業界や企業について色々とお話を聞ける転職エージェントにいくつか登録したのですが、その中の一つがTechClipsエージェントでした。

他エージェントのキャリアコンサルタントの方からも、業界や技術についてお話は聞けたのですが、深い話をすることは難しいな…と感じました。

その点、TechClipsエージェントのキャリアコンサルタントの方は、現役エンジニアでもあるので深い話ができましたね。

提案していただいた企業についても、納得感があるものばかりでした。

年齢:28歳
スキル:ソフトウェアエンジニア → データサイエンティス

現役ITエンジニアだから話が通じる

過去に大手エージェント会社を利用した経験がありました。

そのとき担当してくれたコンサルタントは、エンジニアに関しての知識が浅い方で技術的な話をすると会話になりませんでした。

今回転職する際は、エージェントを利用するか迷いましたがTechClipsエージェントの存在を知り、ここなら話が伝わりそうだと思い利用したのを覚えています。

私はITエンジニア畑を10年間携わっていましたが、担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。

紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。

最終的には、私が希望していたエンジニアが働きやすい環境でパフォーマンスを発揮できる企業を紹介してもらい、無事に内定をもらいました。

年齢:34歳
スキル:システムエンジニア/プログラマー

コンサルタントとの距離が近くて対応も迅速

転職サイトに登録していたのですが、公開されている求人情報だけでは会社の雰囲気がわからなかったので、他の転職エージェントも登録しました。

求人数も潤沢にあり、そこからいくつか案件を紹介されたのですが、応募の意思を伝えても進行が遅かったり、希望していない求人を勧めてきたりと、どこか機械的なところが気になりました。

そこで、他の転職エージェントに変更しようと探していたところ、現役ITエンジニアがサポートしてくれるという点に魅力を感じこちらに申込みました。

やはりITエンジニアが働きやすい環境を理解されていて、大事にしてくれる企業を紹介してもらえのは非常に有り難いと感じました。

いまは紹介してくれた企業に努めて半年になりますが、事前に伺っていたことと相違なくプログラミングに集中できてます。

年齢:32歳
スキル:リードエンジニア

 

現役エンジニアだからよかったという評判と口コミが多いですね。

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

 

まとめ:Techclipsフリーランスで視野を広げよう

 

以上、【マージン0円の真実】TechClipsフリーランス の評判や口コミを徹底調査して真相を激白!

まとめると、Techclipsフリーランスの特徴は以下です。

 

  • エンジニアがカウンセリング
  • 中間マージン(手数料)がゼロ円
  • 職務経歴書とスキルシートの添削あり

 

おすすめなやり方としては、大手エージェント( レバテック ギークスジョブ )を登録しておいて、サブ的に規模は小さくても丁寧でかゆいところに手が届くような案件を持ってるtechcareer freelance TechClipsフリーランス などのエージェントを登録しておくという方法です。

 

それであればさらに幅広く網羅的に案件の紹介を受けることが可能です。

 

最後になりますがこの記事が参考になれば幸いです。

是非Techclipsフリーランスで高単価をgetしちゃいましょう!

 

【公式】Techclipsフリーランスの無料登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました